2010年 10月 15日 ( 1 )

Expect a miracle!

b0101106_13361183.jpgワークショップもあと1日を残すところとなりました。現在朝の5時半。皆が動き出す前のクルーニーは静寂で平和な空気に包まれています。
毎日朝からヨガ、ムーブメントのクラス、そしてマッサージの実習をしていくと身体が日々変化して開いていくのがよくわかります。そして開いていくのと同時に今まで気づいていなかったこころの澱のようなものに気づかされることがあります。その澱が形となって見える時、その澱の原因となった過去の体験を思い出すこともあります。
私もここ数日で身体がぐんぐんと開いていき変化しているのを感じました。それと同時に今までとらわれいた考え、思い込みのようなものに対して、オープンである自分に気付きました。とらわれていた考えを「とらわれている」と認識するというより、そこにちょっとスペースを与える感じでしょうか。そうしていくと、その考えは考えとして横に置いておいて、目の前に起こっていることだけを見つめるようになりました。そしてそこにある可能性のようなものにとてもオープンで開いている私を見つけました。そんな瞬間にミラクルはやってくるのですね。
今回このワークショップの始まりにフィンドホーンのフォーカライザーのMさんがエンジェルメディテーションをしてくださいました。その時に引いたエンジェルカードが『surrender(身を委ねること)』。このカードを引いたときには、またこのテーマですね・・・と思ったのですが、今回のフィンドホーンでの体験を通して感じたことは『起こるかもしれない可能性に対してオープンであること』『できない、うまくいかない、無理だと決め付けることなく、ただそこにある事実をみるということ』。
そういった瞬間に自分が思いもしないところから想像もしなかった可能性が流れ込んできます。こころをゆるめ、身体をゆるめ、オープンであることがどれだけ私達の能力や可能性というものを広げていくのかということを身をもって体験しました。
Expect a miracle!
by bodyuniversal | 2010-10-15 14:18 | エサレン&フィンドホーン | Comments(0)