<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

野見山さんの生理解剖学

b0101106_00647.jpg先日、「日本一わかる!セラピストのための解剖生理学講座」の野見山さんが、ここBODY UNIVERSALにてワークショップを行ってくださいました。(野見山さんの講座はとても人気ですぐにキャンセル待ちとなってしまい、キャンセル待ちをしていただいて来れなかった皆様、すみませんでした。)

ワークショップにお越しいただいた皆様の話を聞いていると、多くは野見山さんのご本(下記参照)をお読みになり、実際に学んでみたいと思われた方や、何かをピピンと感じてこられた方や、何か深いところにずんと来てお越しになられた方などが多かったように思います。
野見山さんのクラスでは、いつもカラダを動かしたりしながら、感じるということを大切にされているのですが、その後必ずシェアリングがあり、クラスやグループで、今学んだことについてどう感じたかということを皆に話し、シェアします。今回私はオーガナイザーだったので、クラスの外から見せていただいていたのですが、このシェアリングがとても面白いのです。皆さん思い思いに感じられたことを話されるのですが、はっと気づかされることがたくさんありました。ひとりひとりの感受性の高さといったらいいのでしょうか。参加者の皆さんの真理を掴む鋭さといったらいいのでしょうか。私自身、何度も何度も気づかされました。

今回私にとっては2回目の講義でしたが、やはりいい授業というのは何度受けても飽きるということはありません。そして1回目に受けた時と自分自身が変わってきているため、同じ内容でも浸透度(本当の意味での理解度という意味です、笑)が全然違ってきます。(野見山さんの授業は毎回変化しているのですが・・・)
私自身以前の授業を振り返りながら、あの時はこのあたりはまだ腑に落ちてなかったなあ。今回はこのあたりがすっと入ってくるなあ。などと色々感じながら聞かせていただきました。いつも思うことですが、こちらの関心や状態によって同じ授業でも聞ける範囲、聞こえる範囲というのが本当に変わってきます。いかに私達は主観で生きているかということなのだと思うのですが、でもだからこそ、同じように見えることでも、学び続けることは新しい発見の連続であり、楽しいのかもしれません。

この2日間はたくさんの笑いの中、あっという間に過ぎてしまいました。遠くから来てくださった野見山さん、そして参加者の皆さん、どうもありがとうございました~☆
たくさんの教えをいただきました。感謝いたします。

*野見山さんの本
感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかた

*野見山さんのブログはこちら
今見たら、夙川でのWSのことが書かれてありました。ありがとうございます!
by bodyuniversal | 2010-09-30 23:58 | ボディワーク | Comments(0)

Wedding Party!

b0101106_818361.jpg先週の土曜日にシアトルの郊外にある素敵なレストランでウエディングパーティーがあり出席してきました。雨の多かったシアトルですが、その日は久々に太陽が顔を見せ、ふたりを祝福しているようでした。
このレストランは、こんなところに?という感じでとてもわかりにくい場所にふと異次元のような空間で存在しているのですが、イングリッシュガーデンで周りを囲まれています。シェフはオーガニックの素材を使ってとても独創的な組み合わせでお料理を出してくれます。(ちなみに私のその日のお気に入りはウォーターメロンのサラダでした。)たくさんのお料理に、たくさんのワイン・・・。素敵な仲間に囲まれたパーティーはとてもアットホームで和やかな雰囲気の中進んでいきました。日本での形式的に慣れている私は、こんな素敵で楽しい形もあるのだと感激でした。
たくさんの笑いと感激の涙に包まれ、おふたりの人柄を表したようなパーティーでした。
どうぞ末永くお幸せに~☆
by bodyuniversal | 2010-09-21 08:40 | Comments(0)

シアトルです

b0101106_4564365.jpgシアトルに来ています。こちらは雨が多く、かなり寒いです。いつも西海岸に来て寒い思いをするのに、また温かい服を十分に持ってこなかった私(汗)。
タイでのディトックス以来、かなり食生活に気をつけていましたが、ここにきて少し崩れつつあります・・・。やはり食事をする時は楽しんでしたいですし、あまりこれが食べれない、あれが食べれないといって、皆さんの楽しい時間を壊したくないですしね。(今回は団体行動が多いのです)
でも、さっそくお気に入りのオーガニックのスーパーマーケット、ホールフーズに行っていろいろフルーツやナッツ、お茶などを買ってきました。色とりどりのフルーツや野菜たちが見ているだけで幸せにしてくれます。
海外などに来た時、現地のマーケットに行くのは私のひとつの楽しみです。見たことのない野菜やフルーツ、珍しい食べ物を見るだけで、ワクワクしてきます。
日本もオーガニックや減農薬のものが増えてきましたが、もっともっと広がっていくといいなと思います。できれば形も味もそんなに完璧でなくていいので、昔の人たちが食べていたくらい自然に近い状態で(オーガニックの肥料でさえもなく)物が食べれる時代が来るといいと思います。それには私達の意識も変えていく必要がありますね。何が本当に私達にとって必要なのか、体に聞きながら食べていきたいですね。

*写真はホールフーズではありませんが、以前行ったオーガニックマーケットにて
by bodyuniversal | 2010-09-18 05:25 | Comments(2)

エサレンボディワークのご感想

b0101106_23501841.jpg先日エサレンボディワークのセッションに来ていただいたお客様からご感想をいただきました。ご了承をいただきましたので、皆さんとシェアさせていただきたいと思います。Hさん、どうもありがとうございます!!

~*~

セッションを受けたHです。
昨日は、ありがとうございましたお話が思わず長くなり、すみませんでした。過去の出来事が、ずっと引っ掛かったまま息づまっていたので、聞いていただいて救われた気持ちでした。

美香さんの手を通じて、触れられるごとに自分のカラダを感じることができ大切な体験となりました。背中の深部のアプローチでは、凝り固まった心と痛みを感じ、見つめてゆくと、小さく小さくうづくまる私が恐れや怒りを抱えているようでした。すると胸なのか腹なのか、カラダの奥の方から何かが込み上げてきて、それが涙となって出てきました。そのあとは、カラダがだんだんと緩んでいくのがわかり、頭から下のカラダは半分起きて半分寝ているような感覚でした。
触れられるごとに、その部分があたたかくなり、息吹のようなものを感じました。私もこんなふうに人に触れることができたらと思いました。

緩んだカラダは軽く自由でした。呼吸も楽でした。やわらかさが心とカラダに蘇ってきました。
過去の出来事は起こるべくして起こったのだと、必要な経験だったんだ、そう思えるようになりました。自分自身の感覚をを信じること、受け入れることで、一歩一歩前進したいと思いました。
本当に、ありがとうございました。
それでは。

~*~

セッション中やセッション後に起こる体験はその人だけにしかわからない個人的な体験です。
そのような大切な体験の一部をこのようにしてお話いただけたり、他の皆さんと分かち合っていただくのは、その方の大切な宝物を見せていただくような感じです・・・☆感謝いたします。
by bodyuniversal | 2010-09-03 23:59 | エサレン | Comments(0)