<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Detox at the Spa Resort - その後

b0101106_19105984.jpgここは私のお気に入りの場所です。この施設の中の高台にあって、周りはオーガニックの農園に囲まれています。
残念ながらこの季節は雨が結構降るので、日の出は見られないのですが、夜明けを知らせる鳥や虫やいろいろな生物たちの大合唱を聞きながら、静かに座っていると、こころがすーっとしてきます。
雨の匂いや草花の香り、少しひんやりとした風、自然の中に身を置くことの大切さを思い出させてくれます。
ここには色々な国の人が集まり、(現在プログラムを行っている人たちは香港、オーストラリア、スペイン、アメリカ、イギリスなど本当さまざまです)、それぞれのディトックスのプログラムを行っています。先日朝のドリンクを飲みにいったときに、こちらの創設者の方に会いました。ご夫婦で経営されているのですが、このチェンマイの施設は4つ目で、この事業を18年もなさっているそうです。ちょうどご夫婦もそろってディトックスタイムに入られたとのことで、その後毎日お会いするようになりました。
タイは笑みの国と言われるように、ここの方々は本当に笑顔が絶えず、とても親切にしてくださいます。自然な笑みや手を合わせて挨拶するその仕草にこちらもとても優しくそして清らかな気持ちになります。こういったサポートがあって私達のディトックスは行われているのだと思います。感謝☆
b0101106_19152198.jpg3日目の熱は久しぶりに辛い体験でしたが、その後、何とか乗り切り続けられています。その過程で大きな気づきもありました。まだまだ身体と私自身が分離していている部分があると気づかされることが起こりました。。気づいた瞬間に寒気から熱に変わり、その明らかな変化に驚きました。身体からのメッセージをちゃんと受け取ったと言うサインのようでした。
4日目辺りからすっきりとしてきて、6日目はかなり身体もこころもクリアな感じがありました。朝のヨガの入っていく場所が確実に違ってきています。呼吸を始めただけで、深いところに入っていく感じです。
エネルギー的には上がったり、下がったり。エネルギーが低くてもヨガをするとエネルギーが上がって気分が変わったり、身体の調子もひとつひとつの行動によってとても変化することがとても細やかなレベルでわかります。身体の外側、内側、こころもとても微細に変化しているのだと実感しました。
そして、ある意味その時の状態が良くても悪くても、また変化していくものだということも感じました。常に物事は変わり続けていると言うことですね。それにとらわれず、目の前にあることをひとつづつ行っていくことが大事なのだということ感じています。

*写真はお気に入りのサラから。2枚目はサラからの眺め。
by bodyuniversal | 2010-08-30 15:25 | Comments(0)

Detox at the Spa Resort - 2、3日目

b0101106_8435172.jpgおはようございます。こちらは2時間の時差があるので、現在7時前です。2日目は忙しいスケジュールにも慣れ、2時間の陰ヨガをしたり、オイルマッサージをしてもらったり、体調もよく楽しんでいたのですが、変化は3日目にやってきました。ファースティング(断食)などすると2日目3日目が山だとよく言われますが、2日目のあまりの調子のよさから今回は快適に終わるなあと思っていたのですが・・・
3日目、朝一番のディトックスドリンクを飲む前にいつも体重を量るのですが、既に3キロ以上も減っていて(日本にいるときにあまり体重が減るのも怖いので、よく食べていたというのもあるのですが・・・)今日は身体に力が入らないなあと思っていたのです。部屋に帰ってしばらくすると、寒気で関節が痛くなり、熱が出てきました。
ドクターに相談してみると、熱が出た場合は免疫システムが低下しているので、すぐにファースティングをやめ、普通の食事に戻ることと言われました(涙)。でも、3日目というのは山場で、吐き気や頭痛などいろいろな症状が出てくることを知っていたので、1日だけ様子を見てもらえるよう交渉しました。それに、あの状態で何かを食べる元気もありませんでしたから・・・(笑)。
熱は体温計がなかったのでわかりませんが、微熱から38度くらいの間を行ったりきたりしていたと思います。ファースティング中なので身体に力は入らず、かつ熱で、かなりふらふらで1日中ベッドの上で過ごしました。

そして今日4日目ですが、すっかり熱は下がり気持ちよく目覚めました。今から朝のディトックスドリンクを飲みに行ってきます。
by bodyuniversal | 2010-08-27 09:06 | Comments(0)

Detox at the Spa Resort - 1日目

b0101106_22195285.jpgハードスケジュールの1日目が終わりました。私が取っているのは『You've change my life』というコースで、クレンジングのメニューの他にヨガやマッサージ、ハーブのスチームサウナ、サプリメント、ジュース&野菜スープなどがすべてパッケージになっているものです。
1日目の始まりは、起きて一番現在の身体のPHの状態を調べるためにリトマス紙を口の中に含みます。このリトマス紙は黄色なのですが、私は青緑に変化しました。アルカリ性が高いほど緑→青となり、酸性に近いと黄色のままのようです。ドクターに話すと、「そんなに色が青に近い人は初めてかもしれません、このコースが修了しても大きく変化がないかもしれませんね(身体の状態がもっとアルカリ性になるという意味で)」と言われました。
そして初めてのディトックスドリンク。中身はベントナイトとサイリウムが入っており、腸や胃の中で膨らむようになっているようです。これをパイナップルジュースかスイカジュースと割ったものを飲むのですが、ドロっとした感じは少しありますが、味はぜんぜん問題なく一気に飲んでしまいました。
その後は瞑想。瞑想の前に話してもらったものから・・・私達はあれができない、これはしてはいけないと自分で限界を作り出しているが、自分がいるスペースを広げれば広げるほど、より可能性が広がり、たくさんのものが流れ込んでいく・・・知っているということは厄介だ。知っていること(マインド)と体験すること(いまここの状態)というのは別のもので、知っているということで体験を妨げていることがある・・・などなど今の私の心ピピンとくる言葉がいくつかありました。
その後はヨガ。今日はクンダリーニヨガを教えているフェンというタイ人の先生でした。このクラスはクンダリーニヨガの呼吸法を取り入れながら、ディトックスに効くようにお腹周りの筋肉を使うものが多めに構成されていました。お腹は自分のパワーを司る場所なので、そこを使えるようになると自分に力がないとか、自分に自信がないと感じる人は変わっていきます・・・と言われ、自分と照らし合わせて納得しました。少しお腹周りを鍛えようと思います(笑)。
そしてサプリメント→ディトックスドリンクと続きます。この2つは1日に4回取るようになっていて、その他にも野菜スープやキャロットジュース、ココナッツ水など飲んでもいいので、空腹感を感じることなく快適に過ごすことができました。
午後からは初めてのコーヒーエネマ(腸洗浄)です。どんな感じかちょっとドキドキだったのですが、終わってみるとお腹の中がとてもスッキリし、気分も爽快になりました。私は時々ファースティングや7号食をやっていたせいか今日は辛くもなく(頭ではあれが食べたいなあなんて思いますが、笑)快適に過ごせました。
明日も楽しみです☆

1日のスケジュールはこのようになっています。

7:00      ディトックスドリンク
7:30-8:30  瞑想
8:30      サプリメント
8:30-10:30 コレマボード(腸洗浄)/ ヨガ
10:00     ディトックスドリンク
11:30     サプリメント
13:00     ディトックスドリンク
14:30     サプリメント
16:00     ディトックスドリンク
16:30-18:00コレマボード(腸洗浄)
17:30     サプリメント
19:00     ディトックスドリンク
20:30     サプリメント
就寝前     Flora grow(乳酸菌錠剤)

この他にアンプクマッサージといってクレンジングを助けるための、お腹のマッサージを受けたり、スチームサウナに行ったり、野菜スープやにんじんジュースなど(4日目以降はリバーフラッシュが加わります)を取ったりするので本当にハードスケジュールでした。
by bodyuniversal | 2010-08-24 22:22 | Comments(0)

Detox at the Spa Resort - タイにて

b0101106_19352747.jpg現在タイに来ています。タイに来るのは今回初めて。今回の目的は身体の中からのクレンジング&ディトックス。
最近7号食などもしてディトックスづいていますが、タイでのディトックスは以前から気になっていました。友人が別の施設で行ったという話を聞いたころから気になっていたのですが、2、3日の短い期間にたまたま開いた雑誌にこのスパの記事が載っていたり(ハリウッドの女優さんもレッドカーペット前には来るとか・・・)、たまたま本屋さんで見た中島デコさんのマクロビの本にここのスパに何年も前に来られた体験談が出ていたりで・・・これは何かのサインと思った(思い込んだ、笑)のがきっかけでした。
明日からプログラムはスタートなのですが、今日はドクターから説明を受け、タイマッサージを受けたり、プールで泳いだり、野菜オンリーの食事とリバーフラッシュ(肝臓の浄化)のフレッシュジュースにを飲んだりとのんびりと過ごしています。
明日は朝からプログラムが始まります。どのように身体の変化を感じていくのかドキドキです。
by bodyuniversal | 2010-08-23 20:06 | Comments(0)

エサレンボディワークのご感想

b0101106_2252176.jpg夙川に帰ってきました。涼しい風と川の流れと土のにおいが帰ってきたことを実感させてくれ、幸せな気分にさせてくれます。やはりこの場所はほっとします。
さて、先日来てくださったお客様からエサレンボディワークのご感想をいただきましたので、載せさせていただきます。
Mさんありがとうございます!
皆さんからのご感想はとても励みになり、またボディワークというものを理解する上でとても勉強になります。そして、それを多くの方にシェアしていただけることもとても素晴らしいことだと思っています。
Mさんに感謝いたします☆

~*~

こんばんは。先日は、どうも有難うございました。
お陰様で、トリートメント後から辛かった腰痛が和らぎ、体全体のコンディションが整いました。
また、精神面でも満たされ、とてもすがすがしい気持ちで過ごしています。
美香さんのセッションを受け、自分が求めている本当の癒しとは何なのか・・・という事を改めて考えさせられました。

トリートメント中は、現実と夢の狭間で、ずっと深い森に引き込まれていく様な不思議な感覚と心地よさがあり、とても感動致しました。
きっと、美香さんのエサレンの技術とお人柄が合わさって、感動のトリートメントが生まれるのでしょうね。
有難うございました。

是非、またお伺いさせて頂きたく思います。
日々、お忙しいかと思いますが、お身体に気を付けて頑張ってください。
by bodyuniversal | 2010-08-20 22:58 | エサレン | Comments(0)

ミッドタウンの水花火

b0101106_18946.jpg今週始めから東京に来ています。セッションをしたり、マッサージのクラスをしたりと充実した毎日を送っています。
サロンは赤坂駅が最寄り駅になるのですが、東京ミッドタウンへも5分ほどで行くことができます。ミッドタウンまでの道のりは檜町公園があり、都会の中にあっても緑があるので私のお気に入りのスポットです。
昨日はミッドタウン・ガーデンの芝生広場で「MIDTOWN WATER WORKS」が開催されていたので、見に行ってきました。このイベントは8月23日まで毎晩2回行われているようです。
水花火と聞いてピンと来なかったのですが、写真のように水と光と音で創られた幻想的な世界が目の前に広がっていきます。空に打ちあがる花火のような水のアート。色々なライトに照らされたミスト・・・
前の方で見ていると風向きによって水がかかりますが、それも楽しさのひとつ。子供たちは楽しげに水と戯れています。そんな姿を見ていると、たくさんの大人たちも子供に返ったようで、楽しげな歓声があちらこちらから聞こえてきました。
今日も時間が合えば、行こうと思っています。この猛暑を忘れさせてくれる素敵なイベントです。どうぞお近くの方は一度訪れてみてください。
by bodyuniversal | 2010-08-19 18:48 | Comments(0)

芦屋の素敵なカフェ-BRADIPIO

b0101106_19362731.jpg先日前々から気になっていたカフェに行ってきた。カフェの名前はBRADIPIO。場所は最近素敵なお店が増えてきた、阪急の芦屋川駅の北側にあるサンモール商店街。
実はオープン前からとっても気になっていたのだけれど、未だ行くことができていなかったカフェ。店内はコンクリートの打ちっぱなしと木の組み合わせで、とても素敵な空間になっていた。そして、カフェ奥にはデザイン性があって、シンプルで美しい食器や生活雑貨のお店、ESSENZAが併設されていた。ディスプレイも素敵で、カフェで注文を済ませるとすぐにそちらに足を向けてしまった私(笑)。
何と言ってもこの空間が素敵。木に囲まれているだけで、落ち着き、幸せになってしまう。また新たなお気に入りの場所が増えました。

もちろん、せっかく芦屋川まで来たときにはkaopanやCAでお買い物することもお忘れなく!
相変わらず、CAで出会ったお客さんにまたkaopanで会う私でした。皆さんこの商店街に来たら、行く先はほぼ同じなんですね(笑)。

*BRADIPIO
*CA
by bodyuniversal | 2010-08-13 20:10 | Comments(0)

小さな夏休み

b0101106_22165245.jpg先週子供時代を思い出すような夏の時間を過ごした。家で作るかき氷、カブト虫にセミ、海に行ったり、花火をしたり・・・ちびっ子たちとたくさん遊んだ。
ちびっ子たちは本当に天真爛漫でかわいい。大人の目を気にしたりすることもあるけれど、純粋で、正直で、キラキラして、時に残酷だったりする。あの元気はどこにあるのかと思うほどパワフルで、1日を100%の力を出し切って生きている感じがする。
また、彼らの体験を通して、自分の子供のころの姿をみたりすることもある。私は自分に正直であるよりも、親や周りの期待や希望を読み対処できる敏感な子であったように思う。彼らを通して、私の過去に気づきをもらい、見つめなおし、癒されていく・・・こうやって改めて当時のことを振り返り、気づいていくことのできる機会をもらえるとは・・・ちびっ子たちはやはりすごい力を持っている!! ちびっ子たちに感謝☆
by bodyuniversal | 2010-08-09 22:22 | Comments(0)

夜の海

b0101106_16461775.jpg先日友人と夜の海へとピクニックに出かけた。最近は時間があれば海まで散歩をしている。毎日川沿いの緑の中を散歩し、海へと歩いていると、私達の周りで起こっている自然の変化に敏感になる。雨の後の川の音、鳥や虫たちの鳴き声、雲の流れ、月の満ち欠け、潮の満ち干き・・・自然のリズムとサイクル。私たちもその中の1つであり、私たちの中にもあるリズムとサイクル。
この日の月は特別な光を放っていた。何とも美しい光。こうやって月を眺めたり、海に足や手を浸したり、砂浜の上で寝転んだり・・・自然の中で過ごせる時間をとてもありがたく思う。そしてそういったことを一緒に楽しんでくれる友人にも。
ここ夙川に住んで何年も経つけれど、こうやって自然がより私の近くにある生活というのは最近のこと。こんなに近くにたくさんの自然があったのにぜんぜん見えていなかった。同じ環境にいても見ているチャンネルが違うとこんなにも生活が違うのだということを実感。人はやはり見たいものしか見えていないのかもしれない。
夜の浜辺の風は気持ちがいい。温かい風と涼しい風が混ざり合い流れていく。砂浜に座り、素足を砂の上で遊ばせる。白い光を放った魅惑的な月を見、波の音を聞きながら、ただそこに座っていると、余分なものが取れ、すっとしてくる。友人との何気ない会話、家にあったものを持ってきただけのご飯だったけれど何だかとっても温かくてやわらかい時間だった。
by bodyuniversal | 2010-08-02 17:32 | Comments(0)