<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ドイツのトレーニングより戻りました

b0101106_2341940.jpgやっと関西に戻ってまいりました。本日より関西でのセッション再開しています。東京のセッションにはいろいろな方に来ていただき、素晴らしい出会いの数々でした。セッション日程も増やし、東京での滞在もとても楽しいものとなりました。来てくださった皆様、どうもありがとうございます。

さて、一面銀世界のドイツでのティーチャートレーニングより戻ってまいりました。例年にない寒さ(マイナス20度)と聞き、慌ててたくさんの防寒具を買いに走りドイツに向かいましたが・・・室内は暖かく、快適に過ごしてきました。
今回はペリーに加え、デボラがドイツのトレーニングに来てくれてました。デボラに教えてもらうのは私自身初めてでしたが、彼女のパワフルかつ繊細、ワイルドでお茶目で愛に溢れた母性にすっかり魅了されました。また彼女はペリーとよく組んでワークショップをやっていることもあり、彼とのコンビは絶妙で、たくさんの笑いの中クラスは進んでいきました。
今回もいろいろとチャレンジはありましたが、チャレンジも楽しみながら、もちろんたくさん緊張もしながら、取り組めたように思います。
クラスも今回は2回目なので、参加メンバーの皆とも気心が知れて、より親しく、家族のようになってきています。素晴らしいメンバーと先生に囲まれたトレーニング、参加できて本当によかったなあとしみじみと感じています。
by bodyuniversal | 2010-02-26 23:29 | エサレン | Comments(0)

エサレンボディワークのご感想

b0101106_0191283.jpgエサレンボディワークのご感想をいただきましたので、載せたいと思います。セッションのご感想というのは、何度頂戴しても勉強になります。皆さんの個人的な体験をシェアしてくださることにいつも感謝です。Mさん、ご感想ありがとうございました!

          ~ * ~

美香さん 昨日はありがとうございました。

肩 背中の抜けた軽くなった感覚は 久々にリバランシングをうけていた時の昔の感覚を思い出しました。
ここ一ヶ月昔を振り返るような場所に訪れる機会が重なっていまして、10年前に夙川に少しすんでいたことがありまして、夙川駅に着いた時若かりしの私の気持ちがよみがえり涙が出そうになり、セッションを受けに来たことを不思議に感じましたよ。

美香さんがしてくれたセッションを振り返り、背中と対話をさせていただきました。
背中は過去を表していると聞いたことがありまして、体の前面は自分でふれることや目で見ることができても 背中って見ることもできない場所ですし、いつもほったらかしにしていたように気づきました。

最初美香さんが、私の背中に触れたとき、私の背中は傷だらけのぼろぼろの戦士のように感じ、次に右と左で全く反対の顔をもつ背中が現れ、支配する側と支配されるのことに恐怖を持つ側、その両方は私の部分ではあるのでしょうが、違う人格にも感じられこのとき、私はいったいどこにいるのだろうと思いました。

セッションが終わり、軽くなった背中は どこか落ち着きがなく、翌日の今日ですが、肩はいつもの癖で硬くなろうとするし、あがろうともしています。が前の癖に戻らないよう、リラックスするように努めています。

今日は聞いたことがない音のエネルギーらしきものが 肩甲骨でジーンと流れる?感覚がありました。面白い感覚です!

先に進みたく無理に過去を片付けようとしていたのですが、私には前に進むために過去の私と向き合おうことが今大切だと気づきました。

昨日は セッションをしていただいて、うれしかったです!ありがとうございました。
また 次回のセッションでお会いできるのをぜひ楽しみにしていますね!


*写真はアバディーンの空港 雲がオレンジ色に染まっていてきれいでした
by bodyuniversal | 2010-02-07 00:27 | エサレン | Comments(0)

GODDESS DAY & NIGHT☆

b0101106_085523.jpg今日はお客様からのリクエストで、Goddess Night の朝バージョンをさせていただいた。参加していただいた皆さんはお子さんがいらっしゃるので、平日朝~お昼の間で受けてみたいとのご要望。場所はBODY UNIVERSALにて。朝のサロンは光が入ってとても気持ちがいい。参加者の皆さんは何をするのかを知らずに来られたとのこと(笑)。でも、瞑想から始めていくと、とても気持ちのいいエネルギーが流れていた。いい予感。
今日のテーマは直前に『許し』に変更した。曲を選んでいる時に何となくその方がいい感じかあったのだ。そしたら、皆さんとのシェアリングの中で、「最近読んだ本に許しという言葉があって気になっていた」とか最近の体験の中でまさに「許し」ということを経験なさった方もいて、直感にしたがって変更してよかったと思った。
少人数だったのもあり、ゆっくりとそれぞれが何を感じているか、それぞれの中で何が起こっているかということについてお話することができた。いつも驚くのは、どんなに踊ったことがない人でも、やはり身体を動かすということで何か気づかれるということ。始めはなかなか動きにくい身体。少し周りを気にしてしまう自分。色々あるけれど、少しずつ深い部分の自分へとアクセスしていく。
b0101106_0243397.jpgそんな時の皆さんの言葉にはとても重みがある。それをとても感じる。そんな場にいつもいることができて、本当に幸せだなあと思う。
今日も今年のテーマになる女神カードを引いていただいた。皆さん、変化なさる兆しがあるカードが多かった。私は先日のゴッデスナイトでも引いたのだけれど、今回も引いてみた。
まとめてみると・・・自然のサイクルを理解し、恐れず決断をすることで、サポートが流れ込み、夢が実現する。先日のカードを引いた時には自然の流れををもっと尊重しようと思っていたのだけれど、どうやらそれだけでは足りなかったようだ。やはりそこには行動や決断も必要ということらしい。そういえば、先日のトランスフォーメーションゲームのガーディアンエンジェルも『自発性』でした(笑)。
すっかり忘れていましたが・・・そういうことなのですね、きっと。

*上の写真 今日のGODDESS DAY
*下の写真 先日のGODDESS NIGHT
by bodyuniversal | 2010-02-05 23:55 | Comments(0)

Perry's new DVD

b0101106_22494463.jpg私達のエサレンの先生であるペリーの新しいDVDが発売になりました。
これはフィンドホーンで開催されたエサレンマッサージ資格認定コース中でクラスとは別に撮影されたものです。もちろん周りにはその時の生徒さんがたくさん見ていましたが、クラス中ではなかったので、カメラがペリーの手技をかなりクローズアップで撮影しています。
DVDの内容は28日間の資格認定コースで学んだすべての手技が入っており、セッションの始まりのコンタクトから、最後のクロージングまで。約1時間のセッションそのままが入っています。ロングストローク、ストレッチ、ディープボディワークと今の私が見ても、とても勉強になるものばかりです。(見ていると、どうしても私もセッションをしたくなってしまいます、笑)
たくさんのインスピレーションが湧き、とてもいい刺激を受けます。
このフィンドホーンのクラスでは、本当にたくさんの手技を学んでいました。私達がエサレンでコースを取っていたときにはこんなに手技は習わなかったような気がするのですが・・・それともただ単に私がすべてを学んで覚えるキャパシティがなかったのか・・・(汗)。
ペリーとヨハンナによるクラスだったので、資格認定のコースと言えどもディープボディワークの基本を既に学んだりしていました。今から振り返ると、皆さんよく身につけて、自分のエサレンマッサージとして纏め上げ、創っていかれたなあと思います。
クラスに生徒として参加したり、アシスタントさせてもらったり、このようなDVDを見たりする中でいつも感じていることですが、そしてMも以前のブログで言っていたことですが、このように先生方が自分の持っているものを躊躇することなく、すべて私達に与えてくださっていることに胸が熱くなります。これは簡単にできそうで、なかなかできないのではないかと思うのです。自分が知っていること、経験し学んできたこと、そして持っているすべてを惜しげもなく人に差し出すということ・・・。
そのような素晴らしい先生方に出会えたことに感謝をし、しっかりと受け取れるように自分自身の器も広げていかないとと思います。そのようにして人というのはたくさんの智慧を次の世代に渡し、伝えてきたのでしょうか。
私達も小さくてもその循環のひとつになり、生きていけますように☆

*ペリーの新しいDVDはこちらをご覧ください。
by bodyuniversal | 2010-02-01 23:44 | エサレン | Comments(4)