<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エサレンのつながり

b0101106_23183711.jpg東京に来ています。今日はエサレンのティーチャーであるオリバーに会ってきました。どこに行っても、エサレン関係の人達とお会いできるというのはうれしいことですね☆
そして彼のワークショップをオーガナイズしているオープンセンスの皆さんともお会いしました。近況を報告したりととても楽しい時間でした。
また11月にはマリア・ルシアがやってきます!どうぞご興味のある方はご参加くださいね。個人セッションもするそうです。
by bodyuniversal | 2009-09-22 23:33 | Comments(0)

いのちのつながり

b0101106_0123147.jpg今回の旅の中で、100歳に近いご夫婦にお会いする機会があった。その年になった今もとても元気で普通と変わらない生活を送っていらっしゃる。驚くべきは、彼らの記憶力。私はその日のことも忘れてしまいがちなのに、彼らは70年、80年以上前に起こったことも昨日のことのように鮮明に覚えている。そして、知識と知性、ユーモア、相手を気遣う気持ち、運動能力(旦那様の方はゴルフの記録でニューヨークタイムズに載ったほど)、エレガントさ、本当何をとっても驚くことばかり。
そんな彼らに会った後、私の中に何かが起こった。何かとても大きなこと。
彼らの人生の中には良いこともあれば、悪いこともあっただろう。喜んだり、悲しんだり、喧嘩したり、励ましあったり、私には想像もつかないようなことがいろいろとあったと思う。
でも、100年近い人生を送ってきた彼らを前にすると、そんな個人的な歴史よりも、彼らがこうしてただ自分の生をもって生きていること自体が、とても尊いことに感じた。
『生きる』というのは、もうそれだけですごいことなのだ。そして生き続けるというのは、聖なる行為の連続なのかもしれない。90何年もの間、1日、1日を休むことなく続けてこられたこと。そこには私達の想像を遥かに超えた神々しさのようなものがあった。
彼らにその意図があったかどうかはわからないけれど、彼らと接することで『生きる』ということを身をもって教えてもらったように思う。そしてその行為の中に含まれる深い深い意味を受け渡されたように感じた。いのちのつながり。私達の中に脈々と流れているもの。そして今生きているということ。
by bodyuniversal | 2009-09-06 17:37 | Comments(0)

Sunrise in Miami

b0101106_1556282.jpgマイアミに来ています。市内からは少し離れた場所。何となくキューバの香りがする、少し時間が巻き戻されたようなそんな感覚に陥るのんびりとした街。毎日忙しく、海に行くこともできなかったので、せめて最後は・・・ということで日の出を見に行きました。
目の前は大西洋。波はとても穏やか。人は何人かいるのだけれど、辺りは静まり返り、神聖な空気に包まれていた。目の前に見えている海や空、雲は確実に動いているはずなのだけれど、私の前に広がる風景は絵のように動かず、ただそこにあるように感じた。より近くに自然を感じたくて、波打ち際に座り、日の出を見守った。
ただそこに座って自然と対峙していると涙があふれてくる。何かとてつもなく大きなものと出会ってしまったとき、または美しいものを見たとき、思考は止まり、言葉で表現することもできず、ただそこに立ち尽くす。そんな感じに似ているのかもしれない。
b0101106_1630851.jpg今日は雲が出ていたので、太陽を見るまでに時間がかかったけれど、雲の合間からもれるオレンジ色の光がとても綺麗だった。くもの形もゆっくりと移り変わっていて、何か自然が私達に語りかけているようだった。
海に足をそっと浸してみると、あたたかい・・・思わずそのまま海に入っていきたくなってしまった(笑)。海の中から日の出を見ている人もいた。
いつになるか分からないけれど、今度はそれもいいかもしれない☆
by bodyuniversal | 2009-09-04 16:43 | Comments(0)

Esalen friends

b0101106_1031345.jpg先日フィンドホーンのクラスに参加していた唯一のアメリカ人のVとカーメルで会った。彼女は普段このエリアには住んでいないのだけれど、たまたま親戚の結婚式が近くであって(といっても車で数時間の場所だけれど)、会えることになった。カーメルにある素敵なイタリアンレストランで近況を報告しあい、再会を喜び合った。
この日はペリーやヨハンナ、そして彼らのクラスをアシスタントしている友人達にも会い、私にとってはとても幸せな一日だった。エサレンの友人達は皆オープンハートで、思いやりがあって、温かい・・・あの感じが私をとても居心地よくさせてくれる。本当に素敵な仲間達。彼らと一緒に時間を過ごせたことも本当ラッキーだった。いろいろな偶然の重なりに感謝☆
この日はとても天気が良かったので、サンセットを見に海岸へ。サンセットは少し前に終わってしまっていたけれど、空の色の移り変わりが何とも美しかった。
b0101106_10422545.jpgあまりに美しいものを見たときというのは、言葉を失う・・・。1年のうちに何回このような美しいサンセットを見られるだろうか。自然の偉大さを感じる瞬間。ほとんど日が暮れて、写真を撮ったら、たくさんのオーブが写っていた。自然の精霊たちがそこに一緒にいたのだろうか。
by bodyuniversal | 2009-09-02 11:05 | Comments(0)