<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

女神カード ~SHAKTI シャクティ~

b0101106_2229537.jpg『SHAKTI シャクティ』。これが今年のアパレシーダのワークショップで2回目に引いたカード。1回目に引いたのは『ISIS イシス』
このカードが私の元へ来てたとき、ふと「目覚め、full of power、完全であること」という言葉がやってきた。そしてアパレシーダが教えてくれたSHAKTIからのメッセージは「エネルギー、生命力、すべての生きているもののエネルギーを活性化し、動かす。覚醒。あなたの周りに既にあるエネルギーとどう繋がるか」だった。
そしてもうひとつ、私の服の裾に絡まってついてきた『ERINIAS エリニアス』。このカードの主な意味は「危機、変容、成長」だった。1度に2枚も引くなんて・・・。よほどこのメッセージも必要だったのだろう。

そして数ヵ月経った現在。なぜこのカードを引いたのかを体験と共に理解しつつある。いつもアパレシーダのワークショップで引いた女神カードはそうなのだが、後からじわじわと「なぜそのカードを引いたのか」ということを教えてくれる。先月から『GODDESS NIGHT』を始めたのもあり、目の前で起こることのスピードが速まっているような感じがする。目の前に起こること。大きなことであれ、小さなことであれ、何かこころにひっかかってくるもの。それとひとつひとつ向き合っていく。時にはノートやパソコンに書き出してみる。感じていることをどんどんと書いてみる。そうしていくと、さささーっと目の前の雲が開けたようになることがある。その瞬間、過去の出来事、私のパターン、現在の状況など、ぜんぜん関係のないようなものが一気に結びつき、形になり、私の前に現れる。その結びつきはいつも突然で、思わぬ結末を持ってくる・・・。
最近何度もそれを繰り返している。繰り返す中でいろいろなことが明らかになってくる。明らかになった瞬間、それは終わり、また新たなものがやってくる。そうやって見ていくと、気づきというのは、私たちの周り、そこかしこにあるということがわかる。ただそこに意識的であるか、ないか。それだけの違いなのかもしれない。
『SHAKTI シャクティ』。まだこの道は始まったばかり。私がより私であるために大きな気づきを与えてくれているSHAKTIに感謝。海の向こう側にいるアパレシーダに感謝。そして私と関係するすべての人、物、場所に感謝☆
by bodyuniversal | 2009-03-28 23:23 | Comments(0)

エサレンの思い出

b0101106_14255450.jpg先日からマイケルがブログを始めた。彼のブログの中に『Life after touch』というのがある。それを読んでいて、ふと、私もエサレンで過ごした日々を振り返った。先日エサレンフレンドのまゆが泊まりに来てくれて、いろいろと語り合ったのもあるのかもしれない。
4年前の今頃、もうすぐ始まるエサレンの資格認定コースに期待で胸をふくらませ、楽しみにする一方、英語はできるのか、マッサージはちゃんと学んだこともないけれどついていけるのか、身体の調子は?(ある大変な状況にあった)などいろいろ考え、ちょっと複雑な私がいた。
あの頃は今ほどエサレンについての情報もなかった。私があまり調べなかったのかもしれないが、何も知らなかった。どんな授業の形態かさえも知らなかった(苦笑)。今から思うとよくあんなに何も知らずに、何年も勤めた会社を辞めて行けたと思う。あの頃は「とにかくエサレンに行きたい!」という好奇心と、何かそこへ向かわせるような流れみたいなものがあったのだと思う。
そこでの28日間の体験は、言葉では表せないくらいに、完璧で、美しく、光に満ち溢れたものだった。瞑想、ヨガ、ムーブメント、マッサージ、皆で食べるおいしいご飯と海を眺めながらのタブ(お風呂)、そしてただそこにあるエサレンの自然。毎日がその繰り返し。今までの人生の中でそこまで自分自身のためだけに時間を費やしたことはなかった。贅沢な時間の連続。
b0101106_155999.jpgそうやってエサレンで生活をしていると、いろいろなことが完璧なタイミングで起こってくる。それも実にわかりやすい形で、目の前に提示される。それに毎日必死で取り組んでいた。いろいろもがいたこともあった。手放したこともあった。たくさんの人に助けてもらった。
そこで出会った友達は今でもかけがえのない存在だ。それは彼らからマッサージを受けるときの私の身体のオープンさからもわかるような気がする(笑)。何よりも先に身体がその人に対して開いているように感じる。

あれからもうすぐ4年。私たちは少しずつ、しかし着実に自分の道を進んでいる。それぞれが、ますます自分の個性を輝かせた生き方をしている。自由に、そして楽しみながら、愛とともに。新しい人生の出発の機会を与えてくれたエサレンに感謝。
by bodyuniversal | 2009-03-23 16:16 | エサレン | Comments(0)

桜咲く

b0101106_1305590.jpg夙川の桜が咲き始めています!たくさんのピンクのつぼみをつけて、花開く時期を待っているようです。
今日は春分の日。昼と夜の長さが同じで、真東から日が昇り、真西に日が暮れるそうです。今日は日の出が見えるでしょうか。
そして春分の日は自然に感謝をし春を祝福する日です。今夜のGODDESS NIGHTではそんな流れを汲みつつ行っていきたいと思っています。
また新たな扉が開かれる、深く、深く、美しい夜となりますように(祈)☆
皆さんもぜひ自然をいっぱい感じる素敵な日をお過ごしください。
by bodyuniversal | 2009-03-20 01:37 | Comments(0)

エサレンボディワークのご感想☆

b0101106_22193132.jpg久しぶりにエサレンボディワークの感想をいただきましたので、こちらにご紹介させていただきます。この文章は別のところで書かれていたものですが、ご了承をいただいて載せさせていただいています。Mさん、どうもありがとうございます!
~☆~~~☆~~~☆~
昨日は、最近、急接近中のMikaちゃんのサロンで久し振りに、エサレンボディーワークを受けてきました。いろいろな雑談の中で、この10年くらいの間に自分がエサレンボディーワークのそうそうたる面々にお世話になってきたこと、あらためて思い出しました。
初期のころは、自分からほど遠い位置にいる、外国人男性ワーカーたちに。しばらくして、それが、日本人女性に変わり、素人の女友達からプロへ。 そして、昨日、とうとうMikaちゃんのところに流れ着いたのでした。 どんどん、核心にせまっていってる。そんな流れでしょうか。

人の体の中は海なんだろうとおもう。
深い深い海。
青い青い海。
広い広い海。

しーんと静まりかえった海の中。
なにもない空の世界。

それはもう、どこまでも果てしなく果てしなく続く、青の世界。
あまりにも美しくて、うっかりまどろむこともできないほど。

その中をゆっくりゆっくり泳ぐ、くじら。
まるで潜水艦のように大きい。

ときに、
海底にはごつごつした岩があって、
くじらが通るたびに、痛みを発する。

ときに、
全く遠くかけ離れた岩が、3つ、いっしょに痛みを発する。
4つは、まるで時を同じくして、地球上に現れた文明であるかのよう。

岩はやがて、
すこし動き、
気泡がぷつぷつと出たかと思うと、
下から新たな潮流がにじみだし、
流れはすこしずつ大きくなって、
岩は崩れ始め、溶解し、まわりの海に溶けていく。。。

岩に1つの悲しみがあった。

小学生くらいの頃、
友達との遊びの中で、何かの拍子に、後ろにひっくり返ったことがあった。
アスファルトの上に背中を打ちつけ、
息もできないくらい痛かった。

痛さを嘆いてるとみんなに置いていかれる、
必死に起き上がって、走って行った。。。

小さな背中に、いっぱいに背負っていた、一生懸命な思い。
よみがえってきた。

中国の陰陽の考えに長らく親しんできた私。

推されたら、
推し戻すような。。。

引かれたら、
引き戻すような。。。
なんともいえない、筋肉の中に、中和の微弱な動きがあることに気付きました。
まるで、太極拳の推手のようです。

今日は、
推されても、推されたまま。
引かれても、引かれたまま。にしてみよう。。。

そんなとき、
クリスティン・プライスに教わった、
「もし、壊れているなら、直さない。」という言葉を思い出したのでした。

いやあ~それにしても。

今回のワークは、私の長らくのエサレンボディーワークへの思いこみを
まさに打ち破るほどの、センセーショナルなものでした。

Mikaちゃんの一時も逸らさぬ集中力と、無を保ち続ける姿勢と、
人間性の深さへの探求心、そしてグランディング力にはもう、脱帽であります。
これからも、ぜひ、いろいろ教えを乞おうと思います。

自分のこころとからだに深~~~く向き合ってみたい方、おススメのサロンですよ。

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~
Mさんが表現なさっていただいたディープボディワークの世界。私は特に「岩はやがて・・・」のくだりがとても好きです。痛みや恐れにとらわれず、ただそこに呼吸とともにいらしたMさん。そのことが、きっと身体の中に残っていた過去の記憶を溶かしていってくれたのだと思います。Mさんが体験なさったことをオープンに皆さんとシェアさせていただいていることに感謝です。Mさん、どうもありがとうございました☆
by bodyuniversal | 2009-03-16 22:35 | エサレン | Comments(0)

続けること

b0101106_20483291.jpg続けることの大切さ。最近そんなことをよく思う。始めはよくわからなくても、続けていくうちに見えてくるものがある。その中にはプラトーと呼ばれる進歩が一時的に停滞した状態もやってくることもあるが、それでも続けているとまた新しい何かが見えてくる時期がやってくる。最近いろいろな場面でそう思うことが増えてきた。ボディワークしかり、ワークショップしかり、普段の生活でもしかり。同じようなことでも、それをひとつづつ積み重ねていくと、本当に開けてゆく。今まで気づかなかったようなことがわかるようになってくる。その面白さを味わっているこの頃。
続けていくこと。コツコツすること。これは私にとっては苦手なことだと思っていたけれど、過去を振り返ってみると、意外に続けていることも多い。(できなかったのはテスト勉強だけかも、苦笑)アルバイトも、仕事も、習い事も普通の人と比べてもかなり長い期間やってきたのかもしれない。
馬に乗ることもその中のひとつ。ワークショップなどで1ヶ月空くこともあるけれど、何とか10数年続いている。馬に乗ることはいつも楽しいけれど、最近また新たな楽しさがやってきた。「fun」ではなく「interesiting」の楽しさ。乗っているときの馬との会話の質が変わってきたように思う。こちらがどう馬に伝えていくのか、それに対して馬がどう反応しているのか、そのあたりを微細な動きの中でどう伝えていくのかという術を少しずつ学んでいるところ。力ではなく、お互いの会話の中でそれを見つけていくこと。それが少しずつ見えてきたような気がする。

マイケルのブログが始まりました!日本語訳もつけているので読んでみてください。
 私も思わず感動してしまいました。
by bodyuniversal | 2009-03-14 22:03 | Comments(0)

touch for peace ご報告

b0101106_1715664.jpg昨年の夏、エサレン周辺での自然災害によりエサレンも大きな被害を受けたと聞いた。私たちに何かできることはないかと始めた『touch for peace』。マイケルの提案でブレスレットを作り、エサレンへの寄付を募ってきました。たくさんのプラクティショナーの方やそのお客様やご友人たち。エサレンのことを心配してくださったたくさんの方から応援の声とともに寄付をいただきました。昨日エサレン研究所創設者の奥様であるクリスティン・プライスに『touch for peace』で集めた寄付金とブレスレットをエサレン研究所に渡していただけるようお願いしました。私たちみんなの気持ちが届き、広がっていきますように(祈)。
ご協力いただきました皆様、本当にどうもありがとうございました。
by bodyuniversal | 2009-03-09 17:37 | エサレン | Comments(0)

GODDESS MIST

b0101106_2184583.jpgGODDESS MIST完成しました!アパレシーダが個人セッションの中で使っているミスト(ブラジル製です)。とてもいい香りで、いつもうっとりとしてしまいます・・・。何人かのお客様からお問い合わせを頂戴したりしていたので、アパレシーダと『GODDESS MIST』を作ることになりました。先日彼女が持ってきたボトルを匂いながら、そして使われているハーブから、連想される女神をふたりで選び出しました(途中で、匂いすぎてどれがどれだかわからなくなる場面もありましたが・・・笑)。
現在のところ『ISIS(イシス)』、『KALI(カーリー)』、『PELE(ペレ)』、『MARY MAGDALENE(マグダラのマリア)』、『APHRODITE(アフロディーテ)』の5種類があります。どうぞBODY UNIVERSALにお越しの際にはサンプルがありますので、お試しください☆
by bodyuniversal | 2009-03-01 21:27 | Comments(0)