<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

リコネクションのご感想~☆

b0101106_21131312.jpgBODY UNIVERSALの密かな裏メニューになっています・・・(まだHPのメニューに載せていないだけなのですが・・・ごめんなさい近々載せたいと思っています!)リコネクション、リコネクティブヒーリングですが、裏メニューにもかかわらず、もうすでに何人ものお客様に受けていただいています。特にリコネクションは一生に一度のものなので、 皆様には特別な機会を与えていただいて、本当に感謝しています。どうもありがとうございます!
私自身、このセッションを受けたときにかなりの衝撃がありました。エネルギーを使ったヒーリング(気功やレイキ等など)はあまり受けたことはないのですが、今まで受けたどのセッションとも違いました。実際、マッサージテーブルから落ちそうになるほどの衝撃でした(笑)。またこのお話はゆっくりと別の機会にさせていただくとして、今回は先日リコネクションを受けられたお客様からご感想をいただきいました。どうぞ皆さんとシェアしてくださいということでしたので、載せさせていただきます。(Tさん、ありがとうございます☆)

~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~

美香さま

こんばんわ。先日はリコネクションありがとうございました。

リコネクション、エリック・パール氏の本をずいぶん前に読んでいつか受けてみたいと興味津々でしたし、そのセッションを信頼している美香さんにお願いできるなんて、なんて素晴らしいチャンス!と思っていましたが、金額の事もあって最初は受けようか迷っていましたが、思い切って受けて本当に良かったです。特に大きな出来事(現象)はまだ起こっていませんが、充分に効果を感じています。

1日目、本当に眠くて眠くて帰って夕食を食べるなり寝てしまいましたが、2日目も同じくでした。そして2日経った今でもとても眠いのと、瞑想したり、寝る前に宇宙のエネルギーが入ってくるのか?セッションの最中ほどではありませんが手が勝手に動いたり震えたりしています。セッション中はまるでダンスをしてるか、もしくは祈りの儀式みたいに激しく動き回って疲れてしまうほどでしたが、やはりあれは自分では動いてなかったですね。同じ事をやってみようとしても絶対に再現できません(笑)。ビデオに撮ってあとでゆっくり見てみたかったくらいです(笑)。

いま感じているのは自分が大きく広がってる感覚です。自分に境界がないような不思議な感覚で、とても気持ちがいいです。浄化がすごいスピードで進んでいるのも感じています。

そして、今までにヒーリングを受けたり瞑想がとても深かった時に見るもの全てがキラキラと明るく見える事がありましたが、久々にそのキラキラが続いていて、それもとっても気持ちがいいです。まぶしくて時折、眼が痛いほど(笑)

あー私は1つなんだ、愛なんだ、宇宙と繋がっているんだ、というようなことを頭では知っていたし、以前にも感じた事がある知っている感覚ではあるのですが、それが今までで一番強く感じられるし、頭で知っているというのではなく、強い感覚、実感があります。
セッション後に引いた”Be strong” のカードを信じて、これからさらに大きく広がってHappyな結果に繋げたいと思います!また経過ご報告しますね!

美香さん、本当にすてきな宇宙のギフトありがとうございました!!!

~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~

Tさん、素敵なご感想どうもありがとうございました☆
私もセッションをするプラクティショナー側としてとても貴重な経験をさせていただきました。いろいろな驚きと発見がありました。リコネクションのセッションは2回行うのですが、皆さんそれぞれ必要なものを受け取られ、ぐんぐんと進んでいかれるように思います。また私のように衝撃的な体験を持ちながらも、そのときは何が起こったか理解できず、それでも急速に物事が展開していったりするケースもあります。
リ(=再び)コネクト(=繋ぎなおす)・・・私たちの理解を遥かに超えたところでどんどんと繋がって、私たちの前にふと姿を現す・・・そんな感じでしょうか。とても興味深いです。

過去の日記:リコネクティブヒーリングのセミナーにて

*写真はハワイ島のマウナケアでのものです。
by bodyuniversal | 2008-10-23 22:22 | Comments(0)

マリア・ルシア

b0101106_2262155.jpgもうすぐマリアがやってきますね。私も大阪のワークショップと東京のワークショップのお手伝いをするのでとても楽しみにしています。
ご存知の方も多いと思いますが、マリアとアパレシーダは姉妹です。2006年のマリアのエサレン研究所でのワークショップに参加したときにアパレシーダがマリアのサポートをしていて、そこで私は彼女の踊りに感動し、オープンセンスの智恵子さんにお話したのがアパレシーダを日本に呼ぶきっかけとなりました。
さて、マリア。彼女に最初に会ったのはエサレンでした。彼女は日本に何度も来日していて、ボディワーク仲間ではかなり有名なティーチャーだったのでエサレンに行ったら絶対彼女のセッションを受けようと思っていました。(もちろんどんなことをするのかまったく知らなかったのですが・・・)そしてセッション当日。ドキドキしながらセッションルームに向かったのを覚えています。
彼女のセッションはとてもパワフルで、印象的で、私にはとてもわかりやすい答えをいくつももらいました。その当時向き合っていることがいくつかあったのですが、それぞれに気づきをもらうような貴重なセッションとなりました。あんなに明確にビジョンやメッセージを得るようなセッションをその当時は受けたことがなかったので、本当に驚きでした。
そしてエサレンから帰って、初めての冬。彼女のワークショップを日本で取りました。これもまた大きく私を変える経験がありました。マリアのワークショップの中ではスピリチュアルタッチの技術を学ぶ他に、シャーマニックウェイといって自分のパワーアニマルやガイダンスに出会うというワークをします。このときも『自分のパワーアニマルに出会う』というテーマで行われたのですが・・・これがすごかった(笑)。マリアが鳴らす太鼓の音と共に自分の深い部分に入っていくのですが、これがなかなか難しいのです。頭であれこれと考えているとぜんぜん入っていけません。その上、エサレンもやっているし、海が好きだし、私のパワーアニマルはイルカかなあとそのときは期待していたので、何度も海の中に自分自身を置こうと努力するのですが、行き着いた先はいつも土の上なのです・・・。2、3回やってやはり海には着かないことを理解した私は、諦めました(笑)。その瞬間、自分の深い部分へとふっと意識が入っていくのがわかりました。そして目の前にはある風景が広がり、ある動物が後ろを振り返り私を待っていました。そしてついてくるように促されました・・・。あまりその動物と過ごす時間もなく、こちらに戻ってくる合図の太鼓のリズムに変わりました。帰ってきた私たちは、今の経験をノートに書くように言われたのですが・・・それを書いていくとその動物からのメッセージがやってきました。私がその動物を見つけるのを待っていたと。長い間待ち続けていたと・・・。その瞬間、号泣でした。意味がわからず涙、涙でした。そのときはわからなかったのですが、今振り返ってみると、その動物によって私の持っているパワーや私の本来の姿に気づかされたのだと思います。『自分を知ってしまったショック』とでも言ったらいいのでしょうか。ショック、という言葉がぴったりな経験でした。自分というものは意外と自分でわかっていないものです(笑)。
どうぞ皆さんマリアと一緒に深い旅をしてみてください。詳しくはオープンセンスのHPをご覧ください。また、個人セッションも大阪で数名ですが受け付ける予定です。ご希望の方はどうぞ以下のメール、私までご連絡ください。
メール:hello@bodyuniversal.com

マリアのワークショップ①
マリアのワークショップ②
by bodyuniversal | 2008-10-16 23:17 | Comments(2)

満月

b0101106_21121852.jpg今日は美しい満月でしたね。皆さんはどのような夜をお過ごしになられていますか?このところ秋になって空気も澄んできて本当に月がきれいに見えるようになって来ました。今日はちょっと山のほうまで行って、月を愛でてきました。
月のリズムに沿って生活していると、本来の自分自身の中に流れている自然のリズムがわかってくるようです。カレンダー通りの流れではなく、月の流れ、自然の流れにちょっと目を向けてみるといろいろなことがわかってくるかもしれませんね。最近私の周りでも月のリズムで生活している人が増えてきました。特に女性は大きな変化があるようです。
b0101106_2138686.jpg今日はある場所に行ってきました。そしてそこで少しだけ瞑想をしました。写真ではよくわかりませんが・・・(笑)。とても気持ちのいい場所です。瞑想をしていると風の流れがちょっと変わって、優しい風が何度か頬を撫でました。そこからの月も何とも神秘的で美しかったです。
この瞑想、くせになりそうです。毎月とは行かなくても、できたら続けてやってみたいなと思っています。一緒に瞑想してくださる方がいらしたら、どうぞご連絡ください☆
たくさんの方が集まるととてもパワフルなものになりそうですね。今から楽しみです。
by bodyuniversal | 2008-10-15 21:46 | Comments(0)

秋の夜長

b0101106_2155429.jpg夜の時間が長くなってきました。
先日のCandle JUNEのキャンドルを灯し、部屋の電気を消して、Deva Premal のLove Is Spaceをかけています。秋の夜も美しいですね☆
これから冬にかけてどんどんと夜の時間が長くなります。夜の時間が長くなれば長くなるほど、私たちは自分自身の内側に向かう傾向がでてくるようです。秋から冬にかけて自然界では木々は紅葉し、落ち葉となり、次の春へと準備を始めます。私たちも少しずつその準備を始めていきましょう。私自身も、もうそのモードが始まっているようで、自分を見つめなおす時期にきているようです。今年は変化の大きい年でした(毎年ですが・・・汗)。まだあとひと波、ふた波ありそうですが、振り返りつつ、自分を見つめつつ、これからのことも考えていっています。この季節にしっかり自分自身を見つめていくと、春には美しい葉となり、花となり、ひとまわりもふたまわりも大きく成長します。自分自身を見つめるということは簡単なことではありませんが、これを抜かしては何も始まらないと思っています。自分自身の内側の静かで平和な状態も、世界の平和もすべてはひとつだと思っています。
by bodyuniversal | 2008-10-12 22:44 | Comments(0)

Candle JUNEのキャンドル

b0101106_23412260.jpg先日近くの雑貨屋さんでとても素敵なキャンドルを見つけた。一目見るなりとっても惹かれたキャンドル。あまりにきれいだったので買おうと思い裏を見ると「非売品」とあった(涙)。
そのキャンドルの名前もとても印象的だったので、家に帰って調べてみた。
『Candle JUNE』。彼のホームページのプロフィールにはこう書いてある。
「世界各地で火を灯す。
2001年に広島で「平和の火」を灯してから「Candle Odyssey」と称する争いのあった地を巡り火を灯す旅を始める。
アメリカを横断、N.Y,グランド・ゼロで火を灯し、その後アフガニスタンへ。国内各地を灯しながらも、カンボジアの孤児院を巡り、パリコレクションに演出で参加すると共にテロ事件のあったロンドンも訪れる。05年より終戦記念日に中国チチハルにて火を灯す。また新潟中越地震被災地川口町をはじめとした震災地でもイベントを開催する。悲しみが続く限り、灯し続ける。」
自分でも思わぬところに行き着いたと思いつつ、彼の活動を追いながら読み進めていく・・・。読み進めていくうちに、彼が真摯に自分と向き合い、物事と向き合う姿勢がキャンドルにも現れ、私を呼んだように気がした。目を向ける時が来たと。
そしてキャンドルを買いに行った。とても素敵なキャンドル。私が選んだのは写真のふたつ。最近私が選ぶものはこういう色の感じが多い。そしてそこのショップに「Candle Odyssey」についてのフリーペーパーがあったのでいただいてきた。
その中にとても胸を動かされた文章があったので、ここで皆さんとシェアしたいと思います。

失われた聖なるものを取り戻すために      文:北山耕平

 ぼくたちは身のまわりから「聖なるものが消えていく時代」を生きている。
では聖なるものが消えるとどうなるか?
ありとあらゆるものに値札がつけられて商品として売られてしまうのだ。
今ではお金で買えないものはないと豪語する人たちまでいる。
「子供たちが自分の体をお金のために売るようになったら、それは一切の聖なるものが
消えたことを意味する」
という警告をぼくは昔あるエルダーから聞かされた。
ほんらい魂やスピリットの容れ物としての体は、ぼくたちに与えられたもっとも神聖なもの
である。
「体はあなたの神社である」という言葉もよく聞かされた。
だから聖なるものを取り戻していくプロセスの最初の段階は、自分の体を神聖なものとして
取り扱うその方法を学ぶことである。

体とその体にまとう衣服の関係は、大地とそのうえに張り付いている国家や組織宗教の関係
とよく似ている。
国家や宗教という衣服は大地のうえにある一切の聖なるものをその下に覆い隠してしまう。
大地は、母なる地球の肉体としてほんらい聖なる惑星であった。
しかし世界がさながらパッチワークのようにさまざまな国家や宗教という衣服で覆われて
しまった今、地球そのものから一切の聖なるものが消えていこうとしている。

 どんなに時間がかかろうと、
ぼくたちは母なる地球を聖なる惑星と見る意識を回復し、
自分たちの体を聖なるものの容れ物として認識する最初の生き方をここから取り戻す必要
がある。
国家や宗教が考え出される以前の遠い昔、
世界中の人々はみな大地や太陽や月や星といった自然なる物への信仰を共通して持って
いた。
自分の体がそうした自然なる物をそっくり写しだしていることを知っていた。
自分の体を神聖なものとして扱うことと、
母なる地球を聖なるものとして接すること、
このふたつを分けて考えてはならない。

ひとつのキャンドルからここまできてしまった。最近思わぬところへいろいろと流れていく。そしてそのたどり着く場所はある方向を示し、そしてまた今ある場所に帰ってくる。(ある方向を示しつつも、それは同時に今ある場所でもあると言ったほうがいいかもしれない・・・)それに気づきつつ、ひとつひとつ自分自身と取り組んでいる。

Candle JUNEのサイト
北山耕平さんのサイト
by bodyuniversal | 2008-10-09 23:57 | Comments(0)

お誕生日会

b0101106_21235430.jpg今日は明石海峡大橋のよく見えるある場所で、私の大好きな祖母のお誕生会がありました。お部屋を借り切ったので、ゆっくりとすることができ、涙あり、笑いあり、冷や汗あり(笑)の楽しい会でした。祖母は今年で83歳。私は小さいころから祖母が大好きで、初孫だったこともあってとても大事にしてもらい、ふたりの大切な思いではたくさんあります。ふたりで海外旅行を一緒に行ったこともありました。一番初めてのふたりでの旅行は、両親を東京においての関西の祖母の家へのお泊りだったと思いますが(笑)・・・当時3歳だった私にとってはかなりの冒険だったはずです!
そうそう、私がエサレンマッサージを始めたころ勇気を持って受けてくれたのも祖母でした。マッサージを受けながらすやすやと気持ちよさそうに寝ている祖母をみながら、私のルーツである彼女にマッサージをすることができるうれしさと感謝の気持ちで、涙が止まらなかったのを覚えています。
b0101106_2248583.jpg祖母は優しく、謙虚で慎ましやかな日本女性らしい一面を持ちつつも、祖母が住んでいたあたりでは女性初の運転免許書を取り、コンタクトレンズをしたり、海外にも行ったり(これはもう少し後の時代かな・・・?)とちょっとモダンな一面やユーモアも持ち合わせています。今も若い孫たちと一緒に生活しているせいもあって、最近のニュース、流行など私よりも知っていたりします(汗)。そんなやわらかさ、しなやかさが若さの秘訣なのだと思います。
今日は親戚が集まっての会でしたが、いろいろな世代の女性たちが集まっているのをみると、祖母や祖父が築いてきたものの大きさを改めて感じました。こうやって私たちは受け継ぎ、受け継がれてゆくのですね。私たちの家族、親戚、そして先祖の方々に感謝します。やはり家族って素晴らしいですね。
by bodyuniversal | 2008-10-07 23:00 | Comments(2)

エサレンボディワーク5DAYSセッション

b0101106_2234159.jpg金木犀のいい香りが雨の中どこからともなく香ってきて、ああ秋だなあとしみじみ実感しています。
さて、最近エサレンの5DAYSセッションを受けていただいていた方が、またひとり終わられました。最後の5回目がとても印象的でしたので、少しだけその方のお話をさせていただきます(ご了解は得ています)。その方は受けようと決められたあたりから、どんどんと深くご自身のことを見ていかれ、いろいろなことに気づかれていかれました。お忙しい中、何とかして時間をお作りになり、毎週というわけにはいきませんでしたが、お会いできないときもご自身でしっかりと見つめていらっしゃるようでした。そして最後の日、そのお客様が長い間探してこられた答えを見つけられたのです!その答えはその方の核となる部分に触れたものでした。
お客様がそのことをお話してくださったとき、鳥肌とともに、よかったなあと私の胸もとても熱くなりました。そのとき気づかれたものがどれだけ深いものかということは、お話を聞いているとわかります(そういう時は伝わり方が違います)。私も目頭が少し熱くなりました(涙)。人というのは、答えを求めれば、自分の中に答えを得ることができるのだなあということを彼女を通して改めて教えていただいたような気がします。またその方が諦めずに求め続けたのもよかったのだと思います。
本当、私たちというのはすごい力を持っています。すっかりそのことを忘れて過ごしてしまっていますが、こうやって目の当たりにすると、人間ってやはり素晴らしいなあと思わずにはいられません。皆さんの貴重な時間を共に過ごさせていただき、このようなその方の核心に触れるような特別な時間を共有させていただけることは、本当に感謝以外のなにものでもありません。
皆さん、素晴らしい体験をありがとうございます(涙)~☆ (Iさん、ありがとうございました!)

エサレン5DAYSセッション ご感想①
エサレン5DAYSセッション ご感想②
by bodyuniversal | 2008-10-05 22:44 | エサレン | Comments(0)

ameen's oven

b0101106_2224445.jpg今日私の大好きなパン屋さん『ameen's oven』がパンコウバとカフェを併設した新しいスペースをオープンした。ここのパンは自家製酵母で発酵させたパンなので、本当においしい!
新しいスペースのテーマは『ONE OVEN, ONE TABLE & ONE LOVE』。 ひとつの窯から焼かれたパンを、ひとつのテーブルで分かち合う、パンをきっかけに新たな出会いが生まれたり情報交換があったり・・・そんなONE LOVEを共有するような場になれば(ameen's oven 挨拶文より)ということのようです。素敵ですね~☆
今日さっそくパンを買いに行ったときに、かわいいチワワをつれたオジサマに出会いました。新しくできたお店があるのか・・という様子でお店を覗かれ、「パン屋さんかあ」と誰に話しかけるわけでもなくつぶやいていらっしゃったので、近くにいた私はつい「おいしいですよ~☆」と言ってしまいました(笑)。ぜんぜん予期していなかったので、自分でもびっくりしましたが・・・。そしたら、そのオジサマ、きびすを返して、「それなら買ってみようか」とお店に戻って行かれました。わんちゃんは外につないで・・・。
今これを書いていて気づきましたが、もしかしたらこれが『ONE OVEN, ONE TABLE & ONE LOVE』なのではないかと。もうすでに魔法にかかったようです(笑)。

ameen's oven
by bodyuniversal | 2008-10-04 22:22 | Comments(0)