<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Isha Elafi

b0101106_20403274.jpg最近のお気に入りのペンダント。バリに住んでいるIsha Elafiの作品。彼女の作品は、石のビーズからジェム、銀細工を色とりどりの鮮やかな糸で編んで作られている。ひとつひとつがオリジナルで、手作り。だからとっても温かい。
彼女の作品に出会ったのは、3年前のエサレン。日本のペリーのワークショップでもいつも通訳をしてくれているテリーが、最後のクラスにとっても美しいチョーカーとブレスレットをしてきていた。あまりに素敵だったので、「テリー、すっごく綺麗なんだけれど自分で作ったの?」と聞いてみた。「違うの、ある人が作ったのを買ったのよ」と当時はテリーが日本語をしゃべれることを知らず、英語で会話していた(笑)。もっと詳しく聞きたかったのだけれど、ムーブメントのクラスの途中で、且つテリーはその日早くにエサレンを発つ予定だったので、その後そのチョーカーの話は聞けずに終わった。
そして今年に入ってネットサーフィン中に似たようなものを見つけた!テリーが言っていたのはこの人かもとピピピときたので、コンタクトを取ってみると日本に来るということで、日程が合えば会うことになった。そんなことをすっかり忘れて、アメリカへの旅行の計画を立てた私。なぜだかふと思い出し予定を見てみると・・・ニアミスで会えなさそう。今回はあきらめるかと思っていたところに彼女からメールが。二転三転したが、何とか会えることに。
b0101106_20571293.jpg実際に会ってみた彼女は少女のように素敵な人だった。可憐で、美しく、繊細で、謙虚で正直で。そしてタフな部分も持ち合わせている女性。昔はいろいろな国を旅したらしい。自然の中がとっても似合う人。すっかり好きになってしまった。
Ishaが作ったこのネックレスをしたとき、胸にぐぐぐ~ときて、鳥肌が立った。一緒に見ていた人も同じように感じたらしい。私は頭ではブルーのペンダントが欲しかったのだけれど、こんなに身体が反応しては、こちらを着けないわけにはいかなくなってしまった。私には珍しくピンク。スギライトとラリマーの銀細工のペンダントにインカローズとパール、ペリドットなどのビーズがついている。
実はいろいろと選んでいる中で、全部欲しくなってしまい(笑)、いくつか購入しましたので、ピピと来た方はどうぞBODY UNIVERSALまでお越しください。見ているのと着けてみるのは本当に違います。本当に素敵でコレクションしたくなります!(そういえば、前述のテリーも先日会ったときに新しいものを見せてくれました、笑)
やはり、女性は美しいものが好きですね☆

Isha Elafi のサイト
by bodyuniversal | 2008-06-28 00:00 | Comments(2)

眼診

b0101106_17152999.jpg昨日は友人と三宮の駅前にある神戸岩茶荘へ行ってきた。この岩茶荘、最近私の周りで流行っているのか、アメリカに行く前にある知人から聞き、帰ってきてからもまた別の知人からその情報が入ってきたので、行ってみることにした。何でもそこのオーナーさんは脈診ならぬ、眼診でその人をみてくれるらしい。脈や舌でその人の体調を診たりというのは、中医学ではよくあるけれど、目だけとは。(最近は目の虹彩をみて身体の悪いところを診断するところもあるらしいけれど)。
友人が先に見てもらい、ドキドキしながら私の番に。私の身体は元来丈夫らしい。風邪を引いてもこじらせることなく2日くらいで治る。身体は冷えているというより、熱を持っているタイプ。末端のほうが冷えるかもしれない。骨も丈夫。問題はここと「胸」を押さえられた。こころ。元気そうに見えても悩んでいたり、周りに何を考えているのかわからないと思われがち・・・(汗)。確かに。昔流行った動物占いもペガサスで、似たようなことが書いてあったを覚えている。最近すっかりそんなことも忘れていたけれど、改めて私は周りから理解されにくいのねと思った。まあ、それも私の愛すべき特徴なので、今の私は良しとしている。オーナー曰く、「僕が騙すんだったら、あなたではなくてお友達の方だね」と言われた。確かに(笑)。そして、その友人との関係も見てくれた。どうやら私たちは親子関係らしい。私が『母』で、彼女が『娘』。またパートナーとの関係性も見てくれる。それがどうして目からわかるのかよくわからないが、ストレスがなく良い関係のようだと言われた。また相手はよく気づくタイプだとも(笑)。友人も旦那さまの性格を言われていて、驚いていた。それと、今はいいけれど年をとると太りやすいので気をつけるようにと言われた。ストレスで太りやすく、食べることが好きで、甘いものが好きと。すごく当たっている・・・(笑)。
この眼診、東洋医学の五行(木・火・土・金・水)、五臓(肝・心・脾・肺・腎)で自分がどのタイプ見てもらえる。また、上記に対応する色は青・赤・黄・白・黒。味は酸・苦・甘・辛・渋となるよう。b0101106_1839214.jpg私はこの中で言うと『黄』に属し、今回選んでもらったお茶は『玉美人』。その昔宮廷の妃や貴婦人方にこよなく愛された岩茶。飲むほどに玉のような初々しさと、しっとりした美肌を創り出すとも。効能は肩こり(左)、疲れ、お肌のかさつき、乾燥肌などなど。お茶の説明が書いたカードもいただける。そこで飲んだ茶殻は持ち帰り、お料理に使ったり、お風呂に入れたりもすることができるそう。私は普通にお茶としておいしくいただきました。私のお茶は甘い物好きにぴったりの香りがよく、ほんのりと甘いおいしい岩茶でした。(実はサンフランシスコのチャイナタウンで甘いおいしいお茶を探したりしていたので、うれしかったです。やっぱり私の舌は知っているんですね、笑)

神戸岩茶荘
普通に岩茶、お昼はお粥、簡単な飲茶を楽しむこともできますが、せっかく行くなら
眼診(無料)もお勧めします。予約は前もってしていったほうが確実です。
by bodyuniversal | 2008-06-27 18:55 | Comments(0)

帰っています

b0101106_23554788.jpg日本に帰ってきています。今日で帰ってきてから一週間が経ちましたが、毎日本当に忙しくて、セッションを行ったり、あちらこちらに移動していました。
これは帰ってきた次の日に登った鞍馬での山道。まさか帰ってきて次の日に鞍馬山からお呼びがかかると思っていませんでした。ましてや奥の院まで歩くとは・・・さらにその後貴船神社まで行くことになるのですが・・・。でも、やはり日本もいいものですね。日本の山や自然の中の神々しさは、ほかの土地にはないものだと思います(タイプが違うだけでほかの国にも神々しさはあるのですが・・・)。本当に神秘的で美しい!日本に生まれてよかったと思う瞬間。
by bodyuniversal | 2008-06-24 23:57 | Comments(0)

BIG ISLAND

b0101106_6143442.jpgハワイのビッグアイランドに来ています。ヒロから南東にあるとっても素敵なところ。エサレンにちょっと似ています。また帰ったらゆっくりと書こうと思います。
by bodyuniversal | 2008-06-15 06:16 | Hawaii | Comments(0)

サンフランシスコ最終日

b0101106_1003770.jpgサンフランシスコの最後の一日、前日のマッサージが効いたのか、強行スケジュールがよくなかったのか、それとも夜に食べたタイ風カレーがよくなかったのか、胃が気持ち悪くなって、何も食べれず寝込みました。外はとてもお天気がよく、サンフランシスコ最終日なのにと残念に思う気持ちもどこかへいってしまうほどかなりグロッキーな状態で、寝て、起きてはお水を飲み、気持ちは悪いけれど吐くこともできず・・・とつらい状況が続き、その後関節の節々に悪寒があり、身体が熱くなってきました。おそらく熱が少し出ていたと思います。
胃が悪いので何も食べることもできず、お水を飲むのもやっと・・・。こんな状態は久しぶりでした。とにかく動くのもままらなず、でも寝ることはしっかりできて、眠りに眠って、次の日起きたら回復していました。
あれは何だったのでしょう?今までの旅の疲れ?ハワイに行くための準備?理由はさっぱりわかりませんが、ともかくよくなってほっとしています(涙)。

写真は友人宅から見たゴールデンゲイトブリッジです。
by bodyuniversal | 2008-06-12 10:16 | Comments(0)

エサレンへ

b0101106_13221333.jpg土曜日の午後、サンフランシスコからカーメルに行き、次の日の朝、エサレンに行ってきました。今年の1月に行ってから5ヶ月ぶりのエサレンでした。
今回の旅行の予定ではエサレンに行く時間を作るのはかなり難しかったのですが、せっかくサンフランシスコまで来たのだからということで、かなりの強行スケジュールで行ってきました。
ここのところ、このあたりのエリアはとてもお天気がよく、いかにもカリフォルニアという感じです。さわやかなお天気ですが、日差しはきつく、あっという間に焼けてしまいます。私ももうすでにかなり焼けてしまっています(笑)。昨日は少し霧が出ていて、いつもよりいっそう神秘的な感じを出していて美しかったです。このハイウェイ1、車のコマーシャルの撮影にも頻繁に使われるほど、風光明媚な美しい道です。
エサレンに着き、ロッジをとおり、タブへ。この日は日曜日だったためか、人は少なめでした。それでも何人かの友人達と会って近況を報告しあい、再会を喜び合いました。そして、マッサージ。私はペリーから、マイケルはヨハンナから受けました。私は今回もお腹をしっかりとやってもらうようにお願いしたのですが、驚いたことに、今回は今までのように恐怖や痛みがあがってくることもありませんでした。ザブーン、ザブーンと波が打ち寄せる音を聞きながら受けるエサレンマッサージ・・・呼吸とともにどんどんと深い部分へ入っていきます。セッションが終わったあと、なかなか起きることができなかったのですが、寝返りを打ったときにふと目に入った空があまりにも美しく、涙がこぼれてしまいました。
b0101106_23175452.jpgその後、ペリーとヨハンナと私達とで、今後の打ち合わせをし、楽しい時間を過ごしました。エサレンの滞在時間は本当に数時間だけでしたが、やはり行くことができてよかったです。片道3時間半のドライブをしてくれたマイケルと、お忙しい中私達のために時間を作ってくれたペリーとヨハンナに感謝です。
by bodyuniversal | 2008-06-10 23:26 | エサレン | Comments(0)

Union St

b0101106_558761.jpg今日は私のお気に入りの場所を。一つ目は写真のベーカリー。サンドウィッチやスープ、ペイストリー、スィーツなど何でもあります。私は甘いものに目がないので、ここにくるとマフィンやタルトをオーダーしてしまいます。アメリカでは日本のようにおいしいベーカリーを見つけることが難しいですが(私が知らないだけかもしれませんが)、ここはかなりお勧めです。今日も朝からとても混んでいました。今日はこちらは土曜日だからかもしれませんね。サンドィッチものも食べたことがありますが、とってもおいしかったですよ。またフレンチトーストもたっぷりと果物がついてきてお勧めです。
2つ目は『jovino』。名前からもわかるようにワインもいろいろと置いています。今日のランチは写真のとおりです。ベーカリーで朝食をとってからあまり時間が経っていなかったので、軽くトマトスープとサラダ。「cup of soup」でもこの量の多さ。「bowl」で頼むとどのくらい多くなるのか想像もつきません・・・(笑)。お味もとってもヘルシーでおいしかったです。インターネットアクセスもあり、現在ここからブログをしています。実は、この後サングリアを頼んでしまいました。夏になるとよく作るフルーツのたくさん入った赤ワインです。先日来たときに隣の人がオーダーしていてとてもおいしそうだったので(笑)。アルコール類はほとんど飲まない私ですが、今日は特別。こちらもとてもおいしかったです☆b0101106_681319.jpg
何だかすべて食べ物の話になってしまいました(笑)。でも、この2つがあるユニオンストリートはちょっとおしゃれな感じの落ち着いた雰囲気のいいところです。みなさんももしサンフランシスコに来られることがあれば、ぜひ立ち寄ってみてください。
by bodyuniversal | 2008-06-08 06:33 | Comments(0)

San Francisco

b0101106_14512514.jpgサンフランシスコに来ています。先日まで大学時代の大親友と会っていました。サンフランシスコには何度か来たことがあるのですが、エサレンに行く前に少し寄るという感じで、観光をしたことがありませんでした。今回はフィッシャーマンズワーフ、チャイナタウン、ユニオンスクエアなどしっかりと観光をしました。でもやはりメインは、ガールズトーク(笑)。最近はお互いの環境も変わり、なかなか二人っきりでゆっくり話すという機会がもてなかったので、久しぶりにゆっくりと話すことができ、本当にうれしかったです。いくつになっても、どれだけ離れていても、今までと同じように何でも話せる友達がいるということはありがたいことです。私達がもっともっと年をとって、おばあちゃんになってもこんな関係を続けていけたら素敵ですね。
by bodyuniversal | 2008-06-07 15:51 | Comments(0)

バラの都市

b0101106_1472412.jpgポートランドは「バラの都市」として知られているようです。セミナーの会場までの道のりで、雨が上がった後のとてもきれいなバラを見つけたので、思わず写真を撮ってしまいました。水滴が花びらについてとてもきれいです・・・。
先日、ポートランドのダウンタウンの西側にあるインターナショナルローズテストガーデンに行ってきました。アメリカで最も歴史のあるバラ園だそうで、500種類以上のバラが植えられていました。残念ながら、すべてのバラが満開になるまでにはあと2~3週間ほどかかりそうでしたが、いくつかのバラはもう咲き始めていて、いい香りを放っていました。中にはこれがバラの香り?と思うような、とても濃くて甘い匂いを放っているバラもありました。
ポートランドは雨が多く、昼間と朝晩の気温差がかなりあるためか、植物がとても生き生きとしています。公園に普通に植えられている木々も大きくてびっくりするほどです。また、ポートランドから1時間半くらい離れたところにマウントフッドという名前の日本の富士山に似た山があり、スキーやハイキング、トレッキングなどできるようです。今度来るときは、ぜひゆっくりと自然を楽しみたいです。
by bodyuniversal | 2008-06-06 14:14 | Comments(0)