<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チョコレート

b0101106_23245489.jpg先日お客様に素敵なプレゼントをいただきました。私の大好きなチョコレート。芦屋にあるパティスリープランのものだそうです。ひとつひとつがとてもきれいで飾っておきたくなります(笑)。
昔は本当に毎日のように食べていたチョコレート。そして量もすごかった・・・・。チョコレートをく食べるというのは、愛情をチョコレートに置き換えている、つまり愛情に飢えているとホメオパシーの授業でもよく話されていました(チョコレートのレメディもあります)。私がよく食べていたのは、高校生のときだったでしょうか?私の場合、中学校のときに大病をして、1ヵ月半近くご飯を食べれなかったので、そのころの反動は大きかったように思います。それ以外のところで記憶を辿っていっても、何か辛いことがあったという鮮明な記憶はないのですが、やはり何か行き詰ったりはしていたのだと思います。もしかしたら、何かに助けてほしいと思っていたのかもしれません・・・。
最近では、チョコレートを飽きるまでたくさん食べるということは、身体的にできなくなりました。ですので、今では食べたいときにちょこっと食べて、飾っておくこともできるようになりました(笑)。もちろん身体が受け付けなくなったということもあるとは思いますが、いろいろなことを経て、チョコレートを食べなくてもこころが安定して、幸せな気持ちに満たされるようになったからかもしれません。今では驚くほどに1粒のチョコレートでも、とっても幸せな気分になることができます。b0101106_0225624.jpg
皆さんも中毒にならないほどに、チョコレートとのいい関係を築いてくださいね。

パティスリー プラン
こちらのチョコレートは4月までの販売だそうです。とってもおいしいので、ぜひお試しになってみてください。
by bodyuniversal | 2008-04-24 23:23 | Comments(0)

私の中に流れているもの

b0101106_2229169.jpgおもしろいものを見つけた。何気に実家にある本棚をのぞいていると、そこには知っている名前が・・・。祖父の名前が書いてある本を見つけたのだ。今まで祖父が本を出版したことがあるなんて誰からも一度も聞いたことがなかった。そっと扉を開け一冊取り出してみる。パラパラと中をめくってみると、ちょっと面白そうではないか。思わず近くのソファに腰かけ読み始める・・・。終戦後に書かれたその文体はちょっと読みにくいものの、『哲学とは何か』『現実と理想』『人生とは何か』となかなか興味深い。
祖父は明治生まれで、私が高校生のときに亡くなっている。彼は京都の帝国大学で哲学を学んだと父から聞いたことがある。当時の私の中の『お祖父ちゃん』はちょっと近づきにくいこわい存在だった。また一方で、どうして私は彼のように頭がよくないのだろうかと思ったことも多々あった(笑)。
でも読み進める中で、少しわかってきた。私が物心ついたころから興味があった「人とは」とか「心とは」「死とは」ということは、やはり少なからずも祖父の影響があるのではないかと。彼から哲学の話を聞いたりすることはなかったけれど、私の中のどこかにそういうものが流れているのではないかと。
祖父が書いたものを亡くなった後に読むというのはすごく不思議な気分だ。彼はもうそこにはいないけれど、彼がどのように人生を捉え、理解していたかという一部を知ることができる。書いた当時の祖父は40歳前だったそうだ。私がそのくらいの歳になるころにはどのように理解しているのだろう。きっと解釈に異なるところはあっても、探求する気持ちは同じなんだと思う。そうだよね、お祖父ちゃん。そしてありがとう。
by bodyuniversal | 2008-04-21 23:22 | Comments(0)

リコネクティブヒーリング

b0101106_9275863.jpg先日、東京でリコネクティブヒーリングのセミナーを受けてきました。2年ほど前に何かのきっかけで知り、彼の本を読んだのが始まりですが、読み進めていくうちにヒーリングの世界もここまできたのだと感じたのを覚えています。一方で、これって本当なのだろうかと思っていた私もいました。でもなぜだかとても気になったので、セミナーに行ってみようと思っていたのですが、なかなか日程が合わず、先日やっと行けることとなりました。
イブニングセミナーと2日間のワークショップでしたが、その内容はとても興味深く、楽しいものでした。いつも私が受けているようなエサレンのワークショップとは異なり、参加者は300名余り。ワークの内容はもちろん違うのですが、その中でお話されていることは共通点がたくさんありました。
『楽しむこと』 楽しいという感覚はあなた自身がその瞬間にいることができ、その状態がヒーリングを起こすことになる。その話を聞いたとき、私のエサレンの先生であるペリーも同じようなことを言っていたのを思い出しました。セッションの中に楽しさが見つけられなくなったとき、そのときはマッサージをやめるべきだと。『楽しさ』はいろいろな場面でキーワードだと言われますが、ここでも同じことのようです。『私たちはただそこで観察者、目撃者となること』(エサレンのクリスがいう「今ここ」の状態ですね、笑)『自分が何かしていると思わないこと』自分がしているという感覚が、正しい、間違っているという分離を生み出し、また何かを証明しなくてはいけなくなり、結果に執着してしまう。観察者であることが、ヒーリングの可能性を広げる。
これを読み返してみると、私がなぜセミナーに行くまでに時間が必要だったのがわかるような気がします。今の私だとこのことが本当にすいすいと自分の中に入ってくるし、今までの経験からも理解できるからです。やはり物事はなるようになっているのですね・・・
では実際にはどんなことをするのかというと、クライアントさんはマッサージテーブルの上で横になっていただき、ただ目を閉じてリラックスしていただきます。そしてプラクティショナーはクライアントさんの身体に触れることなく手をかざしていきます。今まで私が習ってきたエネルギーワークと違い、クライアントさんとの距離が離れても(1m以上離れても)、クライアントさんと私の間にたくさんの人が横切ってもその効果は変わらず、続けることができます(セミナー中にそんな実験もしてみました)。私が受けてみて面白かったのは、身体がバタバタと動き出したことでした。もちろん、動かそうと思って動かすのではなく、勝手に動き出すのです(笑)。心の中では、わざとしているんじゃないですよと思いながら、とりあえず起こることに任せてみようと動くままにしていました。よく観察してみると動いているのは左の肩甲骨から腕にかけてと左の股関節でした。私は何度か手術でお腹を切っているためか左足が内側を向いて(内転)しています。と今ここで書きながら自分の足をチェックしてみたのですが・・・あら?足首が外側を向いている!えっ!!足の親指が普通に外側を向いています!!(急いで床に寝てチェックしてみました、笑)今ちょっと目の前にあることにびっくりしています。セミナーのときはぜんぜん気づかなかったのに・・・驚きです。オステオパシーの先生にも治らないといわれていたのに・・・。b0101106_1548404.jpg驚きと興奮とともに書こうと思っていたことを忘れてしまいました(笑)。
この新しいリコネクティブヒーリング。これからとっても楽しみです。近日中にBODY UNIVERSAL
のウェブサイトに新メニューに載せますので、ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。またちょっとだけ試してみたいという方に期間限定でエサレンのセッションの後に5分間のお試しをさせていただいています。皆さんからいろいろなフィードバックをいただいて楽しんでいます。

リコネクティブヒーリングとは
1993年にアメリカのカイロプラクターであったエリック・パール博士の元にもたらされたヒーリングです。アメリカのアリゾナ大学などで研究され実在を証明されたリコネクティブ周波数によって私たちの存在の豊かさとリコネクト(再結合)し、さらに私たちを宇宙の豊かさとリコネクトしていきます。

リコネクティブヒーリングの公式サイト
by bodyuniversal | 2008-04-20 16:16 | Comments(0)

春うらら

b0101106_0454049.jpg先日、もう散りかけた桜の中をお散歩に行ってきました。この公園の桜は夙川の桜よりも開花が遅く、ついこの間が見ごろでした。こんなにきれいな瞬間を収めておきたかったとカメラを持ってこなかったのを悔やみつつ、持っていた携帯で撮ってみましたが、なかなか難しい・・・
ここ何日かは雨が降って花びらが散りかけていますが、雨の中、誰もいない公園で桜の花びらが敷き詰められた土の上を歩くのはとても幻想的です。思わず立ち止まって、見とれてしまうほど・・・一瞬、これは現実世界ではないのではと錯覚してしまうほど静寂で美しい世界が広がっていました。
(右側の写真は椿です)b0101106_0411897.jpg
桜といえば思い出すものがあります。小学校を卒業するときに学校に寄贈したもの、それが桜の木でした。始めはひょろひょろとした細い木だった桜も、今ではかなり太い幹になって毎年美しい桜を咲かせています。毎年春になると、あの校庭の桜は私たちが贈ったものだったなあと思い出し、卒業してからの時間の経過の速さをずしりと感じています。横浜からの転校生だった私。始めは慣れなかった関西弁。陸上クラブの朝のトレーニング。苦手だった給食の牛乳(笑)。あのころはどんなことを考えていたのだろう。あのころから変わったのかな・・・。といろいろと思いを馳せてしまいました。
by bodyuniversal | 2008-04-14 23:59 | Comments(2)

幸せのフレンチトースト

b0101106_16291295.jpg東京から帰ってきました。東京でのことは、またご報告するとして・・・
東京にお気に入りのカフェがあります。滞在先から近いので、必ずといっていいほど毎回立ち寄っています。ここでのお勧めは、フレンチトースト。このカフェのフレンチトーストは、とってもふわふわでやわらかくておいしいのです!朝からとっても幸せな気分にさせてくれます。前の日から準備をするそうなのですが、このふわふわ感、何か秘訣がありそうです。朝遅くに行くと売り切れていることもあるので要注意です(笑)。
by bodyuniversal | 2008-04-08 16:44 | Comments(0)

夜桜

b0101106_065252.jpg今日は朝からずっと桜を見に行きたかったのですが、忙しくて行けず・・・。夜のお客様のセッションが終わり、やっと先ほど行ってきました!夜桜、きれいです。今晩はそんなに風もなく、このところの寒さを考えると暖かいほうだったので、川沿いをお散歩してきました。
今週末はたくさんの方が夙川を訪れそうですね。私も来週中には一度お弁当を持って桜の木下で食べたいと思っています。
by bodyuniversal | 2008-04-04 00:04 | Comments(0)