<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トム・ケイス in BODY UNIVERSAL

b0101106_22244922.jpg7月26日、27日の2日間に渡り、私のエサレンの先生のひとりであるトム・ケイスがBODY UNIVERSALにてセッションを行ってくれました。今回で3回目となるトムのセッション。満員御礼+αで、たくさんのお客様に来ていただきました。(中には新幹線に乗ってまで来てくださった方もいらっしゃいました!)皆さん、暑い中どうもありがとうございました。
トムの大きい手から繰り出されるロングストローク、丁寧なディテールワークに皆さんすっかりと癒されたのではないでしょうか。今回はトムのバリやエサレンでの認定コースの生徒さんも来られていて、再会を喜ばれていました。再会といえば、今回で3回目になるセッションですが、毎回受けていただいている方もいます。皆さんとても楽しみにして下さっていて、(トムも楽しみにしています!)、私もうれしいです。今回満員のため、キャンセル待ちや、お断りさせていただいたお客様、本当にごめんなさい。次回はぜひ早い目にお申し込みくださいね。来年もこちらでセッションをしてくださる予定です。
私は今回は裏方で、タイトなスケジュールがスムーズに流れるように努力しました。お客様の通訳、シーツの交換、お洗濯、ご飯の用意等など。普段私は1日に5人のお客様にセッションすることがないので(1人に掛ける時間が長いので、物理的に無理なのです)、あのシーツとタオルの山は、本当驚きです。少しの休憩時間を見つけては、お洗濯をしていました(笑)。晴れていてよかった。通常以上の家事の量にちょっとバテ気味の私でした。b0101106_2315384.jpg
これはある日の朝食です。マイケルがトムを驚かせようと思って、こんなパンを買ってきました(笑)。「頭がよくなるように、目玉は僕が食べた方がいいんだよね」と一番初めにこちらに来た時に食べた鯛のお頭が忘れられないのか、そんなジョークを朝から言っていました。
トム、そして来て下さった皆様どうもありがとうございました。また来年も楽しみにしていてくださいね。
by bodyuniversal | 2007-07-29 23:45 | エサレン | Comments(0)

小さな楽しみ

毎日忙しい日々を送っているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。関西は梅雨も明けたようで、これから夏本番ですね。夙川は朝からたくさんのセミが鳴いています。
b0101106_6563428.jpg最近の私の楽しみは、ガーデニング。といっても、残念ながらお庭があるわけではないので、鉢植えの植物を少しずつ楽しんでいます。こんなに小さな『ガーデン』でも、緑を感じて、ほっとします。そこに出ると、お水をあげたり、枯れているお花や葉っぱを取ったりすることに夢中になって時間を忘れてしまいます。先日も、植え替えを夕方ごろからどうしてもしたくなって、やり始めると気付いた時には10時前・・・。急いで、ご飯の支度をしたのでした(笑)。土を触っていると幸せな気持ちになって時間の感覚がなくなってしまいます。
b0101106_7122258.jpgこの『時間の感覚がなくなること』『時間が存在しないような瞬間の連続』って大事なのかもしれません。
この仕事をし始める前は、馬に乗っている時がそんな時間でした。今は、セッションをしている時間を始め、ガーデニング、何かを作っているとき、瞑想しているときなどたくさんそんな瞬間があるように思います。そんな時って、後先のことをいろいろと心配することなく、今この瞬間を楽しんでいるのでしょうね。皆さんはどんなことをしている時にそうなりますか?
by bodyuniversal | 2007-07-25 07:25 | 日々のこと | Comments(0)

天川まで

b0101106_21464880.jpg今日は久しぶりにお天気のいい日で、且つお休みだったので、自然の中に行きたくなって、奈良県の天川村まで行ってきました。ここは私の大切な場所のひとつです。というのも、ここから私のエサレンの道が始まったと言ってもいい場所だからです。2年半程前、この地を訪れた時は、まさか私が会社を辞め、エサレンに行くことを決めるなんて思っていませんでした。人生いろいろなことが起こるものです。

先程天河神社のウェブサイトを見ていたら、こんなことが載っていました。『霊山大峯の緑深い山懐にいだかれたここ天河神社は、役行者や空海、天武天皇の太古より聖域として崇められながら 川の流れの如く星の瞬く如く、如何なる権力にも組せず“ありのまま”で在り続けてきた場処。古より多くの聖人達がこの地を求めたのは、きっと“ありのままの本当の自分”に出会うためだったのでしょう。天河の奥深い歴史と清々しい自然に身を浸しながらまっさらな自分を取り戻しに訪れてみてはいかがでしょうか。』まさにあの時私は「まっさらな自分」を取り戻しつつあったのだと思います。

その後幾度となくこの地を訪れていますが、お気に入りのコースは、天河神社、六角岩、天の川温泉。今日は時間がたっぷりとあったので、弥山に登る山道を少し散策しました。その入り口がこの写真です。木のいい香りとともに、土、そして苔の匂い・・・私の歩く音意外はほとんど何も聞こえません。山の中は少しひんやりとしていて、気持ちいい・・・澄んだ空気をたっぷりと吸って、少しずつ身体が癒されていきます。

b0101106_22402270.jpgその後、温泉へ。温かいお湯に浸かり、ちょっと休憩。今日はまだ時間があったので、行ったことのない「みたらい渓谷」と「洞川温泉」に行くことに。天川村のあたりは、川の流れは緩やかなのですが、こちらは流れも速く、瀧がいくつかあります。あまりの美しさに、息を呑みました。この写真の橋(手前側)、見た目はぜんぜん大丈夫そうなのですが、歩道橋を渡る時のように歩くと揺れるので、ちょっと怖かったです(笑)。今回は登山の準備をしていなかったので、途中で帰ってきました。今度はゆっくりと山の中、川の近くを散策したいと思っています。
やっぱり自然の中に入ると、こころが落ち着きますね。どこからともなく幸せ感が湧いてきます。たまにはこんなお休みもいいものですね。
by bodyuniversal | 2007-07-05 22:54 | 日々のこと | Comments(0)