<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

庭の花たち

b0101106_21131243.jpg気持ちのいいお天気の日が続いていますね。久しぶりに実家に帰り、庭に出てみると、沢山の花々が満開。この花たちは時々私のサロンを美しく飾ってくれます。家で咲いた花というのは、切りたてのためか、芳しい匂いを部屋中に振りまいてくれます。最近読んだ本の中に、「あなたの人生の源はワクワクすることにある」「ワクワクすることをひとつ残らずやったほうがいい」「ワクワクすることがわからなければ、自分が小さい時に好きだったものを思い出してもいいだろう」というようなことが書いてありました。(かなりかいつまんでいますが・・・)そんな中で、私は小さい時から自然と戯れること、特に花や木や草や植物がとても好きだったことを思い出しました。忙しい生活の中で、切り離され、忘れてしまっていたこと。最近少しずつ始めています。
庭に出て花を触っていると、あっという間に時間が経ってしまいます。今日は私の妹、アンジェラがお手伝いをしてくれました。b0101106_21433682.jpg彼女の仕事は、どこから見つけてきたのか折れた枝を一生懸命をおいしそうに噛むこと、私の後をついてきて、観察すること、不審者がいないか庭を歩き回ることのようでした。彼女が我が家にきてから、母自慢の庭が大変なことになってしまいました。今となってはやりませんが、当時は庭に植えてある花を口で取ってきては、母にうれしそうに見せて報告していました。(もちろん、本人はお手伝いをしているつもりなので、こちらもかわいくなってしまって、怒れません)最近は大人になったのか、そんなことはあまりしなくなりました。これを機に両親の間では、庭を元に戻そうと大計画中のようです。(芝生も張り替えてました!)
私もサロンのベランダをもう少し変えていってみようかな・・・。植物も動物と同じで生き物なので、毎日世話をして、声をかけてあげると元気になりますが、放っておくとあっという間に枯れてしまいますね。私の場合、ワークショップや旅行で離れることが多いので、なかなか大変です。そのうち自立した花たちが育ってくれるかも(笑)。
b0101106_22102667.jpgこの芍薬、本当にいい匂いでした。
『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』、思わずこの言葉を頭の中で反芻してしまいました。美しい女性を表す表現ですが、ここに出てくる花たちは、根の部分を漢方にも用いられるようです。芍薬は血を補う補血剤として、また痛みや痙攣を和らげ、牡丹は頭痛、腰痛、婦人病に用いられ、百合は咳止めの効果があるようです。何だか面白かったので、調べてしまいました。また「立った状態で何時間も話し続けれる女性は芍薬を、すぐに座りたがる女性には牡丹の配合の処方を」といった考え方もあるようです。さて、あなたはどちらに当てはまりますか?
by bodyuniversal | 2007-05-23 22:31 | 日々のこと | Comments(0)

Perry Holloman in Japan 2007

b0101106_2142636.jpg昨年に引き続き、今年もペリーが日本にやってくる。そう考えただけで、うれしくてワクワクしてしまう。何度も言っていますが、ペリーは私のエサレンでの担任の先生でした。エサレンのティーチャーの中でもとても尊敬している大好きな先生。彼から受けたセッションは、今でもこころに残るものとなっています。私も彼のように深く、深~く身体とかかわっていけるボディーワーカーになりたいと思っています。
今年もワークショップの開催場所は女神山ライフセンター。ここの大森経子さんがお作りになるご飯はバラエティーに富んでいて、ほとんどがオーガニックの食材で身体に優しく、本当においしい!食卓に上がる多くの食材は、敷地の畑で作られています。ワークショップが行われる秋には、椎茸やなめたけがたくさん取れて、食卓を飾っていました。自然に囲まれて、安心してワークショップに取り組める、素晴らしい場所。今年はどんなワークショップになるのかとても楽しみです。ひとりでも多くの方々にペリーの素晴らしさを知っていただけたらと思っています。

★昨年のディープボディワークIのワークショップの様子はこちら

今年も素敵なチラシを作ってくれた久美子のサイトはこちら
彼女は本当にマルチプルな才能を持っているボディワーカーです。
by bodyuniversal | 2007-05-17 22:55 | エサレン | Comments(0)

優しい時間

GW最後の昨日。久しぶりに友人のMちゃんが遊びに来てくれた。b0101106_21174262.jpgお家に咲いていた、見事なシンビジューム(と思う・・)とMちゃんのお母さんのお手製の甘夏みかんのケーキ。何て幸せな休日・・・。
実はMちゃんは、ものを作るのがとっても上手い。上手いというレベルをはるかに超えていて、その中に彼女のワールドを作ってしまう。優しさの中にもしっかりとしていて、シャープさのあるものたち。私達は彼女の撮る写真をとても気に入っている。BODY UNIVERSALのトレードマークの蓮の花も彼女が撮ったもの。また、ウェブサイトの中のいくつかの写真も彼女にとってもらったもの。以前撮ってもらった写真がちょっと古い感じになってきたので、新しいものを撮ってもらおうと、遠いところを来てもらった。
今回は私達の写真はなし。(よかった・・・)どんなものが出来上がるのかとっても楽しみ。撮影が終わった後は、私達からのマッサージ。着衣のままで、揺らしたり、ストレッチをしたり、ロングストロークをしたり、エネルギーワークもしたり・・・。オイルを使わないフォーハンズ。何だかとても楽しかった。しばらくすると、Mちゃんの寝息が・・・。最後のワークを終えてそーっと部屋を出て彼女が起きるのを待っていた。何だか平和な時間。
お互いが得意なもの、できるものをただただ提供しあう。それってとても気持ちがよく、素敵なことだというのを実感した。そして、やはり私は人に触れるのが好きみたいだ。わかっていることだけれど、また確認した休日。
by bodyuniversal | 2007-05-07 21:50 | 日々のこと | Comments(0)

エサレン&オーラソーマのコラボレーション

先日、(といっても大分経ってしまったけれど・・・)オーラソーマとエサレンボディワークのコラボレーションのセッションをSpiritual Living かのんの広実さんのところで行ってきました。平日にもかかわらず、満員御礼の3名の方に来ていただくことができました。なかには会社を休んで来ていただいた方もいらして、みなさまどうもありがとうございました。b0101106_2327171.jpg
久々のコラボでしたが、このオーラソーマとのコラボレーション、始まりは私のふとした思いつきからでした。その思いつきを広実さんが快く承諾してくださって、2人であれこれと案を出し合い、改良を重ね、現在に至っています。毎回いろいろなアイデアが飛び出し、いつも「自分達でも受けれたらいいのにね!」と2人で言っている程、盛りだくさんの内容になっています。今回は、1人180分のスペシャルケア。自分のためだけの3時間。普段なかなか取ろうと思っても取れる時間ではありません。みなさんゆったりとした時間の中、それぞれご自身にしっかりと向き合われたことだと思います。
オーラソーマはみなさんご存知かとは思いますが、目の前に並んだ色とりどりのボトルから気になるボトルを選んで、セッションをしていきます。その時の「私」の姿を色を通してみていくのですが、面白いくらいに自分のその時の状態が出ます。広実さんは、色=意味というような見方はせず、そのボトルを感じることを通して色にもっと深い意味を与えているように思います。
私もこのボトルたちの前でするエサレンボディワークはとっても大好きです。オーラソーマのボトルって本当にキラキラしていて美しいです~☆(私もサロンにほしいのです!)そして、とてもパワフルで、生きています。セッションをしていると、時々パキっと音が鳴ったりするので、割れてしまったのではないかと、ちょっとびっくりすることがあります。オーラソーマのセッションでは勝手にボトルが落ちていたり、ボトルにひびが入っていたりということはよくあるようです。
さて、今回のコラボ。またある傾向が起こったようです。私達がこのコラボを始めて1年半以上経ちますが(写真は以前のものです)、いつもあることが起こるようなのです。どんなことかといいますと・・・。『大天使ボトル』がよく選ばれるそうなのです。今までほとんどと言っていい程、みなさん4本のうちいくつかは、大天使ボトルを選ばれると(4本とも選ばれた方もいますが・・・)。そして、広実さんによると、大天使のボトルがたくさん出てくるときは、大きな変化が訪れるときなのだそうです。
今の状態から脱却して、ステップアップするには「変化」が必要になってきますが、変化というものは、時には痛みも伴い、かなり勇気のいることですよね。それは意識していても、していなくても・・・。(きっと無意識の中では、大きな決意を持って来られたのだと思います。)
そんな時間を私達とともに過ごしていただけたこと、本当にうれしく思っています。変化を乗り切り、大きく羽ばたいていかれること、こころよりお祈りしています☆
みなさまどうもありがとうございました。
by bodyuniversal | 2007-05-02 00:50 | エサレン | Comments(0)