<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ashes and snow

最近気になっているものがあった。1ヶ月以上も前になるけれど、あるブログの中でそれについて述べてあった。私自身はそこに映し出された写真に引き込まれたのだけれど、その作品展のタイトルになぜか引っかかった。
タイトルは、『ashes and snow』。グレゴリー・コルベール氏がインド・エジプト・ケニア・南極・ボルネオなど40回以上の探検旅行を重ね、人間と動物の交流を写真と映像に収めたものです。
b0101106_20142098.jpg

ashes and snow......ashes and snow......ashes.......と私の中にある微かな記憶を辿っていくと・・・・・「!」思い出しました。
遡ること1年前。場所はエサレン。マリアルシアのワークショップを取っていた時にルームメイトだったアメリア(1月にエサレンを訪れた時、偶然にも再会した!)が、私がエサレンの後にLAに行くと話すと、「今サンタモニカで動物と人のとても素晴らしい写真展がやっているので、LAに行くんだったらぜひ見に行ってみて!」と教えてくれたのを。その写真展のタイトルがとても印象的だったので、こころに残っていたようです。
それを思い出してからというもの、彼女が勧めてくれたものが今日本に来ている、ということに少なからず興奮して、この作品展のウェブサイトを訪れました。彼の撮る作品はとても詩的で、美しく、動物と人間が共存するというより、ただ自然の一部となってそこにあるような、時間の感覚がそこには存在しないような不思議な感覚をもたらすものでした。
それからというもの、偶然開いた雑誌、訪れたブログに次々とこの作品展の記事を見つけるようになりました。極め付けが、先日荷物を送付してもらうように頼んでいたのですが、その荷物に中の物がずれないように新聞が入っていました。その中に、くしゃくしゃに丸められず、不自然にきれいに折られた以下のような新聞を見つけました。b0101106_21164810.jpgこれは、私の見に行きたいという気持ちが引き寄せているのか、それとも何かメッセージなのか・・・。コルベール氏はインタビューの中で言っています。「人類は自然を支配することで、物質的には豊かになりました。しかし同時に、母なる大自然から切り離された孤児になってしまいました。そのため自分を見失い、破滅へと向かっているのです。本来人間も大自然の一部であり、自然のことがわからなければ人間とは何なのか、どのように生きるべきなのかもわかりません。人間は、自然と共存し、調和して生きていた時代のことを思い出す必要があると思います。」

ashes and snow グレゴリー・コルペール
ここからリアル体験サイトの方を選んでいただいて、「体験する」へ入っていただくと映像と音楽、そしてナレーションを一度に体験することができます。グッときてしまいます(涙)。
私はエジプトの神殿の中で、鳥の羽をもって踊っている女の人の写真が好きです。
by bodyuniversal | 2007-04-24 22:14 | Comments(0)

はじめての・・・

昨日は友人のYちゃんに家からそんなに遠くないある病院に連れて行ってもらった。Yちゃんは以前からその病院でアロマのボランティアをしています。
私は生まれてから何度か大きな病気をして、入院したことがあります。といっても身体が弱いというわけではないのですが。まだ中学生だったころ2ヶ月ほど入院したことがあって、その時は本当に衰弱して、お風呂にも長い間入れないような生活でした。少し元気になりかけていたある日、病院に研修に来ていた看護婦の見習いの方がお風呂に入れない私の足を洗面器にお湯をはって、洗ってくださるということがありました。中学生だったということもあり、ちょっと恥ずかしく、でも洗ってもらった後はすっきりとしてとてもうれしかったことを今でも覚えています。
そんなこともあって、何かできたらなあ・・・と思っていたところ、Yちゃんの話を聞き、早速連れて行ってもらったというわけです。この日は見学で、Yちゃんが患者さんに話をしながら、マッサージをしているのを見ていました。Yちゃんのやさしい雰囲気はマッサージとともに患者さんの気持ちと身体を和らげていきます。マッサージが終わった後の皆さんの顔はなんともいいお顔をされていました。
「ああ、気持ちよさそう~」と見ていると、「美香ちゃんもやってみる?」ということで、早速デビューしてしまいました。(まだ面接も受けていないというのに・・・)私が担当した患者さんは、アロマのマッサージを受けるのが初めての方でした。脚がむくむということだったので、脚のマッサージをしました。マッサージが終わると「脚がぽかぽかとして、気持ちよかったです。ピカピカしているし」と血行のよくなった脚をうれしそうに眺めていらっしゃいました。
私も何度か経験があるのでわかるのですが、病気と向き合っているときは本当に辛いものです。寝ていても身体の置き場がなく、毎日の検査にうんざりしたり。少し元気になっても筋肉が落ちていて、周りのスピードについて行けなかったり、代謝が落ちて冷えやすかったり・・・。お見舞いの人も毎日来てくれるわけではないので、ちょっと寂しかったり。そんな中で看護婦さんの一言や同室の方との何気ない会話に助けられたものです。
ということで、来週からお手伝いさせていただこうと思っています。「自分のできる範囲で、無理はしなくていいからね」と長年そこでボランティアをなさっている方が言ってくださいました。

さて上の話とは全然違うのですが、とっても可愛くて、胸がキュンとするものを知人のMさんが紹介されていたので、こちらでも皆さんにご紹介しますね。
こちらから

最後にまた・・・っていうのが、本当にかわいいです。
by bodyuniversal | 2007-04-18 16:47 | 日々のこと | Comments(2)

sakura

b0101106_1292416.jpg今日もいいお天気ですね。桜のこの季節は、少し肌寒いけれども、家ではじっとしていられない、そんな季節です。
昨日、一昨日とお昼の少しの時間を使って、お花見をしてきました。夙川は桜の名所なので、この季節になるとたくさんの方が訪れます。そんな様子をサロンから見ていると、「私も行きたい!」となってしまいます。お花見といっても、特別何かを用意するわけではなく、おにぎりを作って、おかずをちょこっと作って、桜の木下で食べる・・・というものですが。でも、桜を見ながら食べるお昼ご飯は特別な味がします。
by bodyuniversal | 2007-04-06 12:18 | Comments(0)

ちょっとした冒険心・・・

このごろ温かくなってきたので、よく歩くようになりました。歩いていると、車や電車に乗っている時とは違うものが見えてきます。いつもとは違う道を歩いてみると、新しい発見があったりするとうれしくなります。
先日、仕事が終わって「前から気になっていたベーカリーに行ってみよう!」と突然思い立ち、地図で大まかに確認した後「ちょっと遠くまで歩いてくるので、遅くなっても心配しないでね」と出かけた私・・・。歩くこと20分。多分この辺りだろう、というところまで来たのだけれど、お店は見当たらず。もしかして、筋を間違えたのかもと、次の筋にも行ってみたけれども、見つからない・・・。もしかして、今日はお休みだったのかもと思い、あきらめて帰ることに。いつもと同じ道では面白くないので、違う道を歩くことにしました。
でも、歩いても歩いても思っている方角へ行ってないような感じ。なぜか山が見えてきて、「これは絶対間違っている!」と思った私は誰かに道を聞こうと思ったのだけれど、車は通れど人は見当たらず、周りは暗くなって、雨も降ってきて・・・。
ちょっと心細くなったところに自転車に乗った初老のおじさま発見!!自転車を止めるのはちょっと勇気を必要としましたが、背に腹はかえられず、道を聞いてみることに。とても親切に説明してくださり、お礼をいって歩き始めてしばらくすると・・・私の後ろから自転車が。何だか見覚えがある姿。先程の??きっと何か忘れ物でもなさったのだろうと思い歩いていると、先程のおじさまが、角のところで自転車を止めて、待ってくださっていました。「ちょっと心配になって。ここを曲がれば大丈夫だから」と教えていただき、自転車に乗り颯爽と行ってしまわれました。
それにしても、この日は不思議な日でした。通常、私は方角に関しては結構いい勘をもっています。以前務めていた会社では、行ったことのない土地に地図を見ながら車を運転するような仕事をしていたからかもしれませんが、道に迷うことはめったにありません。出かける時に、変な宣言をして出かけたのが悪かったのか・・・。不思議です。きっと道を教えてくださった方にはもうお会いすることはないと思いますが、ここでお礼を言いたいと思います。親切に教えていただいて、どうもありがとうございました。知らない夜道はちょっと心細かったので、助かりました(涙)。(おかげさまで、無事に帰れました!)
b0101106_1440173.jpg
後日、見つけれなかったベーカリーに行って来ました。どうやら人気のお店のため、閉店時間までには売切れてしまうようで、先日訪れたときには閉まっていたことが判明しました(場所はあっていたので)。
b0101106_15192330.jpgBoulange Yamauchi
ブルーベリーのデニッシュやピスタチオとストロベリーのクロワッサンなどのデニッシュ系がキラキラと輝いていて、おいしそうだったので沢山買ってしまいました。デニッシュ系だけでなく、ハード系もとてもおいしかったです。お散歩の回数が増えそうです(笑)。
でも、冒険は程々にしないといけませんね~☆
by bodyuniversal | 2007-04-02 15:28 | 日々のこと | Comments(0)