<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

~思わぬプレゼント☆~

b0101106_22361990.jpg今日は、朝から(実は昨日の12時過ぎから)たくさんの方々から、『お誕生日おめでとう!』のメッセージをいただきました。
皆さんから祝っていただけるのは、いくつになってもうれしいものです。何だかとてもあったかい気持ちになって、またまた涙してしまいました・・・。みなさん、本当にどうもありがとうございます。
さて、今日は誕生日と言うこともあり、お仕事は入れないでおこうと思ったのですが、昨日突然メールが入り、いつも来ていただいている方なので、お受けしました。
そしたらなんと、私にフェイシャルマッサージをしてくださるとのこと♪もちろん、彼女は私が誕生日だということを知りませんでした。オイルは何をつかってもいいですよ、とのことだったので、昨日のマイバースボトルでしていただきました。いい香りととても気持ちのいいタッチに、うとうとと夢見心地になってしまいました。
終わってみると、顔のむくみがとれ、すっきりとしていました。触っていただいているときに、じゃりじゃりとしているところがあったのですが、それは老廃物とのこと。あんなに溜まっていたとは・・・。また、ここ1週間ほど目の周りがすっきりしなかったのですが、かなりパッチリになりました。あごの周りは力を入れていることが多いので、やはり未だにちょっと痛みが残っています。それにしても、すごい効果です!!顔が緩んだあとは、本当に身体もリラックスして、とてもいい気持ちです。Sちゃん、素敵な誕生日プレゼントどうもありがとうございました。
by bodyuniversal | 2006-08-28 14:25 | 日々のこと | Comments(2)

My Birth Bottle

b0101106_22524134.jpg誕生日を控えて、初めてバースボトルを使ってみようかと思っています。
オーラソーマのことを何も知らないときは、ボトルが「見る」以外の用途があるなんてことはまったく想像もつきませんでした。ボトルは上層はオイル、下層は水に分かれているのですが、全て自然な植物の色から作られていて、ハーブやクリスタルなどなどたくさん入っています。このボトルはどんな香りがするのでしょうか?つけた時どんな感じがするのでしょうか?ワクワクしてきます。そして何よりも、ボトルからのメッセージを楽しみに、今から開けてみます・・・。
by bodyuniversal | 2006-08-27 23:20 | 日々のこと | Comments(0)

クラニオセイクラル

b0101106_2048306.jpg17日、18日とBODY UNIVERSALにて、クラニオセイクラルバランシングの木村千鶴子さんに横浜からお越しいただいて、セッションを行っていただきました。
 まやさん(木村さんのことを、そう呼ばせていただいてます)とは、これまた友人のM(いつもありがとう!)の紹介でお会いしました。私も以前からクラニオには興味があり、いつか学びたいと思っていたので、先日東京に滞在した際に、クラニオのイントロダクションのコースを取りました。友人のMから聞いてはいましたが、クラニオは本当に微細な世界で、普段マッサージをしている私の手は何かを「doing(する)」ということに慣れていて、クラニオのように「non-doing(なにもはたらきかけずそこにいる)」は勝手が違うので、始めは戸惑いました。
 クラニオセイクラルのワークでは、頭蓋(クラニアム)~仙骨(セイクラム)の間を流れる脳脊髄液のリズムを通して体の声を聞いていくのですが、このリズムを感じるのが、初心者の私にはとても難しいのです。「あっ、もしかしてこれがそう?」と意識をそちらに傾けてしまいすぎると、そのリズムはどこかに消えていってしまいます。また、「リズムを感じないと」なんて焦って、「ここ」にいることを忘れてしまうと、全然感じることができません。ニュートラルな状態で、いかに自分の中心とつながり、人と関わっていくことが大切かということを学んだ2日間でした。
 さて、今回のセッションでは、もちろん私もまやさんから施術を受けました。何が起こるか楽しみだったのですが、途中で邪魔が・・・。他の時間にはなかったのに、急に駅前で政治家の演説が始まりました。既にセッションに入っていたので、なかば覚醒状態だったのですが、やはり音を身体はとらえていたようで、まやさん曰く、「すーっと深いところに入っていこうとするのだけど、あの音が聞こえるたびに上がってきてしまっていた」と・・・。ああ、残念(涙)。
また、深いところに入っていくときに、寝息のようないびきのような自分の音にもびっくりさせられました。前もあったような気がするのですが・・・マッサージの時には起こらないので、クラニオ特有の深いところへ入った時の私の体からのサインなのかもしれません。今回は完全に寝入ってしまうことはなく、意識はあった上でのセッションだったのですが、あの深いところへ入っていく時の「ふーっ」とした感じはちょっと病みつきになってしまいそうです。
 また来月もまやさんに来ていただきたいと思っています。今度はワークまで行けるようにしたいなあ・・・。演説、ありませんように。
 まやさん、遠いところ遅くまでどうもありがとうございました。来月も楽しみにしております!
by bodyuniversal | 2006-08-19 22:08 | ボディワーク | Comments(0)

乗馬日和

b0101106_16172185.jpg昨日は馬に乗りに行っていました。私の大好きな習い事のひとつです。もう乗馬を始めて10数年になります。以前の勤め先がどんなに忙しくても、1ヶ月に1回しか行けなくても何とか続けてきました。何といっても、あのかわいい馬の顔を見ると、本当に癒されるんですよね~。
昨日の馬はパフィー。普段はサラブレッドの馬に乗ることが多いのですが、このパフィーはミックス。馬車を引く馬のようにがっしりとしていて、とても大きいのです。(写真ではちょっとわかりませんが・・・)パフィーの蹄の音なんて、他の馬2等分くらいです(笑)。つまり、脚もとっても太いし、背中もとっても広いのです。もちろん横に。
実は私、馬に乗っているにもかかわらず、股関節がとっても固いのです。久しぶりに乗馬に行った後は、あまりの筋肉痛に歩く姿がとてもぎこちなくなってしまいます。それも内側の筋肉なので、とっても複雑な歩き方になります・・・。
ところが最近、変化が出てきたのです!というのも、先日受けた平山さんのセッションの後、確実に乗り方が変わりました。股関節の可動域が広くなったので、馬の背中にすぽっとはまるのです。そして足も自由に使えるので、しっかりとした脚の指示を馬に与えることができます。さらに、骨盤の位置も整ったので、身体に変な歪みがなくバランスよく乗れるのです!馬はとてもバランスに敏感なので、効果はすぐ出るようです。
昨日は2回目のパフィーの騎乗にも関わらず、いい感じで乗れたように思います。先生には「馬と喧嘩しないところで、折り合いをつけて上手く乗っていたけれど、あと一歩、馬が少し突っかかるくらい追い出して、バランスを取っていくと馬が頭を下げてきて、よくなりますね。」とコメントをいただきました。うーん、やはり、こんなところにも私の性格が出てしまうんですよね・・・。馬に乗っていると、そのひととなりが出てしまうので、それも面白いところかもしれませんね。
by bodyuniversal | 2006-08-16 17:27 | 日々のこと | Comments(0)

Tom in Kansai

b0101106_12405210.jpgエサレンの認定クラスのティーチャーの一人である、トムが28日~30日の3日間、BODY UNIVERSALにてセッションをしてくださいました。
1日5人のハードなスケジュールにも関わらず、トムはいつもニコニコしてクライアントさんを迎えていました。彼の大きな手から生み出されるロングストローク、とっても丁寧に細部まで働きかけるディーテールワークに、みなさんうっとりとして、セッションルームから出て来られていました。私はそんなみなさんのゆるんだお顔と身体を見るたびに、エサレンってやっぱり素晴らしいなあと、再確認していました。(もちろん、早く自分の番がまわってこないかなあとも・・笑)

彼のセッションを受けられたお客様からは、「ありがとう」の感謝のメール、身体への新たな発見、気付き、そしてご感想などたくさんいただきました。皆様にとっても満足いただけたようで、私も大満足です。暑い中、遠くから来てくださった皆様、どうもありがとうございました。

私にとってもエサレンのティーチャーと数日過ごすことで、いろいろな気付きを得ることができました。慣れない狭い日本の家で、暑い中たくさんの方々へセッションをしてくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう、トム。Thank you very much, Tom!
トムは今週から東京にてセッションだそうです。残念ながら、今回は既に予約でいっぱいだそうです。またこちらに来られる機会があれば、ぜひ皆さんにご紹介しますね。

(写真は、お客様からいただいた、とても洒落たたねやの「蕨もち」を楽しそうに食べているところです。)
by bodyuniversal | 2006-08-02 13:23 | エサレン | Comments(0)