<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「MASQUERADE」

b0101106_2127214.jpg
先日、知人で写真家の澤田知子さんの「MASQUERADE 澤田知子展」のオープニングパーティーに行ってきました。澤田知子さんは世界的にとても活躍されている写真家なのですが、私、出会った当初は全然そんなことを知りませんでした。今回、難波のKPOキリンプラザ大阪で行われるということで、作品を身近に見れる機会だと思ってとっても楽しみにしていたのです。
彼女は、「ID400」「OMIAI」などに代表されるように、セルフポートレートを取り続けていらっしゃいます。セルフポートレートといっても、単調なものではなく、その中で彼女は自由自在に変化しつづけています。森村泰昌氏の変装を思い起こすこともありますが、彼女の作品はもっと彼女自身に近いもののような感じがします。b0101106_21272244.jpgいろいろな外見的な変化に見ている方はても惑わされるのですが、(同一人物でありながら、「この写真のひとは、こんな感じの人」とその写真の人物の性格まで言えそうな気になってしまいます)でもやはり、どんなに変化をしても、彼女はひとりなのではないかと思うのです。それは、ちょっとホメオパシーのレメディに似ているかもしれません。つまり、人間は、とても多面的であって、その時々によって、見えている部分は様々だけれども、本当のところはひとつなのではないかと・・・でも、そのひとつとは何なのか、彼女とは何なのか、それは形として表現できるものなんだろうか・・・・・・と難しくなりそうなので、このあたりにして・・・。
また、会場には「OMIAI」の人気投票などが、貼り出してありましたが、やはり私の好みは一般的な好みからずれているらしく、順位が下のほうでした(笑)。(みなさんも投票できますので、こちらからどうぞ http://www.e-sawa.com/menu/omiai-tobira.htm)

今回パーティーに来られていた方々は、記者の方や美術関係の方々が多く、(何と篠山紀信氏も来られていました!!)知っている方が、ご本人とお母様以外いらっしゃらなかったのですが、普段とは違う世界を垣間見せていただいたようで、とても楽しませていただきました。知子さん、どうもありがとうございました。NY楽しんできてくださいね。

澤田知子さんのことをもっと知りたい方は、http://www.e-sawa.com/index.html 
展覧会の情報なども載っています。
by bodyuniversal | 2006-07-21 22:40 | 日々のこと | Comments(0)

東京滞在記~マリアルシアのワークショップ~

b0101106_13101999.jpg

滞在2日目。毎回とても興味深いワークショップを主催なさっている、ワークショップランドの龍玄さんと智恵子さんにお会いしました。おふたりはとても多才で、魅力的な方々です。

私は今年の2月にワークショップランドが主催したマリアルシアのスピリチュアルタッチ&エネルギーワークに参加しました。このワークショップは、技術を学ぶだけでなく、自分と向き合い、本来の自分と繋がることのできた、今まで経験したことのない深いワークショップでした。

このワークをもっと深めたいと思った私は、先日エサレンを訪れた時に、もう一度受講してきました。今回はマリアだけでなく、彼女の妹であるアパレシーダもアシスタントとして参加していました。アパレシーダはベリーダンサーでもあり、とてもチャーミングで美しい女性です。彼女もマリアと同様にスピリチュアルマッサージをしているので、ティーチャーがふたりいるようで、ワークショップ自体の質がとても深まり、安定したものとなっていました。今回の参加者は20名ほどで、半数はこのスピリチュアルマッサージのクラスを以前取ったことがある人たちです。
そのためか、ヒーリングが深まるのがとても早く、みんな日に日に癒されていき、素敵な笑顔が見えてきました。私もペリーのワークショップで身体も心も緩んでいたためか、マリアが発する真実をつく言葉に、涙、涙の連続でした。真実というか、宇宙の真理みたいなものは、人のこころを動かすのでしょうね。私のルームメイトのジュディも同様の感覚を持っていたらしく、よく二人で涙していました。
また、感動的だったのは、私達からプレゼントがあるとマリアから言われ、彼女のセッションのデモンストレーションとアパレシーダのベリーダンスを見せてもらったことです。私は本物のベリーダンスを見るのは初めてで、ワクワクとしていました。アパレシーダはもちろん即興で踊っていくのですが、もう本当に美しい!エネルギーがとても美しく、愛に満ち溢れていました。あまりの美しさに、やはり涙が溢れてきてしまいました。(今回は泣きっぱなしです。)
マリアのセッションでは、彼女がいかに今この場にいるかということを見せてもらったように思います。彼女がその場にいることで、受け手もその場に居続けることができるのです。やはり、素晴らしいです、マリア。
最終日には彼女の親友である、シャー(エサレンボディワークのティーチャーです)もサークルに参加し、いろいろとお話をしていただきました。マリア、アパレシーダ、シャーが揃っての最後のサークルなんて、何て素敵なんでしょう。GODDESSが3人も揃うなんて・・・.
『自分の人生は自分で創造していく』マリアがいつもクラスの中で話してくれるこの言葉は、
ついつい周りの影響に流されてしまいそうになる私をはっとさせてくれます。そして、『自分自身にやさしくあること』。やはり、今回のワークショップも自分を癒すためにあったような気がします。ありがとう、マリア&アパレシーダ。

この秋にこのふたりが日本にやってくるようです。アパレシーダと最後のお別れをするときに、「いつか日本に来てくださいね、私みんなにお話しておきますから」と話していたことが、もう実現してしまってびっくりです。詳しくは、ワークショップランドさんまでお問い合わせください。
by bodyuniversal | 2006-07-07 08:48 | エサレン | Comments(0)

東京滞在記~平山さんのセッション

b0101106_841123.jpg東京に行っていました。数日間の滞在だったのですが、たくさんの方と出会うことができました。
まずは、平山昌弘さん。平山さんは、ヨーロッパのナショナルスキーチームの専属フィジカルトレーナーとしてオリンピックのメダル獲得に貢献され、現在はフィジカル・ディレクターとして、スポーツ選手のみならず、女優、モデルなどのフィジカルアドバイスも行われています。ファッション雑誌などにも頻繁に出ていらっしゃるので、ご存知の方も多いかも。
そんなご多忙な平山さんだったのですが、友人Mの紹介で、彼のセッションを受けることができました。事前に既往歴などをお伝えしていたのですが、開口一番「足首が固いでしょう?さっき歩き方を見ていたけれど、歩き方が固い固い。足音でわかるよ。」「えっ、いつの間に見ていたの?」と思いつつも、いつもヒールの高い靴を履いて歩くときに足が棒のようにまっすぐになって歩いているのを思い出しました。ロボットのような動きというのでしょうか?しなやかさがないのです。続けて、「股関節も固いでしょう?足首、股関節の固さは、頭の固さにもつながるんだよね。」「・・・(苦笑)」
そしてセッション開始。まず足のバランスを見た後、私の一番の問題点は右の股関節にあると判断され、右足首からワーク開始。不思議なことに右足首がやわらかくなっていくにつれて、股関節もどんどんゆるんできて、くるくるとまわるようになるのです!でも、彼が動かしたのは股関節ではなく、足首。頭でこの二つの部分のつながりがあることは知っていたけれど、実際目の当たりにして、「何で?どうして?すごい~!」と驚いてばかりいました。最終的には今までこんなに足が柔らかく上まであがったことがないというところまであがり、股関節周りの筋肉を触ると、「えっ、やわらかい。これが私の脚?」というくらい力が抜けてほぐれていました。それが普通の状態ということは、普段いかに力を入れて歩いていたのかがわかります。確かに、ロボット歩きになるはずです。
そして、反対側の脚も同じようにワークし、最後に骨格を整えていってもらいました。骨が『かくん』と元の場所に戻っていく時、『ぴかっ』と光というか電気のようなものが身体を走り抜けていくのを感じました。その後は本当に緩んでしまって、起き上がれず、マッサージテーブルの上で休まないといけない状態になりました。その後、ゆっくりと起き上がってみると・・・。何と、しっかりと私の両足の裏が床についているのです。そんなの当たり前と思われる方もいらっしゃると思いますが、違うのです、足の裏の感覚が。私もセッションを受ける前もしっかりと足の裏は床にくっついていると思っていたのですが、あきらかにセッション前の感覚とは違います。これが「大地を踏みしめる」という感覚なのかもしれません。セッション後、私は中臀筋を使えるようになることから始めましょう、ということでセルフケアの仕方を教えてもらいました。
帰ってから、脚がスムーズにすっ、すっと伸び、いい感じで着地し、あまりの気持ちよさに「歩くってこういうことだったのね。」と感激してしまいました。
数日後、中臀筋を意識していると、筋肉痛のような感じになりました。また、身体がバランスを再構築しているようで、日によって、左足に違和感を少し感じたり、右足に感じたりして、どんどんといい状態になってきています。
余分な力を抜いて生きていくこと。余分な力を入れることによって、身体だけでなく、心も固くしています。わかっているようで、力を入れていることさえ気づいていない私達。しかし、少し意識を身体に向けてみることで、少しずつ変わっていくのではないかなということを実感したセッションでした。
by bodyuniversal | 2006-07-03 11:10 | ボディワーク | Comments(0)