「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Bali( 4 )

生まれる

b0101106_22365626.jpg先日はたくさんのお誕生日メッセージありがとうございました。たくさんの方々との出会いが私を育て、学ばせてくださっているのだと思います。私の人生にやってきてくださった皆さんすべてに感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます☆

さて、バリでのクラニオのクラス。
レオニドのクラスでは、解剖学、デモ、そして練習の毎日。数年前の2日間に渡って受けたクラニオのクラスに比べるとかなり静かに座り、相手の身体に耳を傾けることが出来るようになったことに気づく。特に1月にヴィパッサナー瞑想に行き、その後2月のクラニオのクラスだったので、より感覚が開いていたのかもしれない。
ある日クラスの中でレオニドが生徒にデモセッションを行った時のことだった。セッションの後、レオニドは必ずクライアントをベッドから起き上がらせ、地に足を着けて立たせるのだけれど、デモを受けたその生徒が立ち上がったとき…彼から放たれるエネルギーの大きさに皆が後ろに後ずさったのを覚えている。それだけでなく、彼のエネルギーがクラスの端まで広がり、そのあまりの大きさ、美しさ、優美さに圧倒され、胸に熱いものがこみ上げ、気がつくと涙が出ていた。ちらっと横を見ると私の友達のLも涙を流していた。彼から放たれていたエネルギーは本当に"Graceful"で美しかった。レオニドが教えるクラニオのワークの大きな可能性を見た瞬間だった。
そして次の時間、私がデモセッションを受ける番になった。喉のワークだったのだけれど、そこから始めれないということで胸に手を当てて始まった。身体に意識を向けると色々な感覚や記憶がよみがえってくる。こんなに鮮明に感じられるのは久しぶりかもしれない。(個人的な体験なので詳しい内容は割愛します。)セッションが終わり、ベッドから起き上がるとき、お腹の底から”生きている”という衝動のような大きな感覚がわき上がってきて、私の中の何か大きな部分が揺り動かされ、思わず嗚咽しそうになった。
そんな自分に驚きつつも、涙を流しながら(笑)、ゆっくりと起き上がり、足をそっと床に着けて立ち上がる。自分でも大きなエネルギーが自分の中を駆け巡り、外に放たれているのがわかる。その状態でしっかり立つのもやっとのことだ。面白いのは、周りで見ていた仲間の反応だ。皆も私の周りに放たれているものが見えるのか、感じるのか、一様に後ろに下がり始める。そして何か神々しいものを見るように幸せそうな顔で皆が見つめている。ああ、さっき私が見たものはこれだったのかと思った。
このように私たちが本来の流れに返ってゆくとき、こんなにも生き生きとしたものが流れ出し、美しさに満ち溢れる。(それは、その後続く練習やデモの中で何度も何度も目の当たりすることになる。)

そんな毎日を送っていて、私の中の何かが変わっていったのだろう。ある朝起きて外を見ると、バルコニーのところに卵があった。「たまご??」と思ってバルコニーを開けて、卵を拾い中身を見てみると…孵化した後のようで、中は何もなかった。
その瞬間、ああ生まれたのだ、と思った。生まれたのだ。私も。この卵のように。

この殻だけの卵は元の場所に置くと、風に流されて、右へ左へ動いている。私が出かけて帰ってきたときにはもうその卵は消えていた。どこかに飛んでいってしまったようだ。
友人にこの話をすると卵を取っておいたらよかったのにと言われるのだけれど、私はこの写真で十分だ。(何枚もとったけれど、笑)
しっかりとメッセージは受け取ったのだから。
by bodyuniversal | 2012-09-06 23:56 | Bali | Comments(0)

レオニドのクラニオセイクラルのワークショップ

b0101106_21504789.jpgレオニドのクラニオセイクラルのワークショップを10月に開催します。(詳しくはこちらから)
日本の皆さんに彼のワークをご紹介できるのはとてもうれしい。

今年の私の流れのすべてはここから始まったと言っても過言ではない。すべてはここから動き出してしまった。

彼のことを耳にしたのは2回。1つ目はもう随分前にバリのエサレンマッサージのトレーニングに行かれたお客様から。そして2回目は昨年ヴィパッサナーで同じ部屋になったSちゃんから。二人のお話はとても興味深かったけれど、そのときの私のアンテナにはあまり引っかからず、忘れてしまっていた。

突如思い出したのは昨年末。ほとんど思いつきに近い衝動で、彼のワークショップに申し込んだ。といっても、彼のワークも受けたことがなく、彼にも会ったことがない私は自分の決断にあまり自信がなく、行く前はいつ帰ってきてもいいような言い訳を色々と言っていたことを思い出す。

クラニオセイクラルに特に興味を持っていたという訳ではない。エサレンを始めた頃にクラニオセクラルバイオダイナミックスの2日間のワークショップに参加したことがある。あまりの繊細なワークにまだまだ心の中が静かでなかった私はじっとしていることが出来ず(笑)、断念したことを覚えている。でも、ワークショプの中で一瞬だけ面白い体験をした。クライアントさんの中に流れるタイドに注目をしながら施術をしていたときだった…周りのすべてのものが粒々に見え始めた。えっ?これがすべてのものは分子からできているということ?と思った瞬間、目の前に見えていたものがなくなっていた。何かにとらわれてしまったとき、その繊細な世界は全て消えてしまっていた。でもこの体験は印象深く私の中に残っていた。

それから4-5年は経っただろうか。最近やっとじっと座れることが出来るようになってきた。こころの中や頭の中が少し静かになってきたようだ。そして今ならできるかもしれない。そんな思いつきでクラニオの世界の扉の前にまた立つことになった。

初めてのバリ、初めて会う先生にドキドキ、ワクワクしたのを覚えている。彼が量子学の話をし始めたとき、ああ、ここに来たことは正しかったと思った。ペリーもエサレンマッサージのトレーニングの中で解剖学を教えるとき、宇宙の始まりから話をする。その壮大な世界と私たちの肉体の繋がりを感じるとき、私たちの中に流れる生命を感じるとき、あまりの神秘的で尊い存在である私たちに、それを取り巻くすべての存在に感動し、涙を流しそうになる。
そうそう、この世界だと私の中の何かが動いた。その瞬間、今まで感じていた不安はすべて消え、ただワークを学ぼうという私がいた。そこから私のバリでのクラニオの旅は始まった…。
by bodyuniversal | 2012-08-27 22:16 | Bali | Comments(0)

バリからこんにちは

b0101106_1712529.jpg現在バリに来ています。ここの所本当に忙しく、久々にゆっくりする時間を取ることができました。
先日ワークショップを行うウブドの場所に打ち合わせに行ってきましたが、やはり改めていい場所だなと思いました。
ウブドの中にありながらも喧噪から離れていて、目の前には川が流れていて、苔の生した石造りのテーブルが外に置いてあったり、色々な種類の竹がその場所を彩っていたり、ただ作り込まれたものではなく、歳月が作り出した自然の美しさがそこにあって、訪れる人をハッとさせます。
また、そこで働いている人も以前から知っていることもあって、彼らの笑顔が一層私を幸せにしてくれました。
こんなところで、ワークショップができるなんて本当にありがたいです。色々な方のサポートと来てくれる皆さんに本当感謝いたします。
そして、いいワークショップにするためにも私自身にもたくさんの時間を取っています。前回のバリのこと、5月のペリーのワークショップのこと、時間があるときに少しずつシェアさせていただこうかなと思っています。

では、バリから皆さんにたくさんのいいエネルギーをお送りします☆
by bodyuniversal | 2012-07-03 17:26 | Bali | Comments(0)

Baliから戻りました

b0101106_23193742.jpgBaliから戻りました。まだ戻って1週間ほどですが、セッションやマッサージのクラスが始まり、すっかりと元の生活に戻りつつあります。現在は東京で、明日からのセッションを楽しみにしています。

2回目のBali。それもこの1ヶ月ほどの間に2回も。でもやはりそれは必要な体験でした。今、あの瞬間でしか味わえないそんな体験の連続が待っていました。そんな集大成の中で、見た大きなヴィジョンがありました。それはあるセッションの中で私が体験したものですが、今までの色々な体験が、点となりそれが繋がって大きなマップを見せてくれていました。それは、これからすることのマップではなく、私がここにいる、ここにあるための、そのことを理解するための大きなマップでした。

すべてはこのために繋がっていたのだと、そんなことを感じるセッションであり、Baliでの体験でした。

Baliでの体験、少しずつブログでもお話していきたいと思います・・・☆
by bodyuniversal | 2012-03-30 23:39 | Bali | Comments(2)