「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日々のこと( 21 )

素敵な空間

素敵なカフェを見つけた。
都会の中にあってほっと出来る場所。たくさんの緑とお花に囲まれたこんな素敵な場所がいつの間にかできていた。あまりに居心地がよすぎて長居したくなる空間だ。
b0101106_23133542.jpg
生きているものの力はすごい。
ただそこにちょっとお花や植物があるだけで見るものを楽しませ、パワーを与えてくれる。色鮮やかな緑とその花の色が私の身体にも心にも染み込んで、ワクワクした気持ちにさせてくれる。
私も東京と関西の行き来をしていなければ、もう少しサロンに植物を増やしたいところではあるけれど…今はちょっと我慢、我慢。
先日誘惑に負けて、ブルーベリーの木を買ってしまった私ではあるけれど(笑)。
b0101106_23293440.jpg
ここのお花は毎週テーマが変わるそうだ。
今日でこのマゼンダのデンドロビウムは終わり。
明日からはまた新しいお花がやってくる。
きっとその時々の花の色や自分の状態によっても感じることが違うんだろうなあ。
また立ち寄ってみよう。
新しい楽しみができた。


by bodyuniversal | 2014-07-13 23:57 | 日々のこと | Comments(0)

一日のいのち

b0101106_22275593.jpg毎年春から夏にかけてガーデニング熱が高まります。朝自然と早起きになるのと、お天気がいいので、水遣りも苦にならないからかもしれません(笑)。
先日はハイビスカスを買ってきました。先日ハワイから帰ってきてから私の中でちょっとハワイ熱が高まっている影響もあるようです・・・。色は白。中はピンクととてもかわいい種類です。以前の私だったらきっと選ばなかっただろう配色。最近選ぶ色が変わってきています。
このハイビスカス、赤、ピンク系のお花が多いベランダガーデンの中で、ひときわ涼しげに咲いてくれたのですが、夕方には萎み、朝にはすっかり花が落ちてしまいました・・・。ハイビスカスのお花って1日のいのちなんですね。ぜんぜん知りませんでした・・・。
そして写真を撮ったのが最後のつぼみが花開いたもの。本当に美しい花を咲かせてくれました。これが終わると当分お花を見ることができなさそうですが、気長に、話しかけながら(笑)、このハイビスカスを育てていこうと思います☆
by bodyuniversal | 2008-07-13 22:53 | 日々のこと | Comments(0)

クリスタルブレス

b0101106_228997.jpg昨夜は遅くまで、これを作っていました。以前つけていたブレスレットのゴムが長くなったなあと思っていたら、馬にかじられてしまって(笑)。正しくは、馬を世話しているときに歯に当たっただけなのですが。何だか馬に見透かされていたようで、「そうそう、変える時期なのよね」と思って、もちろん馬に怒ることもせず、飛び散ったクリスタルを集めました。
クリスタルのブレスをつけているとよくこういうことが起こりますね。必要がなくなったときに紐が切れたり、作っている最中に必要でない石が入っていたり、配列が違うと作り終わった後に紐が切れたり。ですので、簡単そうに見えるブレスレット作りも、結構時間がかかります。
でも、こうやって無心に石の配置や色を考えていると、自分の中を写しているようで面白いですね。実際に受けたことはありませんが、きっと箱庭療法にも似ているんじゃないかと思いながら作っていました。
昨日は夜中からエンジンがかかってしまい、気づくと2つ目に取り掛かってしまいました。ひとつはプレゼントする予定。皆さんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか?
by bodyuniversal | 2008-03-26 23:07 | 日々のこと | Comments(0)

春の訪れ

b0101106_20511227.jpg今日は暖かい一日でしたね。暖かいとこころも身体も緩んできます。
先日お花屋さんの前を通ったときに、たくさんの鉢植えのお花たちが店頭に並んでいたので、思わずうれしくなって買い込んでしまいました。エニシダ、パンジー、バラ、ジャスミンなどなど本当にたくさん。なぜだか今回はいい香りがするお花を多く選んだような気がします。
そんな中、突然思い出したのが、去年のヒヤシンス。確か球根を新聞紙に包んでベランダにおいてあったはず・・・・。家に帰って見てみると。3つともとてもかわいい目を出していました。
ちょっと遅くなってしまいましたが、今から植えてみようと思います。順調に育ちますように。
by bodyuniversal | 2008-03-11 21:01 | 日々のこと | Comments(0)

小さな楽しみ

毎日忙しい日々を送っているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。関西は梅雨も明けたようで、これから夏本番ですね。夙川は朝からたくさんのセミが鳴いています。
b0101106_6563428.jpg最近の私の楽しみは、ガーデニング。といっても、残念ながらお庭があるわけではないので、鉢植えの植物を少しずつ楽しんでいます。こんなに小さな『ガーデン』でも、緑を感じて、ほっとします。そこに出ると、お水をあげたり、枯れているお花や葉っぱを取ったりすることに夢中になって時間を忘れてしまいます。先日も、植え替えを夕方ごろからどうしてもしたくなって、やり始めると気付いた時には10時前・・・。急いで、ご飯の支度をしたのでした(笑)。土を触っていると幸せな気持ちになって時間の感覚がなくなってしまいます。
b0101106_7122258.jpgこの『時間の感覚がなくなること』『時間が存在しないような瞬間の連続』って大事なのかもしれません。
この仕事をし始める前は、馬に乗っている時がそんな時間でした。今は、セッションをしている時間を始め、ガーデニング、何かを作っているとき、瞑想しているときなどたくさんそんな瞬間があるように思います。そんな時って、後先のことをいろいろと心配することなく、今この瞬間を楽しんでいるのでしょうね。皆さんはどんなことをしている時にそうなりますか?
by bodyuniversal | 2007-07-25 07:25 | 日々のこと | Comments(0)

天川まで

b0101106_21464880.jpg今日は久しぶりにお天気のいい日で、且つお休みだったので、自然の中に行きたくなって、奈良県の天川村まで行ってきました。ここは私の大切な場所のひとつです。というのも、ここから私のエサレンの道が始まったと言ってもいい場所だからです。2年半程前、この地を訪れた時は、まさか私が会社を辞め、エサレンに行くことを決めるなんて思っていませんでした。人生いろいろなことが起こるものです。

先程天河神社のウェブサイトを見ていたら、こんなことが載っていました。『霊山大峯の緑深い山懐にいだかれたここ天河神社は、役行者や空海、天武天皇の太古より聖域として崇められながら 川の流れの如く星の瞬く如く、如何なる権力にも組せず“ありのまま”で在り続けてきた場処。古より多くの聖人達がこの地を求めたのは、きっと“ありのままの本当の自分”に出会うためだったのでしょう。天河の奥深い歴史と清々しい自然に身を浸しながらまっさらな自分を取り戻しに訪れてみてはいかがでしょうか。』まさにあの時私は「まっさらな自分」を取り戻しつつあったのだと思います。

その後幾度となくこの地を訪れていますが、お気に入りのコースは、天河神社、六角岩、天の川温泉。今日は時間がたっぷりとあったので、弥山に登る山道を少し散策しました。その入り口がこの写真です。木のいい香りとともに、土、そして苔の匂い・・・私の歩く音意外はほとんど何も聞こえません。山の中は少しひんやりとしていて、気持ちいい・・・澄んだ空気をたっぷりと吸って、少しずつ身体が癒されていきます。

b0101106_22402270.jpgその後、温泉へ。温かいお湯に浸かり、ちょっと休憩。今日はまだ時間があったので、行ったことのない「みたらい渓谷」と「洞川温泉」に行くことに。天川村のあたりは、川の流れは緩やかなのですが、こちらは流れも速く、瀧がいくつかあります。あまりの美しさに、息を呑みました。この写真の橋(手前側)、見た目はぜんぜん大丈夫そうなのですが、歩道橋を渡る時のように歩くと揺れるので、ちょっと怖かったです(笑)。今回は登山の準備をしていなかったので、途中で帰ってきました。今度はゆっくりと山の中、川の近くを散策したいと思っています。
やっぱり自然の中に入ると、こころが落ち着きますね。どこからともなく幸せ感が湧いてきます。たまにはこんなお休みもいいものですね。
by bodyuniversal | 2007-07-05 22:54 | 日々のこと | Comments(0)

天然酵母のパン

最近秘かに凝っているものに、天然酵母のパンがあります。先日お客様とお話していると、ちょうどそのお客様も「そのお店」に買いにいかれるとのこと。確かに、サロンの近くなのですぐに階には行けるのですが、一般的に販売しているのは土曜日のみ。その他はインターネットのみの販売になっているのです。土曜日は、かなりの長蛇の列。とっても小さなお店なんですが、皆さん知っているんですね。インターネットも1ヶ月か2ヶ月に一度の販売。これもあっという間に締め切りになります。内緒にしておきたいところですが、おいしいものは分け合わないといけませんね(笑)。
b0101106_22405748.jpgそのお店の名前は「ameen's oven」です。ここでパンを作っていらっしゃるミシマショウジさんは、何と30歳になってからパンの仕事を始められたそうです。ひとつひとつ丁寧に作られたパン、どうぞ皆さんも味わってみてはいかがですか?
私のお勧めは、「いちくる」シリーズ、「セイグルノア」、「セイグルカレンズ」、「ブラウニー」です。パンの写真は上手く取れなかったので、ブラウニーの写真を。
b0101106_22452615.jpg

ameen's oven
そういえば、明日は土曜日ですね。明日お越しのお客様、ぜひ一度寄られてはどうでしょうか?
by bodyuniversal | 2007-06-22 22:51 | 日々のこと | Comments(0)

庭の花たち

b0101106_21131243.jpg気持ちのいいお天気の日が続いていますね。久しぶりに実家に帰り、庭に出てみると、沢山の花々が満開。この花たちは時々私のサロンを美しく飾ってくれます。家で咲いた花というのは、切りたてのためか、芳しい匂いを部屋中に振りまいてくれます。最近読んだ本の中に、「あなたの人生の源はワクワクすることにある」「ワクワクすることをひとつ残らずやったほうがいい」「ワクワクすることがわからなければ、自分が小さい時に好きだったものを思い出してもいいだろう」というようなことが書いてありました。(かなりかいつまんでいますが・・・)そんな中で、私は小さい時から自然と戯れること、特に花や木や草や植物がとても好きだったことを思い出しました。忙しい生活の中で、切り離され、忘れてしまっていたこと。最近少しずつ始めています。
庭に出て花を触っていると、あっという間に時間が経ってしまいます。今日は私の妹、アンジェラがお手伝いをしてくれました。b0101106_21433682.jpg彼女の仕事は、どこから見つけてきたのか折れた枝を一生懸命をおいしそうに噛むこと、私の後をついてきて、観察すること、不審者がいないか庭を歩き回ることのようでした。彼女が我が家にきてから、母自慢の庭が大変なことになってしまいました。今となってはやりませんが、当時は庭に植えてある花を口で取ってきては、母にうれしそうに見せて報告していました。(もちろん、本人はお手伝いをしているつもりなので、こちらもかわいくなってしまって、怒れません)最近は大人になったのか、そんなことはあまりしなくなりました。これを機に両親の間では、庭を元に戻そうと大計画中のようです。(芝生も張り替えてました!)
私もサロンのベランダをもう少し変えていってみようかな・・・。植物も動物と同じで生き物なので、毎日世話をして、声をかけてあげると元気になりますが、放っておくとあっという間に枯れてしまいますね。私の場合、ワークショップや旅行で離れることが多いので、なかなか大変です。そのうち自立した花たちが育ってくれるかも(笑)。
b0101106_22102667.jpgこの芍薬、本当にいい匂いでした。
『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』、思わずこの言葉を頭の中で反芻してしまいました。美しい女性を表す表現ですが、ここに出てくる花たちは、根の部分を漢方にも用いられるようです。芍薬は血を補う補血剤として、また痛みや痙攣を和らげ、牡丹は頭痛、腰痛、婦人病に用いられ、百合は咳止めの効果があるようです。何だか面白かったので、調べてしまいました。また「立った状態で何時間も話し続けれる女性は芍薬を、すぐに座りたがる女性には牡丹の配合の処方を」といった考え方もあるようです。さて、あなたはどちらに当てはまりますか?
by bodyuniversal | 2007-05-23 22:31 | 日々のこと | Comments(0)

優しい時間

GW最後の昨日。久しぶりに友人のMちゃんが遊びに来てくれた。b0101106_21174262.jpgお家に咲いていた、見事なシンビジューム(と思う・・)とMちゃんのお母さんのお手製の甘夏みかんのケーキ。何て幸せな休日・・・。
実はMちゃんは、ものを作るのがとっても上手い。上手いというレベルをはるかに超えていて、その中に彼女のワールドを作ってしまう。優しさの中にもしっかりとしていて、シャープさのあるものたち。私達は彼女の撮る写真をとても気に入っている。BODY UNIVERSALのトレードマークの蓮の花も彼女が撮ったもの。また、ウェブサイトの中のいくつかの写真も彼女にとってもらったもの。以前撮ってもらった写真がちょっと古い感じになってきたので、新しいものを撮ってもらおうと、遠いところを来てもらった。
今回は私達の写真はなし。(よかった・・・)どんなものが出来上がるのかとっても楽しみ。撮影が終わった後は、私達からのマッサージ。着衣のままで、揺らしたり、ストレッチをしたり、ロングストロークをしたり、エネルギーワークもしたり・・・。オイルを使わないフォーハンズ。何だかとても楽しかった。しばらくすると、Mちゃんの寝息が・・・。最後のワークを終えてそーっと部屋を出て彼女が起きるのを待っていた。何だか平和な時間。
お互いが得意なもの、できるものをただただ提供しあう。それってとても気持ちがよく、素敵なことだというのを実感した。そして、やはり私は人に触れるのが好きみたいだ。わかっていることだけれど、また確認した休日。
by bodyuniversal | 2007-05-07 21:50 | 日々のこと | Comments(0)

はじめての・・・

昨日は友人のYちゃんに家からそんなに遠くないある病院に連れて行ってもらった。Yちゃんは以前からその病院でアロマのボランティアをしています。
私は生まれてから何度か大きな病気をして、入院したことがあります。といっても身体が弱いというわけではないのですが。まだ中学生だったころ2ヶ月ほど入院したことがあって、その時は本当に衰弱して、お風呂にも長い間入れないような生活でした。少し元気になりかけていたある日、病院に研修に来ていた看護婦の見習いの方がお風呂に入れない私の足を洗面器にお湯をはって、洗ってくださるということがありました。中学生だったということもあり、ちょっと恥ずかしく、でも洗ってもらった後はすっきりとしてとてもうれしかったことを今でも覚えています。
そんなこともあって、何かできたらなあ・・・と思っていたところ、Yちゃんの話を聞き、早速連れて行ってもらったというわけです。この日は見学で、Yちゃんが患者さんに話をしながら、マッサージをしているのを見ていました。Yちゃんのやさしい雰囲気はマッサージとともに患者さんの気持ちと身体を和らげていきます。マッサージが終わった後の皆さんの顔はなんともいいお顔をされていました。
「ああ、気持ちよさそう~」と見ていると、「美香ちゃんもやってみる?」ということで、早速デビューしてしまいました。(まだ面接も受けていないというのに・・・)私が担当した患者さんは、アロマのマッサージを受けるのが初めての方でした。脚がむくむということだったので、脚のマッサージをしました。マッサージが終わると「脚がぽかぽかとして、気持ちよかったです。ピカピカしているし」と血行のよくなった脚をうれしそうに眺めていらっしゃいました。
私も何度か経験があるのでわかるのですが、病気と向き合っているときは本当に辛いものです。寝ていても身体の置き場がなく、毎日の検査にうんざりしたり。少し元気になっても筋肉が落ちていて、周りのスピードについて行けなかったり、代謝が落ちて冷えやすかったり・・・。お見舞いの人も毎日来てくれるわけではないので、ちょっと寂しかったり。そんな中で看護婦さんの一言や同室の方との何気ない会話に助けられたものです。
ということで、来週からお手伝いさせていただこうと思っています。「自分のできる範囲で、無理はしなくていいからね」と長年そこでボランティアをなさっている方が言ってくださいました。

さて上の話とは全然違うのですが、とっても可愛くて、胸がキュンとするものを知人のMさんが紹介されていたので、こちらでも皆さんにご紹介しますね。
こちらから

最後にまた・・・っていうのが、本当にかわいいです。
by bodyuniversal | 2007-04-18 16:47 | 日々のこと | Comments(2)