カテゴリ:エサレン( 69 )

touch for peace ご報告

b0101106_1715664.jpg昨年の夏、エサレン周辺での自然災害によりエサレンも大きな被害を受けたと聞いた。私たちに何かできることはないかと始めた『touch for peace』。マイケルの提案でブレスレットを作り、エサレンへの寄付を募ってきました。たくさんのプラクティショナーの方やそのお客様やご友人たち。エサレンのことを心配してくださったたくさんの方から応援の声とともに寄付をいただきました。昨日エサレン研究所創設者の奥様であるクリスティン・プライスに『touch for peace』で集めた寄付金とブレスレットをエサレン研究所に渡していただけるようお願いしました。私たちみんなの気持ちが届き、広がっていきますように(祈)。
ご協力いただきました皆様、本当にどうもありがとうございました。
by bodyuniversal | 2009-03-09 17:37 | エサレン | Comments(0)

ペリー&ヨハンナのワークショップ in Hawaii

b0101106_21444394.jpgペリー&ヨハンナ夫妻のワークショップを来年4月にハワイ島で開催することになりました。今からとっても楽しみです。
タイトルは『Opening the Gates of the Heart ~ハワイ島の大自然に抱かれハートの扉を開こう~』
日本でのワークショップよりも長い7日間です。ハワイの大自然の中に身を置き、ボディワークとヨガ、そしてムーブメントでこころも身体も癒されていくことと思います。詳しくはBODY UNIVERSALのサイトからご覧ください。ハワイのスライドもあります。
私自身、このワークショップの下見にハワイ島を訪れてからすっかりハワイの魅力に魅せられています。今回はこのワークショップで使わせていただく施設、KALANIの写真などをご紹介したいと思います。
~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆
b0101106_21105495.jpgこれは、KALANIの中にあるプールから撮った写真です。仏像があるためバリっぽくも見えるのですが・・・とてもきれいなプールでした。よく夕方からヌードルを借りてプカプカ浮いていました(笑)。この横にはワツ(水中の中で行うボディワーク)用のプールもあります。

b0101106_21191029.jpgKALANIのダイニングルームから。エサレンと同じようにブッフェ形式です。私が行ったときは日本人の方がキッチンで働いていて、ご飯をうまく炊けなかったということで急遽おかゆに変えて出していました。お食事もどれもおいしかったですよ。やはりハワイなので朝のフルーツは最高です。
お茶もいろいろと種類があったのですがYOGIティーが充実していたので、私としてはとってもうれしかったです。


b0101106_21324091.jpgこちらはロッジのダブルルームです。夜にはある生き物の大合唱が聞こえます。何ともかわいい音ですが・・・もともとはハワイ島の生き物ではないようです。植物と共にハワイ島に入ってきて生態系を変えてしまったと聞いています。皆さんはこの大合唱・・・どうお感じになるでしょうか(笑)。


b0101106_21395380.jpgワークが行われるレインボールーム。やさしい自然の風が入ってきます。
by bodyuniversal | 2008-11-28 21:50 | エサレン | Comments(0)

サークル

b0101106_18121211.jpg先日のペリーのワークショップのある日のムーブメントのクラス。「思い思いの方向へ歩いてみよう!」「前、後ろ」「右、左」「ななめ、くるっと回ってみたり、時には早く、時にはゆっくりと・・・」とペリーの声。私たちは音楽とともに動きあう。ぶつかりそうになることもあるけれど、相手の動きを見ながら自分のペースとスペースを保つ。時には相手に道を譲ることもあれば、譲ってもらうこともある。それもほんの1秒にも満たない間ににそんなことをやっている。
そんなことを続けているうちに私の中にふと、「あ、これは世界の縮図だ」という考えがやってきた。クラスの中で、皆それぞれ自分の行きたい方向へあちらへこちらへと方向を変えながら歩いている。時にはある人と出会い、そして別れる。それぞれが思い思いに歩いているように見えながら、お互いが影響し合い、全体としても動いている。みんながつながり、ひとつである感覚。そう思った瞬間、涙が出ていた。
私はワークショップの中のサークル(みんなで輪を作って座り、今自分の中で起こっていることを話したり、ワーク中に感じたことを話したり、質問などシェアをする場所)が好きだ。笑ったり、泣いたり、怒ったり、混乱したり、何も言えなかったり・・・それぞれの中でいろいろなことが起こる。ペリーはそんなとき、すぐにその人に助けの手を伸べたりはしない。その人を尊重し、スペースを持たせ、ただその人ともにそこにいる。それがどれほど難しいことであるか・・・。でも、そういう状態が相手が自分自身で気付き、癒されていくという過程をもたらす。それを何度となく目にしてきた。
サークルの中で起こること。それはその人だけに起こっていることではなくて、そこに居合わせた私たちみんなに起こっていること。ある人の言葉にこころ動かされることは少なくない。そういった見える形のものでなくても、しっかりとその輪のメンバーはつながっている。そして一人ひとりが大切な役割を負っているように思う。小さなサークルではそんなことに気付いたりするけれど、きっともっと大きな世界でもそのように私たちはつながり、影響しあっているのだと思う。

写真:先日のペリーのクラスから。みんなで囲んだ素敵な輪。万華鏡みたいでした。
by bodyuniversal | 2008-11-26 19:58 | エサレン | Comments(0)

ペリー・ホロマンのDeep Bodywork III  その②

b0101106_23374582.jpgペリーのディープボディワークの3日目。前日とは違い、ムーブメントのクラスの中で全体的に動きがなかった。前日の軽さはどこへやら。その後のシェアリングの中で「この2日間のワークで自分の身体が緩んできている。緩んできていて心地はあまりよくないけれど、いやな感じはしない」という参加者の声が多かった。
「この動きがない、重い」という感じはあるサインだとペリーは説明してくれた。これは「身体はオープン(緩んでひらいてきている)になっているけれど、頭がまだそのプロセスについてきていない状態」なのだそうだ。そして「心地はよくないけれど、いやな感じがしない」というのはいいことなのだそうだ。というのも、人が「いやな感じ」を持つというのはあることに抵抗しようとしている状態のことを表すらしい。つまり「いやな感じがしない」ということは、変化を受け入れる可能性があるということらしい。

「できるだけ痛みを与えずにクライアントに関わるようにしたい」と参加者の何人かから出た意見にペリーはこう答えてくれた。「そこで言う『痛み』とは何かを考えてみよう」
「『痛み』とは痛みそれ自身と痛みに対する恐れから成り立っていることがある。もちろん(セッションの中で)腕の骨を折るような痛みを与えることはしたくないが、身体からくる痛みの感覚と恐れからくる痛みの感覚を分けて経験するということをまずしてほしい」
「恐れとは長い間親しんだ習慣を変えるときにやってくることがある。そしてその恐れや不安とともに痛みの感覚が伴うことがある。変化するときの恐れ、不安、そして痛み」
「まずその恐れ(=痛み)と向き合い、その不安や恐れとともに物事を手放す、今あるものを手放すという経験をしてほしい。そして変化は自分でコントロールできるとわかってもらいたい」

私もこの何年かペリーのディープボディワークを受けていて、「痛み=恐怖」という感覚はなくなってきている。確かに凝り固まった筋肉にアプローチされるときには「痛い」と感じることもある。でもその痛みに焦らず、呼吸を深くゆっくりとしながらその状態を受け入れていくと、頭の中が何も考えられないような真っ白な状態になり、受けている私自身も『今この瞬間にいる』という状態になる。もっと言えば、『痛みとともに今ここにいる』という感じだろうか。そしてさらに呼吸をしていくと身体が相手の手を受け入れ、少しずつ緩み始めていく・・・。変化を受け入れ始めたことを身体を通して理解していく瞬間。b0101106_193489.jpg

この「痛み≠恐怖」という式を成り立たせるには、やはり施術側の状態もかなり重要になってくるのだと思う。施術者とクライアントとの信頼関係はとても大切。そして先日のブログにも書いた「存在の質」の深さ。そしてこの深さに至るには、筋肉の力(=自分の力)ではなく、重力(=宇宙のエネルギー)を使えるように無理な姿勢ではなく、施術者側が居心地のいい重力の使える姿勢でじっくりとゆっくりとクライアントと関わっていくことも大切。本当にゆっくり、ゆっくり(恐る、恐るではなく)クライアントの呼吸とともに関わっていく。その瞬間に集中し、そこにいることで、『今この瞬間クライアントとともにここにいる』という状態を作り出すのではないかと思っている。(これは自分の力を使ってクライアントに関わっていると、自分のことで精一杯で広い範囲で何が起こっているのかが見えなくなってしまう・・・)もちろんそこには肘の下で起こっている感覚に好奇心とともにいたりするのだが(笑)。そこにある楽しさというのはきっと大切なものなんだと思う・・・。

この「存在の質」の深さというものは、やはり1日2日で得られるものではなく、何年もの年月を通して少しずつ深まっていくものなのだと思う。そしてやはりそこには自分自身をみつめるということがとても大切になってくるのでしょう。一歩、一歩深めていけるように、大好きなディープボディワークを学んでいきたいと思います。
by bodyuniversal | 2008-11-17 23:06 | エサレン | Comments(0)

ペリー・ホロマンの DeepBodywork III

b0101106_20321077.jpg今年も美しい紅葉の中、女神山ライフセンターにてペリーの『ディープボディワーク』のワークショップを開催することができました。毎年のことですが、開催になるまでの期間、私自身の中でいろいろとプロセスが起こり学ばせていただいています。今年も無事に終えることができ、参加してくださって皆さま、ペリー、スタッフ、女神山の皆さま、そしていろいろな形で私たちをサポートしてくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
今年で日本でのワークショップは3年目。彼のディープボディワークの本当の深さ、本当の意味が自分の中で少しずつ理解し、表現できはじめたように思います。

初回のシェアリングのときにペリーが皆に言ってくれた言葉はとても印象深いものでした。
(私はノートをそのときに持っていなかったので、マイケルの英語のメモから)
~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~

マッサージにおいて、深さ、そしてヒーリングとは2つからなっている
1つは身体的なテクニックによる深さ、そして2つ目はあなたの存在の質の深さ

『存在の質』とはあなたの内側の状態が映し出される

b0101106_21291797.jpg僕自身たくさんのヒーリング(ボディワーク)のマスターと呼ばれる人たちからいろいろなテクニックを学んできた。いろいろなテクニックがあったが、その中でマスターたちがそれぞれの方法で『存在の質』の深さというものを見せてくれていたことに気付いた。

ミルトン・トレガーもその一人だが、僕が彼をすばらしいと思ったのは彼が自分のしていることをとても愛していて、その愛が彼の手を通り、そしてクライアントの身体へと伝わっていっていたことだ。

手技において、もっとも重要なのは手技、テクニックではなく、あなたがそれを好きである必要がある。(好きであるとそこに愛が流れていく。)
マッサージの手技というものは自然に感じられなくてはならない。あなたが愛している人を抱きしめる時のように。

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~
『存在の質』の深さ。この深さが相手にスペースを与え、自分自身を癒す空間と時間を与えていくのだと私は思います。「ただそこにあること」「100%の全存在でそこにいること」。救いの手を差し伸べるのではなく、何かを直したり、正したりするのではなく、ただただそこにいること。そのことがいかに相手が自分自身の力で気付き、そして癒しをもたらすのかというとを彼のひとつひとつの動作、あり方、言葉、そして手から学んでいる。彼がマスターたちから学んだことを、今私たちも少しずつ彼から学んでいる。
by bodyuniversal | 2008-11-15 23:23 | エサレン | Comments(0)

エサレンボディワーク5DAYSセッション

b0101106_2234159.jpg金木犀のいい香りが雨の中どこからともなく香ってきて、ああ秋だなあとしみじみ実感しています。
さて、最近エサレンの5DAYSセッションを受けていただいていた方が、またひとり終わられました。最後の5回目がとても印象的でしたので、少しだけその方のお話をさせていただきます(ご了解は得ています)。その方は受けようと決められたあたりから、どんどんと深くご自身のことを見ていかれ、いろいろなことに気づかれていかれました。お忙しい中、何とかして時間をお作りになり、毎週というわけにはいきませんでしたが、お会いできないときもご自身でしっかりと見つめていらっしゃるようでした。そして最後の日、そのお客様が長い間探してこられた答えを見つけられたのです!その答えはその方の核となる部分に触れたものでした。
お客様がそのことをお話してくださったとき、鳥肌とともに、よかったなあと私の胸もとても熱くなりました。そのとき気づかれたものがどれだけ深いものかということは、お話を聞いているとわかります(そういう時は伝わり方が違います)。私も目頭が少し熱くなりました(涙)。人というのは、答えを求めれば、自分の中に答えを得ることができるのだなあということを彼女を通して改めて教えていただいたような気がします。またその方が諦めずに求め続けたのもよかったのだと思います。
本当、私たちというのはすごい力を持っています。すっかりそのことを忘れて過ごしてしまっていますが、こうやって目の当たりにすると、人間ってやはり素晴らしいなあと思わずにはいられません。皆さんの貴重な時間を共に過ごさせていただき、このようなその方の核心に触れるような特別な時間を共有させていただけることは、本当に感謝以外のなにものでもありません。
皆さん、素晴らしい体験をありがとうございます(涙)~☆ (Iさん、ありがとうございました!)

エサレン5DAYSセッション ご感想①
エサレン5DAYSセッション ご感想②
by bodyuniversal | 2008-10-05 22:44 | エサレン | Comments(0)

touch for peace

b0101106_23313954.jpg私の手元に『touchforpeace』と書かれたブレスレットが届いた。
先日のブログの中でもちょっと触れたが、エサレン研究所のあるビッグサー周辺が自然火災のため、エサレンまでの道は遮断され、避難命令も出ていた。その間(恐らく3週間ほど)エサレンはワークショップやアートフェスティバルなどの予定を中止し、経済的にも大打撃を受けたと聞いている。そこで、いつもエサレンにお世話になっている私たちが何かできないと思って考え付いたのが、この『touch for peace』。やはり私たちに何かできるといえば、エサレンボディワークのセッション。ということで、今後ある一定の期間までセッションを受けてくださった方からいただいたセッション費の一部をエサレン再建(大げさかもしれないが)への寄付として収めさせていただき、お客さまにはこちらのブレスレットをお渡しすることにした。いつもいただいている施術費からなので、お客さまにはまったく負担がかからないから大丈夫とは思うが、ブレスレットを渡す際にはその旨をお伝えしようと思っている。もちろん、それ以上に寄付をしていただけるということであれば、プラスお預かりして一緒にエサレンに送ろうと思う。
またセッションは受けたくないけれど、寄付をしたいという方にも1本1,000円でおわけしようと思います。(もちろん、いただいた1,000円分はその方のお名前とともに全額エサレンに寄付いたします。)
また、もしこれに賛同していただけるエサレンのプラクティショナーの方がいらっしゃったら、ぜひご連絡ください。ブレスレットをお送りいたします。プラクティショナーの方でなくても、ご協力していただける方がいらしたら、その場合もご連絡ください。
連絡先:hello@bodyuniversal.com

エサレンからいただいた素晴らしい体験、智慧、仲間たちの輪が今後も続いていきますように☆
by bodyuniversal | 2008-07-26 23:57 | エサレン | Comments(0)

エサレンボディワーク5DAYSセッション ご感想

b0101106_1254241.jpg5月28日のブログに引き続き、5DAYSセッションを受けていただいたお客様からご感想をいただきましたので、載せたいと思います。
Hさん、どうもありがとうございます!!(今回もお名前は違うのですが、Hさんでした、笑)

前回と重複しますが、どのようにしてこの5DAYSのセッションが生まれたかを説明します。
~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆今年に入って突然きらっと思いついた、エサレンの5DAYSセッション。エサレンのセッションをほぼ毎週5回受けることでどのような変化があるのか、どういうことが起こってくるのかをしっかりと見ていきたくて何人かのお客様にご提案したら、するるとお申し込みいただいてしまいました(ありがとうございます!)。
これを思いついたのは、私たちがエサレンの資格認定コースで28日間エサレンで過ごすことによって、起こった変化を「ここ」つまり私たちのサロンでも行えるのかという問いかけから始まりました。
確かに28日間も毎日マッサージを受けたり、施術したりすると、身体は確実に変化が起きます。またそれと同時に自分が向き合わないといけない問題が次から次へと目の前に起こり、しっかりと向き合っていくことになります。本当は5~10日間連続でセッションを受けていただくということもしてみたいのですが、なかなか時間が取れないしということで、1ヶ月半くらいの間に5回、ほぼ毎週受けるセッションというのを行ってみました。(これが後でよい結果を生み出します。)

~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~☆☆~~~

美香さま

いつもお世話になっています。遅くなってしまいましたが、5週集中コースの感想・結果を送ります。
大きく3つのポイントから派生する感想・結果が多くなり、毎週サポートをして貰って得られた事がとても多くありました。また、サポートして貰っているからこそ振り返り、総括する事が出来たと思います。やはり独りで取り組むには、なかなか難しい。良いサポートと機会を得られた事、とても嬉しく感謝しています。

では、5週集中コースの感想・結果は以下の通りです。

【タスク】として行ったこと
①1週ごとの自身の生活・身体・メンタルなど振り返る(口頭)
②1week×5回の後、5weekを総括して振り返る(書面)

(1)1週ごとに試行錯誤しながら自身の身体に取り組める良い機会となった。
   →週単位で自身の生活・身体・メンタルなど振り返り、理解を深め、新たな週に向かう
     中で主に下記3点に重複する事柄が多かった。
 
1.【変化】するための意欲
→自身の抱えるタスクに取り組もうとする
今となっては、タスク自体を把握していなかった様な気がします。
取り組むタスクが明確に持てた。

2.知識(知恵)の欠如
→【自身のメンタル・ヘルス】について【学ぶ機会】が今までは皆無でした。
自分一人では、自身のメンタル・フィジカルの面を見つめ、理解するよう取り組む事は
    なかったので良い勉強の機会となりました。

3.身体についての<アドバイス>の<真意>が掴める
→体感・実感の上で理解する事が出来る様になるので
マッサージに対する効果(反応)も深まった。


(2)自身の弱点について原因(関連)把握・事実認識が出来た。

1.自身による様々な制約
→自分で制約を掛けていた事実を自らで認め、認識できた。
具体的に自分の制約を把握できた気がしています。
(1)1.と同様の自分の問題点を自分でも分かってない。って感じでした。

2.弱点の認識
→例えば、私はメンタルからのフィジカルな疲れに対して非常に弱い。という事実を掴めた。
  よって、今後の自身の対策として活用できる。


(3)総括した事によって目に見えた変化と成果

1.変化、気付き、学んできた自信が持てた。

2.自分(自分の判断)を信じる
→(3)1.での自信から判断のブレに振り回される事や
自信のなさから来ていた<焦燥感>には悩ませられる事がほぼ無くなった。
この成果は結果としてとても大きな収穫となり
現在(6/30時点)でも、この収穫は今も進化を続けてると思われる。

3.感覚が敏感になる
→食べ物・環境・身体の反応も良くなり、リセットが掛けやすい。
反面、良くも悪くも敏感な分<悪い>面の反応も良いので
身体的症状が出やすくなったような気がする。(私の場合、腰痛・肌荒れ・胃もたれ等)
身体がひ弱になった感も正直ありましたが身体に悪いから故、反応していると素直に捉
えています。(事実身体に悪い故に心当たりありますので・・・)
そんな反応の良さが多少しんどく感じる部分もありますが・・・

~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~☆☆~~~

今回のHさんはレポート形式でまとめていただきました。どうもありがとうございます!
私もこの5セッションを通していろいろな体験をクライアントさんとともにさせていただいており、大変感謝しております。最近特に思うのが、この5セッションを通して『気づく』ということを毎日の生活の中で自然に取り入れ、日常化していくことを体験されたお客様は、このセッションが終了した後も引き続きその効果を得ていらっしゃるということです。また身体などから発せられるサイン、ふとした時にやってくるイメージ、直感に対してもいい意味で敏感になられ、その感覚を大切になさっているように思います。そしてそのことが、ますます気づきの速度を速め、変化なさっていらっしゃいます。
このようにいろいろな体験を皆さんとともにさせていただくことで、私自身も多くのことに気づかせていただいています。皆さんに感謝です。どうもありがとうございます~☆
by bodyuniversal | 2008-07-02 14:13 | エサレン | Comments(0)

エサレンへ

b0101106_13221333.jpg土曜日の午後、サンフランシスコからカーメルに行き、次の日の朝、エサレンに行ってきました。今年の1月に行ってから5ヶ月ぶりのエサレンでした。
今回の旅行の予定ではエサレンに行く時間を作るのはかなり難しかったのですが、せっかくサンフランシスコまで来たのだからということで、かなりの強行スケジュールで行ってきました。
ここのところ、このあたりのエリアはとてもお天気がよく、いかにもカリフォルニアという感じです。さわやかなお天気ですが、日差しはきつく、あっという間に焼けてしまいます。私ももうすでにかなり焼けてしまっています(笑)。昨日は少し霧が出ていて、いつもよりいっそう神秘的な感じを出していて美しかったです。このハイウェイ1、車のコマーシャルの撮影にも頻繁に使われるほど、風光明媚な美しい道です。
エサレンに着き、ロッジをとおり、タブへ。この日は日曜日だったためか、人は少なめでした。それでも何人かの友人達と会って近況を報告しあい、再会を喜び合いました。そして、マッサージ。私はペリーから、マイケルはヨハンナから受けました。私は今回もお腹をしっかりとやってもらうようにお願いしたのですが、驚いたことに、今回は今までのように恐怖や痛みがあがってくることもありませんでした。ザブーン、ザブーンと波が打ち寄せる音を聞きながら受けるエサレンマッサージ・・・呼吸とともにどんどんと深い部分へ入っていきます。セッションが終わったあと、なかなか起きることができなかったのですが、寝返りを打ったときにふと目に入った空があまりにも美しく、涙がこぼれてしまいました。
b0101106_23175452.jpgその後、ペリーとヨハンナと私達とで、今後の打ち合わせをし、楽しい時間を過ごしました。エサレンの滞在時間は本当に数時間だけでしたが、やはり行くことができてよかったです。片道3時間半のドライブをしてくれたマイケルと、お忙しい中私達のために時間を作ってくれたペリーとヨハンナに感謝です。
by bodyuniversal | 2008-06-10 23:26 | エサレン | Comments(0)

エサレンボディワーク5DAYSセッション

b0101106_8305147.jpg今年に入って突然きらっと思いついた、エサレンの5DAYSセッション。エサレンのセッションをほぼ毎週5回受けることでどのような変化があるのか、どういうことが起こってくるのかをしっかりと見ていきたくて何人かのお客様にご提案したら、するるとお申し込みいただいてしまいました(ありがとうございます!)。
これを思いついたのは、私たちがエサレンの資格認定コースで28日間エサレンで過ごすことによって、起こった変化を「ここ」つまり私たちのサロンでも行えるのかという問いかけから始まりました。
確かに28日間も毎日マッサージを受けたり、施術したりすると、身体は確実に変化が起きます。またそれと同時に自分が向き合わないといけない問題が次から次へと目の前に起こり、しっかりと向き合っていくことになります。本当は5~10日間連続でセッションを受けていただくということもしてみたいのですが、なかなか時間が取れないしということで、1ヶ月半くらいの間に5回、ほぼ毎週受けるセッションというのを行ってみました。(これが後でよい結果を生み出します。)

さっそく5回連続受けたお客様からご感想をいただきましたので、載せたいと思います。
Hさん、どうもありがとうございます!!

~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~☆☆~~~

エサレンマッサージ5回連続セッションを受けて

私が集中してエサレンマッサージを受けたいと思ったのは、身体の深い凝りをもう少し軽くしたいなあと思ったのが今回のセッションを受けるきっかけでした。
しかし、5回のセッションが終わってあらためてエサレンマッサージの奥深さを感じられることがたくさんありました。では、私の体験したことを・・・
まず、このセッションを受ける前に、美香さんよりアドバイスがありました。「セッション中のことや日常に起こってくる出来事、感じたことを書き留めていてね」
そして第1回目。女神カードを引くとキーワードに『浄化』。また浄化なの~と少しガクリと思ったことを憶えています(笑)。1回目、2回目のセッションを受けている間ぐらいに部屋の大掃除をしたり、又、自分の内側を見つめる作業が始まった感じでした。
ちょうど印象的な出来事が起こったのが、3回目のセッションあたりだったと思います。
意外な所から私がほったらかしにしていたことをちゃんと向き合いなさいと思わされることがありました。思ってもみないことだったし、「今それをしなくちゃいけないの?」と私の心はいやがります。なかなか向き合うことができなかったのですが、マッサージと美香さんに話を聞いてもらいながらそのこととちゃんと向き合うぞって決めました(涙)。
そうすると意識が変化したのか?気づきが自分の中に生まれ、今度は10年来の友達との関係性が突然壊れてしまったのです。関係性はテーマにあったのですが、友達との中で現れてくるとは本当にびっくりでした。
さすがにこの時は身体も心もつらく、何かにぐるぐる掻き回されている様な感覚でした(笑)。
身体が今よりも楽になればと思いうけたはず!!あらあら肉体以外のところに働きがあり、身体と心は繋がっていると本当に実感でした!!
そしてラストのセッションのころには、私が私らしく生きていくにはこうして行けばいいのかなあという私が一番探していたことがわかったのでした。ラストにギブトがやってきました。
今回のことを少しまとめてみると、1週間ごとにマッサージを受け、自分の出来事などを美香さんに話し聞いてもらうことで、今の自分のテーマを確認、意識する→出来事が起こってくる→気づきがある→意識の変化 こんな日々の中の小さなくり返しが今回の大きな変化に繋がったのかと思います。
最後になったのですが、このセッション中、辛い時や出来事に振り回されている時、いつもそっと見守ってくれた美香さん!!何度も何度も勇気づけられました。ありがとうございました。今回のセッションはとても大きなものとなりました。どうもありがとうございました。

~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~~☆☆~~~~☆☆~~~

私もこの5セッションを通していろいろな体験をクライアントさんとともにさせていただきました。
当初は5回のセッションだとどこまで実感できる形の変化があるのだろうか・・・などと思ったりもしていましたが、心配はいらなかったようです。身体が緩むというだけではなく、その方に必要なことがそれぞれに起こり、皆さん本当にいろいろな気づきを得られたように思います。
いつもは1ヶ月単位で来られるお客様が多いのですが、それを1週間に短縮することによって、目の前で起こっていることに集中して注目することができ、またノートなどに起こったこと、気づいたこと、感じたことなど書き留めることによって、焦点も定まり、気づきの速度もさらに速まったのだと思います。毎回いろいろなことを気づかれていく皆さんをみて、本当にたくさんの感動をいただき、やはり私たちという存在は素晴らしいのだなあと実感した日々でした(涙)。どうもありがとうございました!!
by bodyuniversal | 2008-05-28 23:23 | エサレン | Comments(0)