カテゴリ:エサレン( 69 )

Perry's new DVD

b0101106_22494463.jpg私達のエサレンの先生であるペリーの新しいDVDが発売になりました。
これはフィンドホーンで開催されたエサレンマッサージ資格認定コース中でクラスとは別に撮影されたものです。もちろん周りにはその時の生徒さんがたくさん見ていましたが、クラス中ではなかったので、カメラがペリーの手技をかなりクローズアップで撮影しています。
DVDの内容は28日間の資格認定コースで学んだすべての手技が入っており、セッションの始まりのコンタクトから、最後のクロージングまで。約1時間のセッションそのままが入っています。ロングストローク、ストレッチ、ディープボディワークと今の私が見ても、とても勉強になるものばかりです。(見ていると、どうしても私もセッションをしたくなってしまいます、笑)
たくさんのインスピレーションが湧き、とてもいい刺激を受けます。
このフィンドホーンのクラスでは、本当にたくさんの手技を学んでいました。私達がエサレンでコースを取っていたときにはこんなに手技は習わなかったような気がするのですが・・・それともただ単に私がすべてを学んで覚えるキャパシティがなかったのか・・・(汗)。
ペリーとヨハンナによるクラスだったので、資格認定のコースと言えどもディープボディワークの基本を既に学んだりしていました。今から振り返ると、皆さんよく身につけて、自分のエサレンマッサージとして纏め上げ、創っていかれたなあと思います。
クラスに生徒として参加したり、アシスタントさせてもらったり、このようなDVDを見たりする中でいつも感じていることですが、そしてMも以前のブログで言っていたことですが、このように先生方が自分の持っているものを躊躇することなく、すべて私達に与えてくださっていることに胸が熱くなります。これは簡単にできそうで、なかなかできないのではないかと思うのです。自分が知っていること、経験し学んできたこと、そして持っているすべてを惜しげもなく人に差し出すということ・・・。
そのような素晴らしい先生方に出会えたことに感謝をし、しっかりと受け取れるように自分自身の器も広げていかないとと思います。そのようにして人というのはたくさんの智慧を次の世代に渡し、伝えてきたのでしょうか。
私達も小さくてもその循環のひとつになり、生きていけますように☆

*ペリーの新しいDVDはこちらをご覧ください。
by bodyuniversal | 2010-02-01 23:44 | エサレン | Comments(4)

ジョイントリリース&エサレンセッションのご感想

b0101106_2112368.jpgとてもディープなマリアのワークショップも修了し、2日間に渡る私の東京での個人セッションも無事終わりました。来てくださった皆様、どうもありがとうございます!
そして、今日はまた新たな体験をしてきました。深い部分に触れるワーク・・・。そのため今は頭がぜんぜん働かなくなっています(笑)。
さて、先日来られたお客様からエサレンのご感想をいただきましたので、こちらに載せたいと思います。
Tさん、ご感想いただきまして、どうもありがとうございました!Tさんにはジョイントリリースとエサレンのスペシャルケアのコースを受けていただきました。

~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~

先日は、とても素敵な時間と体験をありがとうございました。
早くメールを送りたかったのですが、あれから眠たくて眠たくて…
日常の、最小限度必要なことしかできない感じで…
本当はそれで十分なのかも知れませんが。

体験の感想ですが、ジョイントリリースでは、自分が普段いかに身体をこわばらせ、緊張させてきたのかよくわかりました。
意識的に力を入れてガードしようとする部分と、無意識に力が入ってしまう部分(力が入っていることすら気づかない部分)を美香さんの「大丈夫…」という優しいささやきと共に、少しずつほぐれていき、手足が伸びていく感じ。
起き上がって歩いてみると、ふわふわと身体も足取りも軽やかで天使な気分でした。
その後エサレンマッサージ…
不思議な感覚や、目にするものをただぼんやりと眺めている形のない自分?
ツタンカーメンや傷ついた戦士、介抱する女神さまのようだと感じる女性、宇宙、ミイラになったり、美しい太陽、聖母マリアさまの像…なんの繋がりもないようだけど、ふと気がついてサロンのベッドに、シーツに包まれて横たわる私に意識が戻ったとき
「あ、私、今生まれた…」
「死と誕生」の体験をさせていただいた気がします。
「死」ってあんな感じ?
肉体がなくなっても、やっぱりどこかに魂とか意識みたいなものが残っていて…
宇宙へと還っていき…そこはとても平和で穏やかで、静かで、美しく、心地いい。
だけど…ずっとそこにいるのは、もしかしたらちょっと退屈なのかも知れません。だから私たちは、再び肉体を持って地球へやってきたのでしょう。
心躍る楽しいこと、喜びをいっぱい感じるために。
そして、それが…愛?なんだと思います。
身体の緊張がほぐれ、委ねることができたときうまく言葉で伝えきれないけど、こんなにも深い気づきを感じることができるのですね。
今この時期に、本当に貴重な体験をさせていただきました。
帰りの電車に乗ったあたりから、少しずつ閉ざし始めた身体でしたが気がつけば、ちょっと意識して緩めようとしている自分がいて「大丈夫」と声かけしていました^^
また近いうちにお伺いしたいと思っています。
長くなってすみません;
出逢いに感謝致します。ありがとうございました☆
by bodyuniversal | 2009-12-09 21:12 | エサレン | Comments(0)

トムのセッション&マリアのセッション

b0101106_2352536.jpg今日から12月ですね。今年もあと1ヶ月で終わりです。
先日はたくさんの方にトムのセッションにお越しいただきありがとうございました。セッション後にたくさんの方からお礼のメールをいただきました。どうもありがとうございます!トムにも伝えておきます。
そして次の日に東京へ移動し、マリアルシアのセッションが始まりました。久しぶりに会ったマリアはますます元気になっていて、入国後の時差ぼけもあるにはずなのですが、1日に6セッションもこなしていました。
このセッションは逗子で行われました。東京から1時間ちょっとで、海を感じられる場所に来られるのはとってもうれしいことですね。少し温かい日だったのもあって、2日間とも朝は海岸までお散歩しました。海岸にはたくさんの貝殻が落ちていて、まだここにも自然が残っていることにうれしくなりました。
逗子、ちょっといいかもしれません☆

現在はマリアの初心者のクラスにアシスタントで参加しています。ますます深まっていくワーク。そして新しいものも加わり、とても興味深いです。またゆっくりとそれについては書きたいと思います。
by bodyuniversal | 2009-12-01 23:51 | エサレン | Comments(0)

エサレンのお話会&セッションのご感想

b0101106_23211220.jpg先日、エサレンのお話会を催しました。お知らせが間に合わず、ご連絡を取った方だけの小さな会でしたが楽しい時間でした。
エサレンの場所や歴史、エサレンボディワークの話、その他いろいろと私達の経験を含めてお話し、また簡単なデモンストレーションもお見せしました。来られた方はエサレン、そしてエサレンボディワークにとても興味を持っていただいたようで、私達もとてもうれしかったです。ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました☆
今後もまた行いたいと思いますので、どうぞご興味を持たれた方はご参加ください。

さて、エサレンボディワークの感想もいただきましたので、こちらに載せたいと思います。

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~

美香さん

今日はお忙しい中、本当にありがとうございました。
エサレンに偶然出会い、はるばる高知からセッションを受けに行ったかいがありました。

オイルセラピーが大好きで、いたるところで受けていますが
近年稀にみる感激セラピーでした。
つまり。。探してたものに巡り合えた~~。

私は長い間、アロマやリンパドレナージュを「施術する側」でしたが
こんなに優しく深くインパクトのあるオイルセラピー(って言っていいのかな?)に感動です。
セッション前には「どこまで寝ないかがんばります!」とか言ってたのに
ほとんど、うっとり夢うつつでした。

しかし、何をされたのか解らないというものではなく
グッと連れて行かれてはドーンと落ちていく・・・そんな
エサレンの深みのあるマッサージはちゃんと堪能していましたよ(笑

美香さんの「ハンド」はとても自由で優しく
「元気になろうね」って言ってくれてるような、自信のある手ですよね。
なんだろう・・表現が難しいですね。
受けたことのある人にしかわからないですかね。


そしてエサレンが大好きで癒される笑顔を持ってる美香さんの
大ファンになってしまいました。

いつもは重い背中の荷物が今日は居ません。
エサレン・・・。実にイイです!!

カードもとっても良かったし、HAPPYな一日でした。

是非、また高知から荷物背負ってお邪魔しますね。
今度はマイケルとの4ハンドも受けてみたいなぁ~
(2人エサレンだったら、瞬眠かもしれませんが・・)

愉快なマイケルにもよろしくお伝えください。
素敵なお二人に出会えて感謝です!

ありがとう。

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~

Sさん、遠いところからわざわざお越しいただきまして、ありがとうございました。皆さんからのお声は本当に励みになります(涙)。本当感謝いたします。
by bodyuniversal | 2009-10-30 23:33 | エサレン | Comments(0)

Teacher Training

b0101106_1305710.jpgエサレンマッサージのティーチャートレーニングのブロック#1が今日修了しました。
現在ドイツです。
新しいことを学びながら、自分が気づかなかった自分自身、新たな可能性を楽しんでいます。そしていろいろな国から来た素晴らしいメンバーと出会えたことにも感謝です。お互いの存在をそのまま認め合い、お互いがその人らしく表現できるようにサポートし合うエサレン的な雰囲気で、とてもリラックスして過ごすことができました。
次回は2月ですが、今からとても楽しみにしています~☆
by bodyuniversal | 2009-10-02 01:51 | エサレン | Comments(0)

インナービューティー

b0101106_23522449.jpg昨日はかのんさんで『INNER BEAUTY』のイベントがあり、「身体とこころを解放して、内なる女神とつながる」ということで、エサレン体験セッションをさせていただきました。雨の中、たくさんの方々にお越しいただきまして、本当にありがとうございました!30分という短いセッションではありましたが、クライアントさんのお身体とお話をしながらセッションをさせていただきました。ほとんどの方がエサレン初体験ということで、みなさん始めはドキドキなさっていたことと思いますが、セッションが終わる頃には身体が緩み、頬がピンクに染まり、リラックスなさったお顔をなさっていました☆
自分の身体を通して、自分の内側とつながっていく・・・そんな体験の始まりをセッションを通してひとりでも多くの方に感じていただけたらと思っています。
身体というのは誰一人として同じものはなく、そこにはその人が今まで生きてきた歴史が刻まれています。そして今のその人を表し、未来も見せてくれます。そして、ひとつの身体の滞り(凝り、エネルギーの塊)が変化することによって、私達の過去、現在、未来をも変えて行きます。
また身体の中にはたくさんの叡智が眠っています。それが『私』という唯一無二の存在を知る鍵にもなり、そことつながっていくことで、『私』という存在を再発見し、表現し、輝かせていくことができるのではないかと思います。そしてそれこそが、その方の本当の美しさにつながっていくのではないでしょうか。
昨日は、私の他にとってもおいしいマクロビのランチを作ってくださったゆりちゃん、オーラソーマと占星術のちなみちゃん、そしてオーラソーマとネイルケアのひろりん、そしてこのイベントをオーガナイズしてくださったかのんのひろみさんで行いました。皆さん、それぞれの個性をキラキラと輝かせて活躍なさっている方ばかりです。そして会うたびに美しく変化なさっています☆いつもとてもいい刺激と、たくさんの気づきをもらっています。本当に素敵な女神達です。昨日は本当に楽しい一日でした。皆さん本当にありがとうございました。
☆LOVE&GRATITUDE☆
by bodyuniversal | 2009-08-10 23:45 | エサレン | Comments(0)

触れるということ

b0101106_8533411.jpgフィンドホーンでの最終週の中で、生徒30人がそれぞれ二人一組になって、先生と私達にロングストロークを5分ずつ行うというクラスがあった。私達はマッサージテーブルの上に横たわり、生徒が耳元で名前を告げ行っていくというもの。
フォーハンズのマッサージを一度に15組続けて受ける・・・同じストロークを左右で行う組、各々が好きな箇所を行う組といろいろであったけれど、30人誰一人として同じタッチはなかった。手の温かさ、大きさ、スピード、プレッシャー(圧)・・・本当に千差万別。タッチの中にその人の個性が光る。そして30人それぞれのタッチが、肌を通して私の深いところに記憶された。最後の週だったこともあり、クラスの皆から祝福を受けた、そんな感じがした。
触れるということは本当に奥が深い。クラスの中で見ていると、この人はこんな感じだろうなと予想することはできる。でも本当のところは、その人が触れるまでわからないものである。今回もそのような予想を裏切られる驚きがいくつもあった。触れられた瞬間にその人と再び出会う、そんな感じもした。触れることは本当興味深い。しっかり物理的には触っているのに施術者の手と私の間に隙間のような距離を感じることもあれば、ただ触れているだけなのに身体だけでなくその周辺のエネルギーが動き出すのを感じることもある。そして、身体のずっとずっと奥まで施術者の手の温かさが届くこともある。そしてまた、その触れた手が過去の記憶を呼び起こし、解放することもある。
触れるということを深めていくのはある意味、終わりというものがない。技術だけ覚えれば良いということではない。私達のその時の状態そのものが現れてくる。エサレンの先生であるブリータの言葉が印象的で今でも覚えている。『私達施術者は自分が行ったことのある深さまでしかクライアントを連れて行くことができない。』
本当にそのとおりだと思う。でも、残念なことに私たち自身は自分のタッチというものを直接感じることができない。その上で、より向上させていくということ・・・・えらいものに興味を持ってしまったのかもしれない(笑)。
by bodyuniversal | 2009-08-06 11:36 | エサレン | Comments(0)

Transformaition

b0101106_1928448.jpgFindhornから帰ってきて1週間が経過した。もうすっかりと日本の生活に慣れてきた。クラス最後の日、フィンドホーンのフォーカライザーでクラスメイトでもあったAが 「昨日荷物を置きにパークにある(フィンドホーンはパークとクルーニの2つに場所が分かれている)家に帰ると、何か全てのものが『 old 』に感じた。」 とシェアしてくれたことがとても印象的だった。
私は・・・どうだろう?最近どこかにある一定の期間出かけ、帰ってくるということが多くなった。(正確には、以前の仕事でも出張が多かった、笑)確かに帰ってくると、自分と家の間に『隔たり』みたいなものを感じることはある。見えているものは同じでも、何か感じが違う。そしてしばらく過ごすうちにその『隔たり』もなくなってくるのだが、それは私が家に合わせているのか、それとも家が私に近づいてきてくれているのだろうか(笑)。
今回、一番初めのクラスでの自己紹介で『Transformation(変容)』を楽しみにしているという人がかなりいた。私も振り返ってみるとエサレンで受けた28日間の認定コースに行ってから人生は大きく変わった。何よりも、私自身がサロンを持ち、エサレンボディワーカーとしてやっていくということを始めは考えていなかったのだから・・・。ふと気づくと大きな流れがやってきて、すっぽりとその中に包まれ、流れるままに行き着いたという感じだった。その後も素晴らしい出会いの連続で、たくさんの方々と知り合い、教えをいただいた。会社で働いていたときには知り得るはずもなかった人々。
こうやって振り返ってみると、私の人生は大きく変わったように見える。でも、結局のところ私という人間の根本は変わっていないのかもしれない。変わるというより、よりその本質に近いところへと向かっている気がする。確かに、物事へ対する見方、捉え方、かかわり方は少しずつ変化している。そしてそのことがより自分の本質へと繋げ、自由に表現することを可能にしているのかもしれない。(まだまだ道は始まったばかりだけれど・・・)それを人は『Transformation』と呼ぶのだろうか。
by bodyuniversal | 2009-07-29 21:21 | エサレン | Comments(0)

エサレンの思い出

b0101106_14255450.jpg先日からマイケルがブログを始めた。彼のブログの中に『Life after touch』というのがある。それを読んでいて、ふと、私もエサレンで過ごした日々を振り返った。先日エサレンフレンドのまゆが泊まりに来てくれて、いろいろと語り合ったのもあるのかもしれない。
4年前の今頃、もうすぐ始まるエサレンの資格認定コースに期待で胸をふくらませ、楽しみにする一方、英語はできるのか、マッサージはちゃんと学んだこともないけれどついていけるのか、身体の調子は?(ある大変な状況にあった)などいろいろ考え、ちょっと複雑な私がいた。
あの頃は今ほどエサレンについての情報もなかった。私があまり調べなかったのかもしれないが、何も知らなかった。どんな授業の形態かさえも知らなかった(苦笑)。今から思うとよくあんなに何も知らずに、何年も勤めた会社を辞めて行けたと思う。あの頃は「とにかくエサレンに行きたい!」という好奇心と、何かそこへ向かわせるような流れみたいなものがあったのだと思う。
そこでの28日間の体験は、言葉では表せないくらいに、完璧で、美しく、光に満ち溢れたものだった。瞑想、ヨガ、ムーブメント、マッサージ、皆で食べるおいしいご飯と海を眺めながらのタブ(お風呂)、そしてただそこにあるエサレンの自然。毎日がその繰り返し。今までの人生の中でそこまで自分自身のためだけに時間を費やしたことはなかった。贅沢な時間の連続。
b0101106_155999.jpgそうやってエサレンで生活をしていると、いろいろなことが完璧なタイミングで起こってくる。それも実にわかりやすい形で、目の前に提示される。それに毎日必死で取り組んでいた。いろいろもがいたこともあった。手放したこともあった。たくさんの人に助けてもらった。
そこで出会った友達は今でもかけがえのない存在だ。それは彼らからマッサージを受けるときの私の身体のオープンさからもわかるような気がする(笑)。何よりも先に身体がその人に対して開いているように感じる。

あれからもうすぐ4年。私たちは少しずつ、しかし着実に自分の道を進んでいる。それぞれが、ますます自分の個性を輝かせた生き方をしている。自由に、そして楽しみながら、愛とともに。新しい人生の出発の機会を与えてくれたエサレンに感謝。
by bodyuniversal | 2009-03-23 16:16 | エサレン | Comments(0)

エサレンボディワークのご感想☆

b0101106_22193132.jpg久しぶりにエサレンボディワークの感想をいただきましたので、こちらにご紹介させていただきます。この文章は別のところで書かれていたものですが、ご了承をいただいて載せさせていただいています。Mさん、どうもありがとうございます!
~☆~~~☆~~~☆~
昨日は、最近、急接近中のMikaちゃんのサロンで久し振りに、エサレンボディーワークを受けてきました。いろいろな雑談の中で、この10年くらいの間に自分がエサレンボディーワークのそうそうたる面々にお世話になってきたこと、あらためて思い出しました。
初期のころは、自分からほど遠い位置にいる、外国人男性ワーカーたちに。しばらくして、それが、日本人女性に変わり、素人の女友達からプロへ。 そして、昨日、とうとうMikaちゃんのところに流れ着いたのでした。 どんどん、核心にせまっていってる。そんな流れでしょうか。

人の体の中は海なんだろうとおもう。
深い深い海。
青い青い海。
広い広い海。

しーんと静まりかえった海の中。
なにもない空の世界。

それはもう、どこまでも果てしなく果てしなく続く、青の世界。
あまりにも美しくて、うっかりまどろむこともできないほど。

その中をゆっくりゆっくり泳ぐ、くじら。
まるで潜水艦のように大きい。

ときに、
海底にはごつごつした岩があって、
くじらが通るたびに、痛みを発する。

ときに、
全く遠くかけ離れた岩が、3つ、いっしょに痛みを発する。
4つは、まるで時を同じくして、地球上に現れた文明であるかのよう。

岩はやがて、
すこし動き、
気泡がぷつぷつと出たかと思うと、
下から新たな潮流がにじみだし、
流れはすこしずつ大きくなって、
岩は崩れ始め、溶解し、まわりの海に溶けていく。。。

岩に1つの悲しみがあった。

小学生くらいの頃、
友達との遊びの中で、何かの拍子に、後ろにひっくり返ったことがあった。
アスファルトの上に背中を打ちつけ、
息もできないくらい痛かった。

痛さを嘆いてるとみんなに置いていかれる、
必死に起き上がって、走って行った。。。

小さな背中に、いっぱいに背負っていた、一生懸命な思い。
よみがえってきた。

中国の陰陽の考えに長らく親しんできた私。

推されたら、
推し戻すような。。。

引かれたら、
引き戻すような。。。
なんともいえない、筋肉の中に、中和の微弱な動きがあることに気付きました。
まるで、太極拳の推手のようです。

今日は、
推されても、推されたまま。
引かれても、引かれたまま。にしてみよう。。。

そんなとき、
クリスティン・プライスに教わった、
「もし、壊れているなら、直さない。」という言葉を思い出したのでした。

いやあ~それにしても。

今回のワークは、私の長らくのエサレンボディーワークへの思いこみを
まさに打ち破るほどの、センセーショナルなものでした。

Mikaちゃんの一時も逸らさぬ集中力と、無を保ち続ける姿勢と、
人間性の深さへの探求心、そしてグランディング力にはもう、脱帽であります。
これからも、ぜひ、いろいろ教えを乞おうと思います。

自分のこころとからだに深~~~く向き合ってみたい方、おススメのサロンですよ。

~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~
Mさんが表現なさっていただいたディープボディワークの世界。私は特に「岩はやがて・・・」のくだりがとても好きです。痛みや恐れにとらわれず、ただそこに呼吸とともにいらしたMさん。そのことが、きっと身体の中に残っていた過去の記憶を溶かしていってくれたのだと思います。Mさんが体験なさったことをオープンに皆さんとシェアさせていただいていることに感謝です。Mさん、どうもありがとうございました☆
by bodyuniversal | 2009-03-16 22:35 | エサレン | Comments(0)