カテゴリ:未分類( 183 )

小さな夏休み

b0101106_22165245.jpg先週子供時代を思い出すような夏の時間を過ごした。家で作るかき氷、カブト虫にセミ、海に行ったり、花火をしたり・・・ちびっ子たちとたくさん遊んだ。
ちびっ子たちは本当に天真爛漫でかわいい。大人の目を気にしたりすることもあるけれど、純粋で、正直で、キラキラして、時に残酷だったりする。あの元気はどこにあるのかと思うほどパワフルで、1日を100%の力を出し切って生きている感じがする。
また、彼らの体験を通して、自分の子供のころの姿をみたりすることもある。私は自分に正直であるよりも、親や周りの期待や希望を読み対処できる敏感な子であったように思う。彼らを通して、私の過去に気づきをもらい、見つめなおし、癒されていく・・・こうやって改めて当時のことを振り返り、気づいていくことのできる機会をもらえるとは・・・ちびっ子たちはやはりすごい力を持っている!! ちびっ子たちに感謝☆
by bodyuniversal | 2010-08-09 22:22 | Comments(0)

夜の海

b0101106_16461775.jpg先日友人と夜の海へとピクニックに出かけた。最近は時間があれば海まで散歩をしている。毎日川沿いの緑の中を散歩し、海へと歩いていると、私達の周りで起こっている自然の変化に敏感になる。雨の後の川の音、鳥や虫たちの鳴き声、雲の流れ、月の満ち欠け、潮の満ち干き・・・自然のリズムとサイクル。私たちもその中の1つであり、私たちの中にもあるリズムとサイクル。
この日の月は特別な光を放っていた。何とも美しい光。こうやって月を眺めたり、海に足や手を浸したり、砂浜の上で寝転んだり・・・自然の中で過ごせる時間をとてもありがたく思う。そしてそういったことを一緒に楽しんでくれる友人にも。
ここ夙川に住んで何年も経つけれど、こうやって自然がより私の近くにある生活というのは最近のこと。こんなに近くにたくさんの自然があったのにぜんぜん見えていなかった。同じ環境にいても見ているチャンネルが違うとこんなにも生活が違うのだということを実感。人はやはり見たいものしか見えていないのかもしれない。
夜の浜辺の風は気持ちがいい。温かい風と涼しい風が混ざり合い流れていく。砂浜に座り、素足を砂の上で遊ばせる。白い光を放った魅惑的な月を見、波の音を聞きながら、ただそこに座っていると、余分なものが取れ、すっとしてくる。友人との何気ない会話、家にあったものを持ってきただけのご飯だったけれど何だかとっても温かくてやわらかい時間だった。
by bodyuniversal | 2010-08-02 17:32 | Comments(0)

野見山さんの生理解剖学 in 西宮

b0101106_1232482.jpg「日本一わかる!セラピストのための解剖生理学講座」の野見山さんが、9月にここBODY UNIVERSALにてワークショップを行ってくださることになりました。
私が彼のワークショップを受けたのは、昨年の夏。お名前はよく耳にしていたものの、何せ開催場所が東京ということで、難しいなあと半ばあきらめていました。(昨年は今ほど頻繁に東京に行っていなかったのです)
しかし、昨年のアメリカ旅行の前にちょうど運よくワークショップをされていることを知り、参加させていただきました。
解剖学と聞くと、身体の筋肉や骨の名前、臓器の機能を学ぶのではと思われるかもしれませんが、野見山さんのクラスでは、身体というものをとても面白い切り口で見ていきます。身体をズームアウト(遠くから見たり)、ズームイン(近くから見たり)したりしながら、身体とはそもそも何なのかというところまで遡って行くお話しには興味をそそられ、ワクワクしながら聞いていたのを覚えています。
身体の精密さ、身体に刻まれている私達の生物としての歴史、身体って本当にすごい!の連続です。そしてそれを語る野見山さんの言葉の中に含まれた真理に私の中の何かが動かされる瞬間がありました。

このワークショップでは講義だけでなく、身体に触れたり、感じたりすることで、より理解を深めていくことができるようになっています。興味を持ち、体感しながら、楽しんで学んでいく感じです。東京ではいつもキャンセル待ちが出るほど人気ですので、ぜひご興味をもたれた方は早めにお申し込みください。身体に興味のある方なら、どんな方でも参加していただけます。

昨日ふと野見山さんのページを作りながら、身体を知ることは自分自身を知ることであり、身体のことを学んでいくというのは自分自身を学んでいくということなんだと気づきました。そして身体を通して生きるということを私は今学んでいるのだなあと思います。

*野見山さんのワークショップ、詳しくはこちらをご覧ください

*写真はこの間出かけたデンマークの海
by bodyuniversal | 2010-07-16 14:40 | Comments(0)

復活です

b0101106_14125828.jpg長い間ブログをお休みしていました。先週ドイツから戻り、東京でのセッションを終え、関西に戻り、やっと今までのペースが戻ってきました。
ドイツでのトレーニング、これで3回目になりますが、ますます楽しくなってきました。課題はたくさんありますが、終わりのない学びなので、ひとつひとつ楽しんで学んでいっています。クラスの皆もそれぞれの個性をますます発揮し、それぞれの持っている力を伸ばしていっているように思います。やはりどんなことをするにしても、私たちは自分というものを通して表現していくのだなあとつくづく感じています。
仲間を通し、先生方を通し、たくさんのことを学んでいる今日この頃です。


*羊が3匹柵から出て、道を歩いていました・・・見えるでしょうか?
by bodyuniversal | 2010-07-15 14:23 | Comments(0)

ドイツです

b0101106_13322353.jpg現在トレーニングのため、ドイツに来ています。前回2月に来たときは周りは一面雪に覆われていましたが、今は麦畑が広がっています。こちらは緯度の関係で、朝は4時くらいから明るく、夜の10時くらいに日没です。
こちらに来たときは、ちょっと肌寒い感じで、日本の5月くらいを思わせる気候でしたが、ここ何日かは夏の日差しに変わってきています。といっても、日本のような湿気がないのでとても過ごしやすいです。
今回のトレーニングは新たにディーンを迎え、さらに深く、広くたくさんのことを学んでいます。毎回メンバーが同じなので、お互いのつながりもよりいっそう深く、大きな大家族のようです。
そんな素晴らしい仲間たちとティーチャーに囲まれ本当幸せな毎日です。
by bodyuniversal | 2010-06-29 13:42 | Comments(2)

引き止める力

b0101106_7462492.jpg『引き止める力』。最近そんなことをふと思った。いかに自分が自分のことを引き止めているか。自分がいいと思っているものから遠ざけようとしているか。自分のゴールへ向かおうとしていることを止めているか。「気づいている」という状態にならないように感覚を鈍らせているか。そしてそのことにどれだけのエネルギーを使っているか・・・。
私達人間というのは本当におもしろい生き物だなあと思う。やはり自分が目覚めるというところから遠ざけているのは環境でもなく、人間関係でもなく、自分自身なのだと気づかされる。
そんなことを思ったのは、先日7号食を終え、普通の食事に戻ってから。7号食が終わった後は、口に入れるものにとても敏感になる。これを食べるかどうか、と一息思ってから口に運んでいたりする。けれど、またその感覚も鈍くなって、気づくといろいろなものをまた必要以上に口に運んでいる自分に気づいていたりする。あの7号食後の身体の軽くいい状態から、どんどん引き離そうとしている自分に気づいた。それもすごい力で。
そしてその時、「ああ、そういうことなんだ」と気づいた。いい状態や気づいている状態、軽やかな自分から、感じない、分からない、重い自分へと引き戻そうと力が動いているということを。そしてその「引き止める力」というのはすべてにおいて働いていることにも気づいた。
できたらもうそんな「引き止める力」にエネルギーをたくさん使いたくないと思う。そしてそのエネルギーをもっと別のことに使って生きたいなと思う。
最近は、少し注意深く自分がどのように行動しているのかを見つめている私がいる。
by bodyuniversal | 2010-06-23 08:07 | Comments(2)

朝のお散歩

b0101106_22444635.jpg最近朝のお散歩が習慣となっている。空気の澄んでいる朝に緑の中を歩くのはとても気持ちいい。梅雨になってからも雨の中を歩いていたりするのだけれど、あまり激しくなる日はどうしようかと思案中・・・。
このいい習慣のおかげで、体力もアップし、身体つきも変わってきた。先日東京に行ったときも、朝から歩きたい衝動に駆られ、近所をお散歩することに。近隣にはいくつか大きな神社があるので、そのうちの1つに立ち寄ってみた。私以外誰もいないその空間。掃き清められていて、すがすがしい風が流れている。都会の中にあっても本当に異空間。こんな素晴らしい空間が守られていることに感謝をし、再び歩き続ける。
まだまだ不案内な場所も多いので、いつもは通らない道を選んで歩いたりする。新たな道には新たな発見があったりして、楽しい。
先日はMを誘いお散歩へ。脇道をそれたところで、素敵なカフェを発見。b0101106_233157.jpg大きな木が目の前にあって、とても素敵な場所。朝食を外で取るつもりはなかったのだけれど、思わず引き込まれて入ってしまった。開け放した空間の中、朝の新鮮な空気を吸いながらのご飯はおいしい。(写真はMがオーダーしたフレンチトースト)
朝をどのようにスタートするかというのはとても大事なのかも知れない。今までは家で瞑想をしたり、呼吸法をしたりしたこともあったけれど、今の気分は自然の中へ行くことだ。何も考えず、音楽を聴きながら歩いていると、ふとある瞬間がやってくることがある。それは心の中に溜まっていたものの解放であったり、新たな気づきであったりする。瞑想をしているときのようにそれはある瞬間にふとやってくる。
歩く瞑想・・・そんな感じ。きっと今の私に必要なことなのだろう。
雨にも負けず続けていけますように☆
by bodyuniversal | 2010-06-18 23:21 | Comments(0)

Mishaal のワークショップ in 神戸

b0101106_23105784.jpg今日は大好きなミシャールが神戸に来てワークショップを行うとういうことを聞いたので、急遽スケジュールを調節し行ってきました。

ミシャールとはアパレシーダのワークショップで知り合い、その後お付き合いさせていただいている。数年前にワークショップで彼女とペアワークをした時、踊っているうちに全身に鳥肌が立ち、呼吸が深く早くなって、クラクラするような体験をしたのを覚えている。その話を後日アパレシーダにすると、それは「トランス状態に入っていたのよ」と言っていた。そう、踊りを通してのトランス状態を初めてミシャールに教えてもらったと言ってもいいのかもしれない。
そして数年が経過し、今年初めて東京のミシャールのレッスンに行ってきた。ずっと行きたかった彼女のクラス。彼女がクラスに入ってきて話をし始めた時、「ああこれだ。」と胸が熱くなり涙が出そうになった。そしてレッスンが始まり、踊り始めてからも何度も熱いものがこみ上げてきた。私の深いところからの「そうそうこれ。こういうことが学びたかったの・・・」という声がが聞こえたようだった。
その後は関西からなので毎週は通えないけれど、東京に出張の時はできるだけスケジュールを調整し、通わせてもらっている。私にとっては特別な時間☆

そして今日は神戸。午後からクラスが2コマと夜のショウ。地球の中にある水・風・土・火のそれぞれの要素を取り入れた踊り。そこから発展させた自由な即興の動き。ミシャールの動きひとつひとつが本当に美しい・・・。そして動きを説明する時の的確さ。「波の中を腕をこのようにして進んでいるのを想像してみて・・・」。そのように教えてもらうと、そこから出てくる動きは必然と自然な動きとなるから不思議。
そして踊りを通して再び私達は自分の内なる女性性、女神と繋がり始める。そしてそれを表現し、宇宙へと解き放ち、またそこから再びエネルギーを私達の中に注いでいく。クラスの中はたくさんの笑顔とキラキラしたもので溢れていた。

私達自身の真の美しさ。愛。そこに生命を吹き込み、自分の中へしっかりと取り込み、そこから外へと広げていくこと・・・ミシャールは踊りを通して、生命の循環、そしていのちそのものを教えてくれているようでした。本当至福の時でした☆

*Mishaalのサイトはこちら
by bodyuniversal | 2010-05-30 23:53 | Comments(2)

トランスフォーメーションゲーム in 立夏

b0101106_22573935.jpg今日は1日のロングバージョンでトランスフォーメーションゲームを行いました。今日は立夏ということで、本当に夏日のような一日でしたね。いよいよ身体もこころも伸びやかに成長していく季節がやってきました。
このゲームは毎回自分の目標を設定し、始めていくのですが、何度も参加している私はそろそろアイデアがなくなってきました。そして毎回目標を設定はしているものの、結局は同じ目標を言葉やニュアンスを変えて表現しているということが見えてきます。私の場合は今の段階では、求めているものの形がある程度はっきりしているのかもしれません。
今日のグループエンジェルは『LIGHT』。4月に引き続き2回目です。そして、私の中に出てきたカードも以前出たものがたくさんやってきました。求めるものの形がよりシンプルに、より元型に近くなり、そして見つめていくこともサポートしてくれるもの、そして自分の中の資質みたいなものも何度も繰り返し出てくることで、明らかになってきたように思います。
また今日の展開で印象的だったのは『ミラクル(奇跡)』が3度もやってきたことでした。そしてそのうちの2回が私自身が起こしたということ。(今までで初めてでした!)そして私自身の引いたカードの中でたくさんの奇跡という言葉が出てきました。私自身も宇宙の奇跡であるという言葉は私の中にとても大切なことを思い出させてくれたように思います。そして私も、周りの人もそういう存在であるということをしっかりと思い出すことと私が目標としていることの行き着く先が同じところを指していることを教えてもらったような感じがしました。
by bodyuniversal | 2010-05-05 22:55 | Comments(2)

東京です

b0101106_812211.jpgおはようございます。現在東京にてセッションをしています。先週末にこちらに来たのですが、実は引越しをしたばかり。ダンボールがあちらこちらにあり、本当に大変な状態でした(笑)。
そんな状況を私の本能は知っていたためか、もしくは先日フライトをもう少しで乗り過ごすことだった教訓が聞いていたのか・・・東京へ行く日の朝は自然と太陽が昇る前に起きてしまいました(写真はその時のものです)。久々の日の出前の起床。なかなかいいものです。夜が開ける時のあの何とも言えない静けさと、太陽が水平線に上がってくるまでのワクワクするようなあの高揚感・・・。
これが毎日行われていて、それを見ることができていないと思うと・・・とても大切なものを見るのを逃してしまっているようなそんな気がしてしまいます。
b0101106_9485190.jpg
早起きに気をよくした私は、夙川沿いを南に下って、海まで行ってきました。ちょうど桜の花びらが川を流れ、海まで流れ着いていて、砂浜にピンクの模様ができていました。こうやって自然を目の前にするといらないものがどんどんと取れてきて、元気をもらうことができます。
本当に過ごしやすい季節となってきました。
たくさん外に出て、エネルギーチャージしたいと思います。皆さんもよい一日をお過ごしください~☆
by bodyuniversal | 2010-04-14 09:49 | Comments(2)