点と点がつながって そして巡ってゆく

b0101106_22162554.jpg最近、いろいろなことがあっという間につながって、ある形を見せてくれることが多くなった。シンクロニシティの頻度がとても多い。そして早い。
先日ハワイでフリーダイビングを教えていただいた真樹さんにお会いした。お話しの中で「昨日買った本」と見せていただいたのが北山耕平さんが訳された『虹の戦士』だった。そう、先日私がCandleJuneさんのフライヤーの中で見つけた素敵な文章を書いていた方だ。(詳しくはこちら
そして何か調べ物をしていたときに北山耕平さんとCandleJuneさん、その他の方々が三宮でお話しをされることを偶然知り、残り3名の参加者の枠に入れていただいた。ついこの間までお名前も知らなかった方が目の前にいて、お話を聞き、直接お話したりする機会を持つというのはとても不思議な感じ。
この会を主催なさっていたのが、ランドアンドライフの辰巳玲子さん。『テックゥ・イカチ』というアメリカ先住民のホピ伝統派が残した「地球の上でいかに生きるか」という教えや世界の見方を勉強会や催しをなさって広めていっている、とても素敵な方。彼女のブログの中にとても心を動かされるものがあったので、ここに引用させていただきます。ランド・アンド・ライフからの風より

『テックヮ・イカチ』 第8号 
「ホテヴィラ村創立70周年記念に集まった友へ」

私たちはもう、道のりの最後の最後、土壇場にいます。
多くの人々が、グレイト・スピリットの真実の道を見失ってしまったのです。
多くの人が大切な母なる地球を敬うこともなくなりました。

世界中に大自然のバランスが壊れかけている兆候が見えます。

もしあなた方に真実を広める方法があるならば、話して欲しいのです。
そしてもしあなた方が話したことが、世界中の人々の耳に届いた時、
人々は間違いに気づき、ほんとうの道に戻ることになるでしょう。

人々はみな兄弟姉妹として仲良く生きて、
母なる地球をすべての生命を分かち合うようになります。

こうして初めて、私たちは新しい世界を迎えることができるのです。
母なる地球が、生きとし生けるものすべてに豊かさと幸福を与えてくれる、
グレイト・スピリットに導かれた世界です。

あなた方ひとりひとりに祝福あれ。

グレイト・スピリットの導きであなた方が無事に家に帰り、
私たちの前に横たわっているこの大仕事の中で、
大切な役割を担うことになるよう祈っています。

1976年9月6日
ホピ伝統派、デビッド・モノンギェの言葉より抜粋

この言葉通り、この夜に集まった北山さんをはじめ、冨田貴史さん、山口晴康さん、CandleJuneさんはそれぞれの形で、それぞれの真実をお話しになられました。そしてその話しを聞いた私たちはまたそこで考え、わたしたちの真実を他の人々に伝えていく。そして、また別の人へと巡っていく・・・。真実の道を私たちひとりひとりが見つけていくことができますように(祈)。
by bodyuniversal | 2008-11-22 22:22 | Comments(0)
<< サークル ペリー・ホロマンのDeep B... >>