マリア・ルシア

b0101106_2262155.jpgもうすぐマリアがやってきますね。私も大阪のワークショップと東京のワークショップのお手伝いをするのでとても楽しみにしています。
ご存知の方も多いと思いますが、マリアとアパレシーダは姉妹です。2006年のマリアのエサレン研究所でのワークショップに参加したときにアパレシーダがマリアのサポートをしていて、そこで私は彼女の踊りに感動し、オープンセンスの智恵子さんにお話したのがアパレシーダを日本に呼ぶきっかけとなりました。
さて、マリア。彼女に最初に会ったのはエサレンでした。彼女は日本に何度も来日していて、ボディワーク仲間ではかなり有名なティーチャーだったのでエサレンに行ったら絶対彼女のセッションを受けようと思っていました。(もちろんどんなことをするのかまったく知らなかったのですが・・・)そしてセッション当日。ドキドキしながらセッションルームに向かったのを覚えています。
彼女のセッションはとてもパワフルで、印象的で、私にはとてもわかりやすい答えをいくつももらいました。その当時向き合っていることがいくつかあったのですが、それぞれに気づきをもらうような貴重なセッションとなりました。あんなに明確にビジョンやメッセージを得るようなセッションをその当時は受けたことがなかったので、本当に驚きでした。
そしてエサレンから帰って、初めての冬。彼女のワークショップを日本で取りました。これもまた大きく私を変える経験がありました。マリアのワークショップの中ではスピリチュアルタッチの技術を学ぶ他に、シャーマニックウェイといって自分のパワーアニマルやガイダンスに出会うというワークをします。このときも『自分のパワーアニマルに出会う』というテーマで行われたのですが・・・これがすごかった(笑)。マリアが鳴らす太鼓の音と共に自分の深い部分に入っていくのですが、これがなかなか難しいのです。頭であれこれと考えているとぜんぜん入っていけません。その上、エサレンもやっているし、海が好きだし、私のパワーアニマルはイルカかなあとそのときは期待していたので、何度も海の中に自分自身を置こうと努力するのですが、行き着いた先はいつも土の上なのです・・・。2、3回やってやはり海には着かないことを理解した私は、諦めました(笑)。その瞬間、自分の深い部分へとふっと意識が入っていくのがわかりました。そして目の前にはある風景が広がり、ある動物が後ろを振り返り私を待っていました。そしてついてくるように促されました・・・。あまりその動物と過ごす時間もなく、こちらに戻ってくる合図の太鼓のリズムに変わりました。帰ってきた私たちは、今の経験をノートに書くように言われたのですが・・・それを書いていくとその動物からのメッセージがやってきました。私がその動物を見つけるのを待っていたと。長い間待ち続けていたと・・・。その瞬間、号泣でした。意味がわからず涙、涙でした。そのときはわからなかったのですが、今振り返ってみると、その動物によって私の持っているパワーや私の本来の姿に気づかされたのだと思います。『自分を知ってしまったショック』とでも言ったらいいのでしょうか。ショック、という言葉がぴったりな経験でした。自分というものは意外と自分でわかっていないものです(笑)。
どうぞ皆さんマリアと一緒に深い旅をしてみてください。詳しくはオープンセンスのHPをご覧ください。また、個人セッションも大阪で数名ですが受け付ける予定です。ご希望の方はどうぞ以下のメール、私までご連絡ください。
メール:hello@bodyuniversal.com

マリアのワークショップ①
マリアのワークショップ②
by bodyuniversal | 2008-10-16 23:17 | Comments(2)
Commented by olivestyle at 2008-10-22 17:19
お久しぶりです!
28日のワークショップ参加します♪
Mikaさんのブログで知りました。
ありがとうございます♪
ひろりん^_^;
Commented by bodyuniversal at 2008-10-22 21:31
ひろりん♪
ありがとうございます!!何だかこのワーク濃くなりそうな予感です。
でも、ちょうど今日ひろりんにメールを出さないとと思っていたところで
うれしいシンクロでした。楽しみにしています。ありがとう!
<< リコネクションのご感想~☆ 満月 >>