エサレンへ

b0101106_13221333.jpg土曜日の午後、サンフランシスコからカーメルに行き、次の日の朝、エサレンに行ってきました。今年の1月に行ってから5ヶ月ぶりのエサレンでした。
今回の旅行の予定ではエサレンに行く時間を作るのはかなり難しかったのですが、せっかくサンフランシスコまで来たのだからということで、かなりの強行スケジュールで行ってきました。
ここのところ、このあたりのエリアはとてもお天気がよく、いかにもカリフォルニアという感じです。さわやかなお天気ですが、日差しはきつく、あっという間に焼けてしまいます。私ももうすでにかなり焼けてしまっています(笑)。昨日は少し霧が出ていて、いつもよりいっそう神秘的な感じを出していて美しかったです。このハイウェイ1、車のコマーシャルの撮影にも頻繁に使われるほど、風光明媚な美しい道です。
エサレンに着き、ロッジをとおり、タブへ。この日は日曜日だったためか、人は少なめでした。それでも何人かの友人達と会って近況を報告しあい、再会を喜び合いました。そして、マッサージ。私はペリーから、マイケルはヨハンナから受けました。私は今回もお腹をしっかりとやってもらうようにお願いしたのですが、驚いたことに、今回は今までのように恐怖や痛みがあがってくることもありませんでした。ザブーン、ザブーンと波が打ち寄せる音を聞きながら受けるエサレンマッサージ・・・呼吸とともにどんどんと深い部分へ入っていきます。セッションが終わったあと、なかなか起きることができなかったのですが、寝返りを打ったときにふと目に入った空があまりにも美しく、涙がこぼれてしまいました。
b0101106_23175452.jpgその後、ペリーとヨハンナと私達とで、今後の打ち合わせをし、楽しい時間を過ごしました。エサレンの滞在時間は本当に数時間だけでしたが、やはり行くことができてよかったです。片道3時間半のドライブをしてくれたマイケルと、お忙しい中私達のために時間を作ってくれたペリーとヨハンナに感謝です。
by bodyuniversal | 2008-06-10 23:26 | エサレン | Comments(0)
<< サンフランシスコ最終日 Union St >>