Perry Holloman Deep Bodywork in Japan 2008

b0101106_235142.jpg私のエサレンの大好きな先生であるペリーが来日し、『Deep Bodywork』のワークショップを開催することとなりました。
ペリーの『Deep Bodywork』はエサレンボディワークの流れるようなストロークとディープティシュ、ロルフィングなど彼の経験を通してつくられた独自のもので、身体の深い細胞のレベルまで、ゆっくりとそして何度もクライアントの呼吸とともに働きかけていきます。その手法は身体の筋肉の解放のみだけでなく、今まで気づかずに溜め込んでいた感情、そしてエネルギーの解放へと導きます。
ペリーはプラクティショナーがどのように身体を使ってクライアントと関わっていくかということをしっかりと教えてくれますので、セッション後に身体、手首、指などを痛めるということがほとんどありません。また身体の使い方次第で、どんなに小さなプラクティショナーでもしっかりと圧をかけたままクライアントに関わる方法も学ぶことができます。
今年はペリー来日3年目となり、『Deep Bodywork』もIIIシリーズ目となりました。今回は背中、上腕、手首などを学んでいく予定です。パソコンを日常的に使われている方、マウス操作によって手首を痛められている方にはとても必要なワークになります。そして上腕部をよく使っている私たちボディワーカーにも大変有効なワークになると思われます。
ペリーのエサレン研究所でのクラスはいつも40名ほど集まり、キャンセル待ちも出るほどの人気です。ぜひ一人でも多くの日本のボディワーカーの皆様にも知っていただき、素晴らしい時間をともに過ごせたらと思っております。

詳しくはBODY UNIVERSALのサイトをご覧ください。

またワークショップの様子をこちらでご覧いただけます。

女神山ライフセンター
いつもお世話になっている長野県にある宿泊施設です。
大森経子さんの作られるお料理はこころがこもっていて本当においしいです。
11月ごろは女神山の中で収穫されるきのこ類がその日のうちに食卓にのり、
秋を味わいつくしています。
また、スタッフのみなさんが私たちのワークショップがうまくいくように陰でしっかりと支えて
くださっています。(いつもありがとうございます!)

お申し込み、お問い合わせは hello@bodyuniversal.com まで
by bodyuniversal | 2008-05-27 23:23 | エサレン | Comments(0)
<< エサレンボディワーク5DAYS... 久々に >>