卒業

b0101106_22255667.jpgすっかり忘れていたのですが、ポストを見て思い出しました。先日受けたホメオパシーの卒業試験の結果が返ってきました。ちょっと恥ずかしいので、写真は小さくしています(笑)。結果は9割以上取れていたので、『A』で合格でした(涙)。
卒業試験は、4年間の総まとめの3時間に渡るテストでした。覚える範囲の広いこと、広いこと。普段からしっかり勉強している人はそんなことにはならないのでしょうけれど、私はやはり追い込み型・・・。この年になって毎年テストを受けることになろうとは!!
昔のようにすいすいと覚えられるわけでもなく、徹夜もできる身体でなくなっているので、大変です。
振り返れば、この4年間いろいろなことがありました。そして、私の人生は大きく変わったように思います。それまでは週末も休日も関係なく働き続けていた私が、4年後には人のこころと身体にかかわるこんな仕事をしているなんて、私自身まったく想像していませんでした。
ホメオパシーをやっていく中で、一番印象的だったのは、(衝撃的と言ったほうがいいかもしれませんが)、身体の大浄化でした。「今までとった薬の毒出し」ここから始まった身体の大浄化。気がつくと、問題は身体のみでなく、私自身のこころのあり方まで発展しました。その中には癒されていなかった小さな私(インナーチャイルド)もたくさん出てきました。
驚くべきことは薬の害、未解決の感情などがすべて身体、つまり細胞に残っていたことです。それをホメオパシーのレメディを取ることで、ひとつひとつが紐解かれていくのです。そんなことがあったということさえ忘れている出来事、そしてそのときの感情。身体は今まで何も言わず、私の代わりに持ち続けてきてくれたのかと思うと、本当に愛しくなります。
b0101106_22264225.jpg
もちろん今だからこんなことが言えるのですが、身体が浄化のためいろいろなものを排出している時には夜も寝られず、本当にこんなことが意味があるのか、何のために私はこんなことをやっているのかと自問する日々もありました。しかしながら、そんな中で身体は教えてくれるのです。私たちが置き去りにしてしまった過去の問題を。そして、それをひとつひとつ見ていくことで身体は確実によくなっていくのです。この排出の期間は本当に修行のようでした。
そして4年経った私は、前よりももっと自由に生きやすくなってきていると実感しています。そんな私を心配しながらも温かく見守ってくれた家族、友人達、ホメオパスの先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございました。
まだまだ道は始まったばかりですが、私なりのペースで一歩一歩進んでいきたいと思います。
by bodyuniversal | 2008-03-16 22:34 | Comments(2)
Commented by れん at 2008-03-18 12:13 x
卒業、おめでとう~。
4年って、ほんとに早いよね。
そう考えると、1歩、踏み出してこそだよね、と身にしみてる私(笑)
Commented by bodyuniversal at 2008-03-18 23:47
れんさん、どうもありがとう!
本当、4年あっという間でした。始める前はいろいろと考えたけれど、
始まってしまえば、あれよあれよという間に・・・・
本人の意思とは別に物事が動いています(笑)。
<< クリスタルブレス 新しいカード >>