Esalen in 新潟

b0101106_21443560.jpg11月3日~5日までの3日間、新潟県の上越市にあるアロマアートスペースRueにお招きいただいて、マイケルと共にエサレンのセッションを行ってきました。
オーナーのRueさんとの出会いは、去年のマリアルシアのワークショップ。ワークショップ中、たくさんのことを語り合ったわけでもなく、練習のパートナーになったわけでもないのにお互いにとっても気になった人。ほとんど知らない人なのに、ふっと「今どうしているかな?」と思った時に向こうからメールが来たり、こちらから出したり。とっても不思議な関係を続けてきた私達でした。
b0101106_21451549.jpg初めて訪れたRueさんのサロン、そしてご自宅。目の前には美しいお庭が広がり、そこを眺めながらのティータイム。言葉を何も発しなくても、ただそこにいるだけで、ほっとできて安らいだ気持ちになれる素敵な空間。私達が泊まらせていただいた『Dagaz House』(別棟にあります!)は、普段いろいろなヒーリングのセッションやワークショップの時のみ使っている場所。Rueさんが歳月をかけて作られてきたことがわかる、とてもエネルギーのいい空間でした。
その中で行われたエサレンボディワーク。初めてエサレンを受けられる方もいらっしゃいましたが、それぞれにエサレンを楽しまれ、いろいろと身体に関する気付きを深められたようでした。
そして最後の夜は、Rueさんが作ってくださったおいしいお料理を囲み、サロンのスタッフのHちゃん、そしてセッションを受けてくださった皆様とのパーティー。Rueさんの作るお料理は「適当」とご本人はおっしゃいますが、「即興」でいろいろなお野菜、ハーブ、薬味を加えていきます。それが絶妙なハーモニーを生み出して、とってもおいしいのです!
b0101106_2146681.jpgそして広いお庭に散りばめられたキャンドルたち。Hちゃんが私達のために、「Mika&Michael」といってピンクとグリーンのキャンドルホルダーをくっつけて置いてくれました。ひんやりとした秋の外気、庭から聞こえる虫たちの声、楽しい仲間達との会話・・・あっという間に最後の夜は更けていきました。
3日間の滞在は短くもあり、ずっと前から住んでいたような感覚もあり、きっと時間の感覚を超えたところでみなさんと過ごしたように思います。Rueさん、素敵な時間をどうもありがとうございました!
by bodyuniversal | 2007-10-09 21:21 | エサレン | Comments(0)
<< 夙川カトリック教会 新しいメニュー ご感想 >>