天川まで

b0101106_21464880.jpg今日は久しぶりにお天気のいい日で、且つお休みだったので、自然の中に行きたくなって、奈良県の天川村まで行ってきました。ここは私の大切な場所のひとつです。というのも、ここから私のエサレンの道が始まったと言ってもいい場所だからです。2年半程前、この地を訪れた時は、まさか私が会社を辞め、エサレンに行くことを決めるなんて思っていませんでした。人生いろいろなことが起こるものです。

先程天河神社のウェブサイトを見ていたら、こんなことが載っていました。『霊山大峯の緑深い山懐にいだかれたここ天河神社は、役行者や空海、天武天皇の太古より聖域として崇められながら 川の流れの如く星の瞬く如く、如何なる権力にも組せず“ありのまま”で在り続けてきた場処。古より多くの聖人達がこの地を求めたのは、きっと“ありのままの本当の自分”に出会うためだったのでしょう。天河の奥深い歴史と清々しい自然に身を浸しながらまっさらな自分を取り戻しに訪れてみてはいかがでしょうか。』まさにあの時私は「まっさらな自分」を取り戻しつつあったのだと思います。

その後幾度となくこの地を訪れていますが、お気に入りのコースは、天河神社、六角岩、天の川温泉。今日は時間がたっぷりとあったので、弥山に登る山道を少し散策しました。その入り口がこの写真です。木のいい香りとともに、土、そして苔の匂い・・・私の歩く音意外はほとんど何も聞こえません。山の中は少しひんやりとしていて、気持ちいい・・・澄んだ空気をたっぷりと吸って、少しずつ身体が癒されていきます。

b0101106_22402270.jpgその後、温泉へ。温かいお湯に浸かり、ちょっと休憩。今日はまだ時間があったので、行ったことのない「みたらい渓谷」と「洞川温泉」に行くことに。天川村のあたりは、川の流れは緩やかなのですが、こちらは流れも速く、瀧がいくつかあります。あまりの美しさに、息を呑みました。この写真の橋(手前側)、見た目はぜんぜん大丈夫そうなのですが、歩道橋を渡る時のように歩くと揺れるので、ちょっと怖かったです(笑)。今回は登山の準備をしていなかったので、途中で帰ってきました。今度はゆっくりと山の中、川の近くを散策したいと思っています。
やっぱり自然の中に入ると、こころが落ち着きますね。どこからともなく幸せ感が湧いてきます。たまにはこんなお休みもいいものですね。
by bodyuniversal | 2007-07-05 22:54 | 日々のこと | Comments(0)
<< 小さな楽しみ 天然酵母のパン >>