はじめての・・・

昨日は友人のYちゃんに家からそんなに遠くないある病院に連れて行ってもらった。Yちゃんは以前からその病院でアロマのボランティアをしています。
私は生まれてから何度か大きな病気をして、入院したことがあります。といっても身体が弱いというわけではないのですが。まだ中学生だったころ2ヶ月ほど入院したことがあって、その時は本当に衰弱して、お風呂にも長い間入れないような生活でした。少し元気になりかけていたある日、病院に研修に来ていた看護婦の見習いの方がお風呂に入れない私の足を洗面器にお湯をはって、洗ってくださるということがありました。中学生だったということもあり、ちょっと恥ずかしく、でも洗ってもらった後はすっきりとしてとてもうれしかったことを今でも覚えています。
そんなこともあって、何かできたらなあ・・・と思っていたところ、Yちゃんの話を聞き、早速連れて行ってもらったというわけです。この日は見学で、Yちゃんが患者さんに話をしながら、マッサージをしているのを見ていました。Yちゃんのやさしい雰囲気はマッサージとともに患者さんの気持ちと身体を和らげていきます。マッサージが終わった後の皆さんの顔はなんともいいお顔をされていました。
「ああ、気持ちよさそう~」と見ていると、「美香ちゃんもやってみる?」ということで、早速デビューしてしまいました。(まだ面接も受けていないというのに・・・)私が担当した患者さんは、アロマのマッサージを受けるのが初めての方でした。脚がむくむということだったので、脚のマッサージをしました。マッサージが終わると「脚がぽかぽかとして、気持ちよかったです。ピカピカしているし」と血行のよくなった脚をうれしそうに眺めていらっしゃいました。
私も何度か経験があるのでわかるのですが、病気と向き合っているときは本当に辛いものです。寝ていても身体の置き場がなく、毎日の検査にうんざりしたり。少し元気になっても筋肉が落ちていて、周りのスピードについて行けなかったり、代謝が落ちて冷えやすかったり・・・。お見舞いの人も毎日来てくれるわけではないので、ちょっと寂しかったり。そんな中で看護婦さんの一言や同室の方との何気ない会話に助けられたものです。
ということで、来週からお手伝いさせていただこうと思っています。「自分のできる範囲で、無理はしなくていいからね」と長年そこでボランティアをなさっている方が言ってくださいました。

さて上の話とは全然違うのですが、とっても可愛くて、胸がキュンとするものを知人のMさんが紹介されていたので、こちらでも皆さんにご紹介しますね。
こちらから

最後にまた・・・っていうのが、本当にかわいいです。
by bodyuniversal | 2007-04-18 16:47 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by とこはる at 2007-04-24 16:46 x
私は誰でしょう~?…それはいいとして

本当にかわいいね~
この二人?は、親子かなぁ?恋人かなぁ?夫婦かなぁ?
いいなぁ~(*^^*)
Commented by bodyuniversal at 2007-04-24 22:20
とこはるちゃん、かわいいでしょう。
周りのアメリカ人の「オ~~!!」とかいう声にも笑ってしまいます。
あれは、理想だね、本当。
<< ashes and snow sakura >>