乗馬日和

b0101106_16172185.jpg昨日は馬に乗りに行っていました。私の大好きな習い事のひとつです。もう乗馬を始めて10数年になります。以前の勤め先がどんなに忙しくても、1ヶ月に1回しか行けなくても何とか続けてきました。何といっても、あのかわいい馬の顔を見ると、本当に癒されるんですよね~。
昨日の馬はパフィー。普段はサラブレッドの馬に乗ることが多いのですが、このパフィーはミックス。馬車を引く馬のようにがっしりとしていて、とても大きいのです。(写真ではちょっとわかりませんが・・・)パフィーの蹄の音なんて、他の馬2等分くらいです(笑)。つまり、脚もとっても太いし、背中もとっても広いのです。もちろん横に。
実は私、馬に乗っているにもかかわらず、股関節がとっても固いのです。久しぶりに乗馬に行った後は、あまりの筋肉痛に歩く姿がとてもぎこちなくなってしまいます。それも内側の筋肉なので、とっても複雑な歩き方になります・・・。
ところが最近、変化が出てきたのです!というのも、先日受けた平山さんのセッションの後、確実に乗り方が変わりました。股関節の可動域が広くなったので、馬の背中にすぽっとはまるのです。そして足も自由に使えるので、しっかりとした脚の指示を馬に与えることができます。さらに、骨盤の位置も整ったので、身体に変な歪みがなくバランスよく乗れるのです!馬はとてもバランスに敏感なので、効果はすぐ出るようです。
昨日は2回目のパフィーの騎乗にも関わらず、いい感じで乗れたように思います。先生には「馬と喧嘩しないところで、折り合いをつけて上手く乗っていたけれど、あと一歩、馬が少し突っかかるくらい追い出して、バランスを取っていくと馬が頭を下げてきて、よくなりますね。」とコメントをいただきました。うーん、やはり、こんなところにも私の性格が出てしまうんですよね・・・。馬に乗っていると、そのひととなりが出てしまうので、それも面白いところかもしれませんね。
by bodyuniversal | 2006-08-16 17:27 | 日々のこと | Comments(0)
<< クラニオセイクラル Tom in Kansai >>