「MASQUERADE」

b0101106_2127214.jpg
先日、知人で写真家の澤田知子さんの「MASQUERADE 澤田知子展」のオープニングパーティーに行ってきました。澤田知子さんは世界的にとても活躍されている写真家なのですが、私、出会った当初は全然そんなことを知りませんでした。今回、難波のKPOキリンプラザ大阪で行われるということで、作品を身近に見れる機会だと思ってとっても楽しみにしていたのです。
彼女は、「ID400」「OMIAI」などに代表されるように、セルフポートレートを取り続けていらっしゃいます。セルフポートレートといっても、単調なものではなく、その中で彼女は自由自在に変化しつづけています。森村泰昌氏の変装を思い起こすこともありますが、彼女の作品はもっと彼女自身に近いもののような感じがします。b0101106_21272244.jpgいろいろな外見的な変化に見ている方はても惑わされるのですが、(同一人物でありながら、「この写真のひとは、こんな感じの人」とその写真の人物の性格まで言えそうな気になってしまいます)でもやはり、どんなに変化をしても、彼女はひとりなのではないかと思うのです。それは、ちょっとホメオパシーのレメディに似ているかもしれません。つまり、人間は、とても多面的であって、その時々によって、見えている部分は様々だけれども、本当のところはひとつなのではないかと・・・でも、そのひとつとは何なのか、彼女とは何なのか、それは形として表現できるものなんだろうか・・・・・・と難しくなりそうなので、このあたりにして・・・。
また、会場には「OMIAI」の人気投票などが、貼り出してありましたが、やはり私の好みは一般的な好みからずれているらしく、順位が下のほうでした(笑)。(みなさんも投票できますので、こちらからどうぞ http://www.e-sawa.com/menu/omiai-tobira.htm)

今回パーティーに来られていた方々は、記者の方や美術関係の方々が多く、(何と篠山紀信氏も来られていました!!)知っている方が、ご本人とお母様以外いらっしゃらなかったのですが、普段とは違う世界を垣間見せていただいたようで、とても楽しませていただきました。知子さん、どうもありがとうございました。NY楽しんできてくださいね。

澤田知子さんのことをもっと知りたい方は、http://www.e-sawa.com/index.html 
展覧会の情報なども載っています。
by bodyuniversal | 2006-07-21 22:40 | 日々のこと | Comments(0)
<< Tom in Kansai 東京滞在記~マリアルシアのワー... >>