再びエサレンへ ペリー&ヨハンナのディープボディワーク

b0101106_13272332.jpg4月21日、私は再びエサレンの地に戻ってきました。
この日は、去年の28DAYS(エサレンマッサージプラクティショナーになるための資格認定のコース)でクラスメイトだったCを送り届けるだけの予定だったのですが・・・・、懐かしいティーチャーや友人との再会を喜び合い、気付くと足はタブ(エサレンにある温泉の沸いているお風呂)に向かっていました。眼下に広がる太平洋、寄せては返す波の音、硫黄の匂い、そして心地のいい風、そのひとつひとつが、エサレンに戻ってきたんだということを教えてくれて、胸がいっぱいになりました。

4月23日、今回のエサレン滞在の目的のひとつである、ペリー&ヨハンナのディープボディワークのクラスが始まりました。ペリーは私の認定コースのメインティーチャーで、いつもユーモアを交えながら、とても的確に、そして丁寧にデモを通して指導してくれるので、今回はどんなことを学べるのかとても楽しみにしていました。
b0101106_13561541.jpg
今回のクラスは総勢40名。予定ではHuxleyで行う予定だったようなのですが、急遽、一番広いDance Domeに変更となりました。
午前のクラスは、ダンスから始まります。ダンスといっても、音楽に合わせて歩いたり、ストレッチをしながら、自然と体を動かしていくものです。音にあわせて体を動かしていくと、どんどんと体が軽くなり、とても気持ちよく、楽しくなってきます。私のバロメーターは腕です。腕がどんどん広がって、自由に動いてくると、ハートも広がっていって、こころが解放され、時には涙が出てくることもあります。こうやって体の感覚に意識を向けていくと、普段いかに縮こまって、固まって生活しているのかがよくわかります。

そして、今日の手技のデモンストレーション、その後、二人一組になって練習です。午後は午前の復習と応用を含めたデモ、そしてまた練習・・・・。夜の授業がないので、去年のクラスに比べると時間的にはとても余裕があったのですが、何せ今回のワークショップはディープティシュー。そしてクラスメイトの大半は、ボディプラクティショナーとして活躍しており、且つ経歴が10年、20年の人達や、エサレンの中のスタッフやマッサージクルーも参加していたので、どの人と組んでも、練習というよりは、もうセッション!とても深いタッチで、クラスが終わった後は体がほぐれてしまって、ゆっくりと休みたい感じだったので、ちょうどよかったのかもしれません。
また、プラクティショナー1年目の私にとっては、今日習った手技だけでなく、パートナーのひとつひとつの動きが新鮮で、「私はまだまだ、何も知らないなあ。」と落ち込みそうになりながらも、「まあ、これから少しずつ学んでいけばいいわ。」と持ち直し、いろいろと皆さんから勉強させてもらうことができました。
ディープボディーワークとは、凝り固まった筋肉を解していくだけでなく、体の深部の軟組織(ソフトティシュー)の層をじっくりと開いていくことで、体が本来持っているエネルギーを解放し、自己治癒力を引き出していくという、ディープティシューのアプローチやロルフィング、トレガーワークなどとエサレンマッサージとを融合させたものをいうのですが、このワーク、本当にとっても深いのです。
ゆっくりと体の深部へとアプローチをされると、筋肉が凝り固まっているところは、始めは痛く感じたりもするのですが、深呼吸と共に少しずつ解放していくと、痛いような痛くないような、頭では何も考えられず、真っ白で、覚醒しているような感覚を体験しました。この感覚は、普段マッサージを受けているときに、とてもリラックスして、眠っているような、夢を見ているような感覚に陥ることはありますが、それとは違って、意識はしっかりと施術者とともにその場にいると同時に、意識を超えたところまで連れて行かれている・・・ような不思議な感覚でした。
また体がほぐれだすと、筋肉痛のように痛くなったり(これはたくさんお水をのむと2日後くらいには治まってきます。)、細胞に長い間、閉じ込めていた感情が出てきたりすることもあります。

日に日に体とこころは緩み、笑顔が増え、クラスメイトとの間には一体感が感じられるようになってきた、と思っていたら、もうワークショップ終了です・・・。5日間というのは、本当に短い!のですが、とても中身の濃い、充実したワークショップとなりました。
とってもチャーミングでユーモアたっぷりのペリーとヨハンナ、そしてアシスタントのザックとレス。そしてクラスのみなさん、どうもありがとうございました!
やはりボディーワークというのは奥が深く、まだまだ勉強をしないといけないことがたくさんあり、それを楽しんでどんどん学んでいきたいと実感した5日間でした。
(そして、またペリー&ヨハンナのクラスを受講するためにエサレンに戻ってくることを確信したのでした。)
by bodyuniversal | 2006-06-01 18:31 | エサレン | Comments(4)
Commented by なお at 2006-06-02 13:37 x
Mikaさ~ん♪すごく素敵な時間すごしてきたんだね~!Mikaさんの文章を読んでたら、エサレンて場所に行きたくなっちゃいました~。すっごく素敵な場所なんだね~♪
Commented by bodyuniversal at 2006-06-03 06:35
なおちゃん♪
そうなの~!自然がたくさんあって、温泉もあって、ご飯もとってもおいしいし(笑)、ワークショップに参加したり、個人的にリトリートとして滞在する人もいるし。朝のモーニングクラスは、誰でも参加できて、ヨガとかメディテーションとかダンスとかあって・・・・もうそれは素敵な場所よ~!
Commented by Les May at 2006-11-03 09:01 x
Mika and Michael are cool! ;)
Commented by bodyuniversal at 2006-11-12 18:17 x
wow! Les!!
Thank you for your comment!
<< ペリーのセッション