フィンドホーンから

b0101106_720152.jpgフィンドホーンでのエサレンマッサージのトレーニングもあと1週間となりました。
もう少し時間があって、色々とフィンドホーンのこと、トレーニングのことなど書くことが出来るかなと思っていたのですが…あっという間の3週間でした。
フィンドホーンでの生活は朝7時からのヨガで始まります。ヨハンナによるヨガは陰ヨガと陽ヨガの組み合わせで、マッサージの土台となる身体を作りながら、自分自身の身体を使って実際にマッサージの中で使う動きを体験してみたり、また自分の身体とここにいるというプレゼンスの練習を学んでいきます。
先日の陰ヨガのクラスでバタフライポーズをとっている時に、本当に繊細に本当に動いているかいないかわからないくらいゆっくりと自分の限界を超えて、どんどんと前へ倒れていく自分を発見しました。ある一瞬から頭がここまでと思っている限界のラインがふと消えていき、いくらでも行けそうな感じでした。
今までも似たような体験はしたことがあったのですが、あの繊細で微妙に動いていく感じ、気づくと身体がすごく開いていたというのは初めての経験でした。
3週間目に入った頃から、ヨガやムーブメントの中で体験することの質が変わってきました。やはり毎日毎日自分の身体と向き合っていくことがいい感じで深まっていくのだと思います。普段ではなかなか触れることのない自分の内側へと入っていくのがよくわかります。
新たな気づきや新たな発見の毎日。時間を積み上げてこそ触れていける場所に今踏み込んでいる感じです。
by bodyuniversal | 2013-07-21 21:14 | エサレン&フィンドホーン | Comments(0)
<< 教えるという体験 新たなヨガとの出会い >>