「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ お気に入りのカフェ

b0101106_10195873.jpgサンフランシスコでお気に入りのカフェ『source』。ベジな私のためにMの妹さんが連れて行ってくれました。場所はサンフランシスコ南側。あまり用がなければ来ないエリアかもしれません。昔の倉庫が新たに改装され素敵なビルに様変わりしているエリアで、最近はコンピューター系、ゲーム系の会社が進出しているエリアのようです。
このカフェ、いろいろなこだわりがあって、テーブルの上に置かれている「Sourceでの利点」によると、お水は4重層のフィルターに通してあって、重金属や化学物質、バクテリアやウィルスを取り除いており、空気も特別なフィルターを使っていて、95-100%空気中のいらないものを取り除いている。またカラーセラピーや神聖なシンボルなどを使ったり、お店で使われている音源はハイバイブレーションで・・・・といろいろ書いています。もちろん、一番大切なポイントであるお料理のことも、地元のお野菜を使っていて、100%ベジで90%ヴィーガン、すべての料理は愛を持って作っています、と書いてありました。
b0101106_144494.jpgメニューも盛りだくさんで、どれをオーダーしようか迷ってしまいます。私のお気に入りはピタにはさまれたアボカドとモッツアレラ風チーズ(チーズではありません)のバーガーです。このバーガー、本当のお肉のような色をしていて味も香ばしくてとてもおいしいです。量はアメリカンサイズなので、半分くらいでお腹いっぱいになってしまうことと思います。
また飲み物などもいろいろと充実しているので、スムージーを始めいろいろとオーダーされると面白いですよ。『Vibrational Multi-Dementional Elixier』はとても興味深いです。エリクサーとは不老不死の薬という意味もあるそうですが、ここではハーブや植物系ホメオパシー、ジェムストーンなどのエッセンスが入っているのみのものようです。種類も「Divine guidance」「Inner cosmos」 「Creative flow」などなど目的によってもいろいろと選べるようです。私たちは「Bliss out」を選んでみました。ラベンダー、アメジストなどクラウンチャクラに利くものが入っているとメニューにはあります。お味はラベンダーの入った炭酸水のような感じでした。

この『source』、とっても気に入って数回通いましたが、とてもカジュアルで日常に使えるダイニングです。ぜひぜひご興味のある方はいってみてくださいね。(夜の女性の一人歩きはあまりお勧めできないエリアですので、注意してください)
by bodyuniversal | 2011-12-17 01:26 | Comments(2)
Commented by Kumiko at 2011-12-17 16:41 x
あらま、サンフランにいるの?私、先週サンフランにいたんだよ(^^) しばらく滞在?Enjoy anyway!
Commented by bodyuniversal at 2011-12-28 00:01
wow!! もしかしたらどこかですれ違っていたかも・・・
サンフランでの滞在は短かったけれど、楽しみました。
<< おめでとうございます! いろいろなパプニング >>