開かれる時

b0101106_19353839.jpg今日は2011年11月11日と数字の『1』が6つも並ぶ日でしたね。1という数字が2つ並ぶと柱のように見えることから、11月11日はゲート(扉)が開く日とよく言われます。
今日はその柱が3つ、そして11時11分(amとpm)には5つ開くことになります。そして月も満月。まるで以前から決められていたように揃ったこの並びに何かを感じずにはいられません。物事は私達を遥かに超えたところで、すでに決められているのだろうなと思わされる今日この頃です。

今回のハワイでのワークショップもすべてにおいて、大きなところからの「謀(はかりごと)」としての動きを感じずにはいられませんでした。いろいろなことがありながら(Mを含む男性陣が参加できなくなったり)、すべてが完璧なタイミングで起こっていたように思います。ただ目の前に示されるサインに耳を澄ませ、目を見開き、直感に導かれるまま行動を起こした結果、無理なくとてもスムーズに事は流れていきました。
自然がたくさんあるKALANIのような場所にいると、頭や心の中のおしゃべりが静まり、いつの間にか空を見上げ、雲や太陽、そして夜には月や星を眺めて、そこから発されているたくさんのメッセージを読み取れるように思います。

それはきっと普段の東京や西宮での生活の中でも同じことが行われているのだと思いますが、特に東京での生活は高層のビルに囲まれ、空を見上げる機会も少なく、人工的に作られたものや、たくさんの情報が行きかう中で、自然とコンタクトすることは意識して行わないと難しいものです。ハワイというところは、そういったことを意識をせず、自然にできるところだと思います。

さて、今日実はハワイから持ち帰った大切な封筒を開けました。(浦島太郎のようですが)
ワークショップの中で、あるワークをしたときに用いた「封筒」。日本に帰るまで、開けないようにと約束をしたもの。ノートに挟んで大切に保管してあって、中身はひそかに気にはなっていたのですが(笑)、開けるべく日を自分の中で見計らっていました。
今日はたくさんの『1』が並ぶ、ゲートの開く日。何となく今日ならいい感じがして、その大事な封筒の封を切りました。中からは私に向けられた、女神たちからのたくさんのメッセージ。私が気づいている私、まだ気づいていない私。私を超えたところの私。いろいろな可能性の秘められた美しい言葉の数々・・・。
ひとつひとつ大切に受け取って、それぞれを感じてみました。

あの夜の女神たちからのメッセージは私の新たな可能性を開いてくれるものでもあり、今ある自分をそのままにより深く、より太く、より広がっていく力添えをもらったように思います。

いよいよ何かが始まりそうなそんな予感がします・・・。このメッセージを胸に、私自身、こころも身体も開き、これから始まる何かのために備えていきたいと思います。

数々の体験をともにし、真の美しさ、魂の輝きを見せてくれた参加者の女神たちに感謝します☆皆さん、ありがとうございました!!
by bodyuniversal | 2011-11-11 21:21 | Hawaii | Comments(0)
<< Goddess Night☆ ... Hawaii ☆ >>