Touch for Peace 再び!

b0101106_1364437.jpg震災後、私の中でいろいろな思いが溢れてきます。時には停滞し、時には流れ、身体もいつもとは違うのを感じています。
先日、何人かの東京方面のクライアントさんと電話でお話しする機会がありました。最近はメールでのやりとりが主流になっていますが、やはり声を聞くというのはいいですね。お互いに顔が見えなくても感じあえるものがあります。皆さんそれぞれの立場でいろいろな思いを抱えていらっしゃるようでしたが、話しているうちにちょっと楽になられたり、私もたくさんの元気をいただいたりして、話すこと、聞くことのよさを再確認しました。やはり人にとって人はなくてはならないものですね。

さて、今日はお知らせのブログです。
2008年にエサレン研究所に対して行った寄付活動の『Touch for peace』を今度は東北地方太平洋沖地震で被災された方へ向けて行うこととなりました。
今多くの皆さんが自分にできることは何か?と問いながら、それぞれの活動をされています。私達も小さくてもいいから何か自分たちにできることをと思い行うことにしました。

~*~

『Touch for peace』サイトより

身体に戻ろう!

この震災によって私たち誰もが今までにない不安に襲われていることと思います。 それに伴う悲しみや怒り、痛み、苦しみ。普段とは違う不便な生活の中で身体もいろいろなことを感じていることと思います。中には責任のある仕事のために、誰でもが不安なこの状況の中で弱音を吐けないこともあるかもしれません。

そんなとき、あなたに寄り添い『触れられる』という体験はゆっくりと身体を緩め、呼吸を深め、リラックスさせていくことでしょう。

そしてあなたが自分の身体を感じ、意識をここへと戻すことで、地に足がつき、呼吸が深くなっていることを実感されることと思います。そうすることで、必要以上の心配や不安に振り回されることなく、少し落ち着いて、穏やかな気持ちで目の前にあることを見ていくことができるようになるでしょう。

今私たち一人ひとりが与えられたいのちを、丁寧に、大切に生きていくことが大事だと思います。小さいことでも自分にできることをしていくこと。そんな一人ひとりの波紋が広がって、多くの人と繋がり、大きな輪を作り、日本の未来を変えていくことと信じています。

~*~


ボディワーカーやセラピストの方、身体に触れるお仕事をされている方で、ご協力してくださる方はぜひご連絡ください。(hello@bodyuniversal.com まで)


『Touch for peace』のサイト
by bodyuniversal | 2011-03-27 12:59 | Comments(0)
<< ペリー&デボラからのメッセージ 親愛なる皆様 >>