ドイツ滞在の密かな楽しみ

b0101106_018822.jpg今回のドイツの滞在ではほとんど外に出るということはなかった。昨年も似たような時期に滞在していたのだけれど、そしてその時のほうがもっと雪も積もっていて寒かったのだけれど、休み時間にはよく散歩に出かけた。
今回はどうして出かけなかったのだろう?
ワークショップが1週間と短かったのと、テーマが深い内容だったので、こころにぐぐっと働きかけたため身体を休める必要があったのと、時差ぼけやら、与えられた課題の準備など・・・理由は作り出すとたくさん出てくるけれど、ただ単に出かけたくなかったのだろう。
唯一出かけたのが、私達の中で「ニッティングウーマン」と読んでいるニコーラさんのところだ。彼女はとても素敵な靴下やリストウォーマーやその他たくさんの小物を作っている。色使いやパターンが独特でかわいくって思わずいろいろと買ってしまいたくなる。
このニコーラさんの靴下はドイツのエサレンの資格認定のクラスやその他上級クラスでも大人気だそうで、先生方もいろいろなパターンのカラフルな靴下を履いている。
私達のクラスメイトである、いつもとてもお洒落なEVAがニーブルの街のショウウィンドウで見つけたのが始まりだそうだ。それを聞いて、さすがEVAだと妙に納得してしまった。
ニコーラさんはご主人を亡くされた後、お嬢さんたちを育てていくために編み物を始めたと聞いた。今では私たちの間で大人気のお店になっている。今回私は昨年の夏にバッグを注文していたので、それを取りに行った。このバック、ニコーラさんが自分用に作って持っていたもので、夏に訪れたときに見つけ、あまりのかわいさに即注文してしまった(笑)。
出来上がったものをみて、さらに感動。実は色違いのものも置いてあって、そちらは茶系でとてもシックで格好良かったので悩んだのだけれど、元気の出るカラフルなこちらの方を選んだ。
b0101106_0544534.jpg一緒に行った友人たちもお土産に買ったり、新たにオーダーをしたりしていた。ニコーラさんのいいところは、好きなパターンと色、サイズを選んでオーダーもできるところ。残念なのはウェブサイトがないので、ドイツはもとより、日本からの注文はできないことだろうか。まあそこがハンドメイドのいいところなのでしょうか・・・。
今度エサレンの先生方が日本に来たとき少し足元をチェックしてみてください。もしかしたら、ニコーラさんの靴下を履いていらっしゃる先生がいるかもしれません(笑)。
by bodyuniversal | 2011-03-08 00:00 | Comments(2)
Commented by まさこ at 2011-03-08 22:49 x
わぁ、すてき!きれいな色だね~。私もほしくなっちゃった☆
Commented by bodyuniversal at 2011-03-18 10:34
まさこちゃん、ありがとう!
色とパターンの組み合わせが絶妙☆本当、ニコーラさん素敵なお仕事をなさっています。
<< 親愛なる皆様 エサレンボディワークのご感想 >>