ハイキング 芦屋~六甲~有馬

b0101106_953872.jpg1ヶ月くらい前に何を思い立ったか、突然山に行きたくなり、芦屋ロックガーデンから風吹岩を経て岡本へ抜けるコースを小雨が降る中行ってきました。それからすっかりと山ハイキングに魅せられ、時間を見つけては通っていました。
先日もまた突然山に行きたくなり、今までのコースでは面白くないと芦屋から六甲を越えて有馬に行く道へチャレンジすることにしました。色々と調べていると、片道5時間~6時間ほどかかると書いてあったり、ジーンズやスニーカーでは行かない方がいいと書いてあったりして、突然「明日!」と思い立ったものの、もともと体育会系ではない私はちょっと心配になりました。でも、もし途中で無理だと思ったらいつもの道に進路変更すればいいとMに言われ(私は決行する予定でいましたが、笑)、行くことにしました。
b0101106_929667.jpg当日はうす曇の快晴。隣駅の阪急芦屋川には9時半くらいに着きました。そこから芦屋の住宅街を抜け、ロックガーデンの入口である高座の滝(始めの写真です)まで行きます。この芦屋ロックガーデンは日本のロッククライミング発祥の地として知られているようで、高座の滝の横にある道を登るとすぐに岩場が始まります。ごつごつした岩場を上がっていくのは、子ども心を思い出させ、楽しくなります。特にこの辺りでは写真にもあるようにいのししと遭遇することもよくあります。11月に訪れた時には、お母さんいのししが子どもたちを連れて歩いていて、何ともほほえましい光景でした。
この辺りの六甲山系には岩場が多くあり、それが何だか私をワクワクさせます。以前甲山に行った時も大きな岩たちを目の前にしドキドキしたのを覚えています。ハイキングの一般的な道からそれると、そこには大きな岩たちが聳え立つエリアもあります。今回はそちらには寄らずに真っ直ぐと風吹岩まで急ぎました。
つづく・・・
by bodyuniversal | 2010-12-11 09:59 | Comments(0)
<< ハイキング 芦屋~六甲~有馬 続き ルミナリエ >>