妊婦さんへのエサレン

b0101106_23164888.jpg最近、妊婦さんへマッサージをさせてもらうことが増えた。ここ日本でも、先日フィンドホーンでも。以前からのお客様が赤ちゃんを授かってそのまま来られることもあれば、まったく初めての方もいらっしゃる。それぞれの大切なお体に触れさせていただくというのは、とても特別な体験だ。
今でも初めて仕事として妊婦さんへエサレンマッサージをさせてもらった瞬間を覚えている。その方は6ヶ月を過ぎていて大きなお腹をされていた。施術中とても気持ちよさそうになさっていたのを覚えている。そして何よりも忘れがたいのは、そのお体から発される光のようなもの。とても大きなものに包まれていて、神々しさを放っていた。あまりの神々しさに涙が止まらなかったくらいだ。
その後、何度も妊婦さんにエサレンをさせていただく機会があるけれど、やはり妊婦さんのお体は普通とは違う。普段から施術させていただいているとよりそのことがわかる。あの穏やかで幸せそうな光に満ちた、満たされた感じ・・・。本当に美しい。
きっとお腹の中の赤ちゃんもそんな時間を過ごしているのだろう・・・。そういえば、私自身、エサレンの先生からセッションを受けた時にそんな体験をしたことがある。彼女の手がお腹に触れ、お腹のマッサージをしている時、私はふと母親のお腹の中にいることを思い出した。黄金色の温かな羊水に包まれて、何とも幸せな、これ以上ない幸福感を味わっていた。そしてそれと同時に、私はたくさんの愛を受け、望まれて生まれてくることを感じていた。ああ、望まれて世の中に生まれるのだなと思った瞬間、その幸福感からマッサージを受けながら涙がこぼれていったのを覚えている。
そのことを私は胎児だったときに本当に経験したのかどうかは定かではない。でも、あの感覚というのは自分の中に起こったこととして残っていて、未だ感じることができる。
きっとこの世に生まれてくるものはどんなものであれ、たくさんの愛を受け、望まれて、この世に生を受けるのだろう。あなたも、私も、そして小さな生き物たちも。
そのことを忘れずに、毎日を大切に生きていけるといいなあと思う。
by bodyuniversal | 2010-10-24 23:44 | エサレン | Comments(0)
<< エサレンボディワークのご感想 新たな扉 >>