Mishaal のワークショップ in 神戸

b0101106_23105784.jpg今日は大好きなミシャールが神戸に来てワークショップを行うとういうことを聞いたので、急遽スケジュールを調節し行ってきました。

ミシャールとはアパレシーダのワークショップで知り合い、その後お付き合いさせていただいている。数年前にワークショップで彼女とペアワークをした時、踊っているうちに全身に鳥肌が立ち、呼吸が深く早くなって、クラクラするような体験をしたのを覚えている。その話を後日アパレシーダにすると、それは「トランス状態に入っていたのよ」と言っていた。そう、踊りを通してのトランス状態を初めてミシャールに教えてもらったと言ってもいいのかもしれない。
そして数年が経過し、今年初めて東京のミシャールのレッスンに行ってきた。ずっと行きたかった彼女のクラス。彼女がクラスに入ってきて話をし始めた時、「ああこれだ。」と胸が熱くなり涙が出そうになった。そしてレッスンが始まり、踊り始めてからも何度も熱いものがこみ上げてきた。私の深いところからの「そうそうこれ。こういうことが学びたかったの・・・」という声がが聞こえたようだった。
その後は関西からなので毎週は通えないけれど、東京に出張の時はできるだけスケジュールを調整し、通わせてもらっている。私にとっては特別な時間☆

そして今日は神戸。午後からクラスが2コマと夜のショウ。地球の中にある水・風・土・火のそれぞれの要素を取り入れた踊り。そこから発展させた自由な即興の動き。ミシャールの動きひとつひとつが本当に美しい・・・。そして動きを説明する時の的確さ。「波の中を腕をこのようにして進んでいるのを想像してみて・・・」。そのように教えてもらうと、そこから出てくる動きは必然と自然な動きとなるから不思議。
そして踊りを通して再び私達は自分の内なる女性性、女神と繋がり始める。そしてそれを表現し、宇宙へと解き放ち、またそこから再びエネルギーを私達の中に注いでいく。クラスの中はたくさんの笑顔とキラキラしたもので溢れていた。

私達自身の真の美しさ。愛。そこに生命を吹き込み、自分の中へしっかりと取り込み、そこから外へと広げていくこと・・・ミシャールは踊りを通して、生命の循環、そしていのちそのものを教えてくれているようでした。本当至福の時でした☆

*Mishaalのサイトはこちら
by bodyuniversal | 2010-05-30 23:53 | Comments(2)
Commented by eri at 2010-05-31 02:01 x
MishaalのWS、素敵な時間となったのですね♪
先日、仕事場でもMishaalの話で盛り上がってました。
彼女の身体には眠っている細胞が一つも無いのだとか。。。
それが、生命を感じさせ、見ているがわの生命を喚起させるのかもしれないですね。
P.S.Mishaalと岡野さんの対談、コピーしておいたので、いつでも渡せますよー。
Commented by bodyuniversal at 2010-06-01 00:31
eriちゃん☆
とても素敵な時間でした。普通のスポーツクラブで行われたので、男性の方やベリーを知らない方も一緒で新たな体験でした。
更衣室で「東京からよくわからないけれど何だかすごい先生が来ているらしいから、見に行く?」と皆さんが話していたのには笑ってしまいました。みんなぜひぜひ!と心の中で思っていましたが・・・。
「眠っている細胞がない」とは素敵ですね☆私も内側からキラキラと輝かせていきたいです!
コピーありがとうございます!また連絡させていただきますね~☆
<< ペリーのディープボディワーク 7号食でディトックス >>