ペリーのムーブメントクラス in 東京 つづき

b0101106_082282.jpg先日のペリーのムーブメントのクラスのことについて書こうと思いつつ、イベントごとが続き、気づくと今日になってしまいました。
ペリーのムーブメントクラス。これはペリーのワークショップに出ると瞑想やヨガなどと同じように毎日行われる。音楽にのせて身体を動かしながら、気づきを持ち、より「この瞬間へ」と入っていく。そうやって身体を動かしているうちにふとあることに気づいたり、ある感情が解放されたり、自分の深い部分と繋がったりする瞬間がある。
昨年フィンドホーンで行われたエサレンマッサージの資格認定コースにアシスタントで参加した時も28日間、ほぼ毎日このムーブメントのクラスがあった。音楽の選曲は彼のセンスのよさが光っている。その日ごとにテーマがあり、それに沿って選曲がなされる。そしてその日の身体の状態を感じながら動かしていく。
ペリーはこのムーブメントはトランス状態になるためのものではないとよく注意している。私もその時はっとしたのだけれど、確かに身体を動かして気持ちよくなってくると、そちらを優先し走ってしまうことがある。意識や気づきを持ちながら身体を動かすのを忘れ、我を忘れ、何か違うところに行ってしまっている感じといったらいいのだろうか・・・そんなことも多々あった気がする。確かにそんな時は気持ちはいいけれど、それはこのクラスで学ぶこととはまた別のことになってしまう。
気づきを持ちながら、自分の身体と共にいる。そして呼吸をする。音楽は流れているけれど、それは瞑想やヨガとも同じことだ。その中でも私は彼のこのクラスが好きだ。特にクラスを通して、皆の個性がキラキラと輝きだす瞬間がある。昨日とは違う何かが、その人が本来持っている何かが表面に現れ、動き出す。そんな瞬間をたまに目撃する。
そしてムーブメントのクラスを通してのクラスの一体感。自分としっかりと繋がり、相手やクラス全体と繋がっていくということ。自分がしっかりとここにいるということが、相手へのサポートとなること。相手とどのように繋がり、どのように関わっていくのか・・・。
そして、どのように自分を表現していくのか。その時、周りの目を気にしている自分がいるのか、それとも我を忘れている自分がいるのか、それとも呼吸と共に身体とともにいる自分がいるのか・・・。

その内容はボディワークをする時に必要なものだけでなく、生きていく上でも大切なエッセンスがたくさん詰まっているように思う。

いつもワークショップ後にクラスでかかっていたお気に入りの曲が何曲かできるのだけれど、それを聞くたびにクラスの皆と共に過ごした深い体験の数々を思い出す。そして時に、その瞬間を忘れない限り、何があっても生きていくことができるのではないかと思ってしまう私がいる。
by bodyuniversal | 2010-04-29 23:56 | エサレン | Comments(2)
Commented by eri at 2010-04-30 13:35 x
ペリーのムーブメント、とてもおもしろそうだね。
最近の私のテーマは身体と繋がるです。(ずっとテーマなのだけれど、特に最近浮上中〜)
参加したいけれど、今のところ仕事が前日で終わるか、ずれ込むか・・・ギリギリのところなので、11日にならないと参加できるかわからないの〜。
行けるといいな〜。

Commented by bodyuniversal at 2010-04-30 15:34
Eriちゃん
ぜひぜひお仕事が早目に終わったらきてください~☆
ペリー本当にお勧めです。彼のムーブメントのクラス&アパレシーダのゴッデスのクラスによって身体とつながる、自分と繋がる、そしてここにいる、ということをたくさん学んでいるように思います。
そして少しずつですが、自分のことも表現できるようになって来ました。
素晴らしい先生方に感謝です☆
<< トランスフォーメーションゲーム... ペリーのムーブメントクラス i... >>