Dialog in the Dark -ダイアログ・イン・ザ・ダーク

b0101106_23144395.jpg先日東京の滞在中に『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』に行ってきた。ずっと前に何かの記事を読んで気になっては忘れ・・・を繰り返していたもの。今回またふと思い出し、検索してみるとちょうど開催中ということで行くことに。
この『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』は完全に光を遮断した空間の中へ何人かとグループでその中に入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、その空間を探検し、様々なシーンを体験していくというもの。
私にとって「暗闇」というものはどういうものなのか、そして視覚以外のものでものを見るというのはどういうことなのか・・・未知の体験に対するワクワク感と暗闇に対するちょっとした恐れ・・・そんな中で私たち8人のグループの冒険が始まりました。
まずは目を慣らすために少し暗い部屋に入り説明を受けます。その後自分に合ったステッキを選び、さらに暗い空間へと入ります。そして最後には照明を完全に消し、お互い輪になって自己紹介。私達のアテンドはKくんでした。彼の声を頼りに皆で暗闇の中を進んでいきます。真っ暗闇なので、もちろん何も見えません。一緒のグループのメンバーは声を掛け合い進んでいく。「どこですか?」「こっちですよ。」「すみません、〇です。ぶつかりました。」などなど・・・。
しばらく進むとそこには広場のようなものがありました。「ではいろいろと探検してみてください。」というK君の声のもと、皆があちらこちらに散らばって行きます。目がまったく見えないので、空間の広さを把握するのはとても難しく、まずはステッキを使って少しずつ把握しながら進んでいきます。手に何かが触れると、それを触ってみたり、足元の感覚を楽しんでみたり、そこで見つけたものを他の参加者と分かち合ったり・・・。
普段の生活では見逃してしまうような小さなことも、そこに気づき、味わっていく。
(あまり内容をここで話してしまうと、今後行かれる方が面白くないかもしれないので、差し控えます。)

私がこの体験を通じて感じたことは、人と人との対話の温かさ、思いやり。
なぜ「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」という名前がついているのかということが体験を通して見えてきます。始めに集まった時は、暗闇の中で皆でコミュニケーションを取りながら進んでくださいと言われたけれど、皆話をするのかしら・・・と思っていた私。しかし、見事にその期待は裏切られる。赤の他人だった8人全員がお互いにとても相手のことを思いやり、協力し、声を掛け合い、90分後には前からの友人のように皆楽しんでいる様子は、私の心に温かい光を与えてくれた。
普段都会で他人のことなんて関係ないと暮らしているのが嘘のようだった。そこには人と人との優しい関係、そして新たな可能性も感じられた。
また視覚を奪われることで、視覚以外の感覚が発達する。嗅覚、聴覚、触覚、そして味覚も・・・。

ものを見るというのはどういうことなのだろうか?私達は本当の意味でものを見ているのだろうか。
何かを失うことで、見えてくるもの・・・。
そして人との関わり。

今回の旅の最後にK君が「『Daialog in the Dark』のロゴの文字の所々が見えなくなっています。その意味を皆さんの中で少し考えてみてください」と話されていた。その所々消えているその文字の間に私達は何を見るのだろうか。

最後に光がある場所に戻ってきてしばらくすると、あの親密さや温かさが、私達8人の中ですーっと変わっていくのを感じた。また私達は普段の自分に戻り、少し距離を置きながら、それぞれの家路に分かれていった。
私はそこに少しの寂しさを感じたけれど、これでいいのかなとも思った。あの暗闇の中で、彼らの優しさをたくさん見せてもらったのだから・・・。

『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』
by bodyuniversal | 2010-03-29 23:56 | Comments(4)
Commented by まさこ at 2010-03-30 08:07 x
わたしも、先月、行ったよ。味覚、聴覚、嗅覚・・。わたし、意外とちゃんとしてるやんって、びっくりした。みんなの優しさが伝わってきたのもすごく気持ちよかったです。
Commented by luce at 2010-03-30 11:18 x
前に友達から聞いて私も一度行ってみたいね~と思ってます。
でも東京なのでなかなか行けないのよね~
Commented by bodyuniversal at 2010-03-31 09:54
まさこちゃんも体験したんだね~☆
目が見えない分、他の感覚を頼りにすると、より繊細に感じるようになるよね。そして、暗闇がより私達をオープンにそして優しくする気がしました。
Commented by bodyuniversal at 2010-03-31 09:56
Luceちゃん、ぜひ東京に行かれる際には行ってみてください!
とってもお勧めです。たくさんの人がこういうことを体験できると色々なことが変わってくる気がします☆
<< 発見! トランスフォーメーションゲーム... >>