トランスフォーメーションゲーム in 春分の日

b0101106_20405976.jpg先日の春分の日にまたKumiちゃんをお招きして、BODY UNIVERSAL にてトランスフォーメーションゲームを行いました。
今回のメンバーは6名の満員御礼。遠くは名古屋から、そして今回は男性にもご参加いただきました。私もほとんどお会いするのが初めての方ばかり。どのようなゲームになるのか楽しみでした。
ゲームの始めには、それぞれが今回のゴールを設定します。そして、それをその場に集まったメンバーに話し、承認を得るところから始まります。今回はその目標設定からかなり深いシェアが始まりました。皆さんいろいろな気持ちを持ってここに集まってこられたということが分かります。
そしてゲーム開始。今回私はなかなか生まれる(ゲームを始めるという状態になる)まで時間がかかりました。その時にKumiちゃんが言ってくださった言葉。「生まれないのには理由があります。それを考えてみるといいかもしれませんね・・・」その瞬間、自分の目標と照らし合わせ、ぱっと答えが分かってしまった私。ああ、そいうことでしたか・・・。と理解した次の段階では、『ミラクル』が起こり、生まれていました(笑)。
ゲームを行ったことがない人には、何のことやら?という感じだと思いますが、ゲームのひとつひとつの過程をよくみてみると、それぞれ私達にいろいろなことを教えてくれているのが分かります。そこへそっと寄り添い、「なぜかな?」と耳を傾ける、もしくは心を傾けると・・・・答えはおのずとやってくるのです。
きっと実生活の中でも同じことなのでしょう。私達の目の前ではたくさんのことが起こっています。でも、なかなかそこに向き合う時間をとることはありません。でも、少し時間をとってみていくと、色々なことが分かってきます。
このゲームはそんな気づきをたくさん与えてくれます。

今回は春分の日ということもあり、とてもエネルギッシュで、熱く、愛に満ちた、深いゲームの数々でした。ゲームを行っているメンバーがどのように向き合い、行動するのかということが、他のメンバー達にも影響を及ぼして行ったりします。ひとつひとつの選択が、大きな目で見ると、「ああ、これを知らせるためにあったのね」ということが見えてきます。
このゲーム、やればやるほど、いろいろと面白くなってきました。そして、いろいろと見えてきました。皆さんに本当お勧めです。一度ぜひ体験してみてください!

今回もたくさんの気づきをゲームのメンバーから、そしてファシリテーターのKumiちゃんから、そしてカードたちから得ることができました。6名という大人数の中スムーズに流れていったのも、たくさんのサポートがあったからだと思います。皆さん、本当にありがとうございました。
感謝☆

*前回のトランスフォーメーションゲームの日記はこちらから
by bodyuniversal | 2010-03-25 21:12 | Comments(0)
<< Dialog in the D... 声があらわすもの >>