フラの発表会

b0101106_1148066.jpg先日お友達のYちゃんが教えているフラの教室の発表会に行ってきた。色々な年齢層の人たちが楽しそうに、そして少し緊張しながら踊っているその姿に私も一緒に少し緊張したりしながら(笑)、楽しませてもらった。
Yちゃんのフラはとても美しかった。私はフラのことは何も分からないけれど、手のひとつひとつの動き、身体のひとつひとつの動きに彼女自身の魂がぴったりとくっついていて、そこから美しい物語が紡ぎだされている感じだった。見せるための美しさだけではない、その人自身から発される美しさ。そういった美しさというのは人のこころを動かす。そして時に見る者のこころの深い部分に触れる・・・。
フラというのは彼女に与えられた『ギフト(天から与えられた贈り物)』なのだろう。Yちゃんの踊りは私の深い深い部分に触れた。彼女の踊りを見ていると、あまりの美しさに涙がこぼれてくる。フラを通して、彼女という存在の真の美しさ、深さ、大きさみたいなものを改めて教えてもらったように思う。そして踊りというものの素晴らしさ、表現することの素晴らしさを改めて感じました。
Yちゃんに感謝です☆

*写真はハワイでの夕日。ハワイに行きたくなってしまいました。
by bodyuniversal | 2009-10-26 11:44 | Comments(0)
<< エサレンのお話会&セッションのご感想 わかっていること 感じていること >>