フィンドホーンリバーへ

b0101106_15323537.jpgこちらに来て2週間が経ちました。始めの1週間は1日、1日の中身が濃く、1週間経った時点で何週間も過ごしたような感じでしたが、おそらく、最後の1週間はあっという間に過ぎていくのだと思います。
この2週間を通して、ヨガやムーブメントを通して身体への意識を高めていくこと、マッサージで身体に触れ、触れられること、グループで毎日を過ごすことによって起こるクラスのダイナミズム、そしてその結果起こってくる個人個人のプロセス。その起こってきたプロセスを個人がどのように表現し、ペリーやヨハンナがどのように関わっているのかを側で見れるということは、本当に大きな学びです。
この2週間はほとんどの人の中でいろいろとプロセスが起こっていたように思います。私もアシスタントという立場でどのようにそれと関わっていくかをしっかりと学んでいっているように思います。このように自分の中でいろいろと起こってきたときにひとりになる空間を持ったり、自然の中で時間を過ごすことは本当に助けになります。海辺を歩いたり、泳いだり、森の中を散歩したり、芝生の上で寝転んだり・・・フィンドホーンの周りにはたくさんの自然があります。
b0101106_21591884.jpg先日の水曜日はクラスのみんなでアウティングで近くの森に行ってきました。このフィンドホーンリバーはピートモスがあるため写真のような茶色をしています。水はかなり冷たかったのですが、思い切って泳ぎました。冷たい水が何とも気持ちよかったです。川から上がった身体はいい感じに緩み、その後は散策をしました。川を眺めながら緑の中にいると、こころが静かになってきます。しばし瞑想・・・・。自然の中に抱かれ、溶けていく瞬間。近くにこんなにたくさんの自然があることに感謝。

(先週にこの日記を書いていたのですが、アップが遅くなってしまいました・・・)
by bodyuniversal | 2009-07-05 22:22 | Comments(0)
<< エサレンマッサージ資格認定コー... The Park >>