アンマのダルシャン(抱擁)☆

b0101106_20223113.jpg先日、アンマのダルシャン(抱擁)を受けに行ってきました。今年で3回目の神戸での開催。
アンマのお世話役のおひとりであるRさんの紹介で、初めて神戸に来られた時、ボランティアをさせていただいたのが始まりでした。
アンマは来る人、ひとりひとりを愛を持って抱きしめます。その間は食事もとらず、休憩も取らず、ただただ抱きしめるという行為を続けられます。37年間もの間、世界中でこのダルシャン(抱擁)を行い、2800万人以上の人々を抱きしめてこられたそうです。
3年前、初めてアンマが神戸の会場に入って来られた時、 その姿を見た瞬間、熱いものが目にこみ上げてきたことを覚えています。また彼女にダルシャンをしていただいた後、しばらくしてからハラハラと涙がこぼれてきました。ただただ深くて大きなエネルギーに包まれ、ボーっとしている私がいました。あまりに大きな愛にに包まれ、何が起こったのか頭で理解できなかったのだと思います。
ただその人を、その人として包み込む懐の大きさ、深さ、愛情の深さ。その体験は言葉では言い尽くせないものがあります。

アンマの素晴らしい言葉の数々を見つけましたので、皆さんと共有したいと思います。
(日本の公式サイトより)

「瞑想と聖典を学ぶことはコインの裏表のようなものです。
けれども、そのコインに刻まれるものは無私の奉仕です。
そして、それがコインに本当の価値を与えているのです。
私たちの思いやりと無私の行為は真理の深みへと私たちを連れて行きます。
無私の行いを通して私たちは真の自己を覆うエゴを消し去ることができます。
無執着、無私の行為は私たちを解放へと導きます。
そのような行為はただの仕事ではなく、カルマ・ヨーガ(行いを通して自己実現する探求の道)となります。」

「真の自己を知ることによって、私たちは人生から何も得ることがなくとも満たされるのです。人生は完全になります。」

「同じ病気の患者でも、医者が体質に合わせて処方する量を変えたり、薬を変えたりするのと同じように、霊性の師もまた同じ目的を目指す人々に違う方法を処方するのです。スピリチュアリティは人生の実践的な科学です。それは、私たちを自己実現の究極のゴールへと連れて行くことはもとより、世界の性質を教え、人生をいかに理解し、最善の方法で人生をフルに生きるかを教えます。」

「愛だけが唯一、この世界の傷を癒す薬です。万物において、全てを結び付けているのが愛です。この意識が私達の心のうちで確かになれば、あらゆる不調和は消え去り、ただ平和に満ち足りるだけになるでしょう。」

アンマがダルシャンという行為、そして彼女自身の存在を通して、私達に教えてくださったことを少しでも日々の生活の中で実践していけたらと思います。
by bodyuniversal | 2009-05-26 22:24 | Comments(0)
<< 観音力カード メディスンカード  >>