リコネクションのご感想~☆☆☆

b0101106_22521959.jpg未だにBODY UNIVERSALの裏メニューのままであります、リコネクション、リコネクティブヒーリングですが、昨年受けていただきましたお客様よりご感想いただいていましたので、掲載せさせていただきます。
(最近このまま裏メニューにしてしまおうかと考えています、笑)
Mさん、ご感想ありがとうございます!

~~~☆~~~~~~☆~~
美香さま
先日はありがとうございました。
一年の終わりにエサレンを美香さんから受けよう! と思い立ち、いつ予約を入れようかと考えていた時、あるところから「リコネクション」セッションの案内が届きました。
いつか見た美香さんのHPにセッションが裏メニューで~~とあったのを思い出し。もし受けるなら、美香さんからかなぁとぼんやり思っていたところ、「ホ.オポノポノ」大阪セミナーの受付待ちに並んでいた私の目に、すらりとした綺麗な方(美香さん)の姿が飛びこんできました。 すご~~い! 引き寄せか!!エサレンとリコネ・・・ちょっとだけ迷って、リコネを受けました。
夙川のサロンに伺ったのは二回目ですが、本当に気持ちよくとて素敵な所です。
リコネ・・・「なにか起こるかなあ? どんな変化が?」と興味津々の私に、美香さんは「何も起こりませんよぉ~」と優しく告げられました。 
ベッドに横になり「はじめまぁ~す。」の声と共に不思議な感じがありました。想像力が豊かなのか妄想なのか・・・? 目を瞑っているので美香さんがどこにいるのかわからいのですが、身体のあちこちの細胞に何かアプローチがあるのを感じました。沢山の小人さんがいろんな場所を癒してくれているような感じです。
そのうちいろんな情景が浮かんできて、セッション前にハワイの話をしていたからか、ワイキキ辺りのビーチに寝転んでいる感じ、通っていた高校の建物3階の階段踊り場にいる感じ、と次々に現れては消えていきます。 そのうち知り合いと馬鹿話で大笑いした場面になり、本当に笑いがお腹からこみ上げてきてびっくりしました。「がははは!」と思い切り笑いたくなって、起き上がってしまいたくなるのを思わず我慢してしまいました。悲しい・怒りの感情も表れたのですがそれは身体の一部に感じ、笑いはど真ん中、正中腺?身体がこんなふうに揺さぶられるんやぁと・・・体感しました。
セッション後「笑ってもいいんですよ」と言われたんですが、もし笑っていたら、がはは笑いが止まらなくなってセッションにならなかったかもしれません(^^)
二日目の朝、洗面所にいた時、ふっと頭のなかにイメージが浮かびました。宇宙船の操縦室に何人かのクルーが座っています。そこに後ろから同じ数の人がやって来て、席を替わって下さいというのです。座っていたクルーに「私」の意識があるので、「えっ!何で?」 と驚きと寂しさが出たんですが、やってきた新しいクルーも私なのです。「よく見て私、私」と言いながら座席に着きました。何が何だかわからないけど大丈夫!と・・・。一瞬でしたが不思議でした。
その日のセッションでは、「はじめまぁ~す」の言葉のすぐあと、痛みのある右膝に温かいぬくもりを感じました。美香さんの手は私の頭の上だったようですが・・・。そのあと目の前にいろんな模様が見えます。毛細血管の塊のようですが、それはそれは美しい模様が様々に組み合わされ、へえ~ ほお~。って感じでした。
耳元でそっと「終わりました。」の声がかかり、リコネ終了。 
具体的に、又身体に変化は起きてないのですが、人との関わりの中で感じる、感覚に微妙ながら違いがあるように思います。 
感じる事がありましたらまたお伝え致します。一生に一度のリコネのセッションを美香さんから受けられて幸せです。
よいお年をお迎え下さい。ありがとうございました。 

~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~

こうやって皆さまからのフィードバックをいただくのが本当に楽しみです。ご感想と共にもう一度セッションを体験させていただく感じがします。
ご感想の中で、私が「何も起こりませんよ・・・」と言ったのは、どのセッションにおいてもそうですが、あまり期待が大きすぎるとそのときに起こっていることを見逃してしまったりします。そういう理由から事前に皆さまには期待せずにリラックスしてお受けになるようにお話ししています。
個人的には宇宙船の乗組員が変わるお話にとても興味を持ちました。どちらもご自身ながら、新しい方と交代される・・・とても興味深いです(笑)。
Mさん、大変な中お時間を作ってお越しくださり、本当にありがとうございました。

リコネクションのご感想①
リコネクションのご感想②

*写真はハワイ島のマウナケアでのものです。
by bodyuniversal | 2009-02-06 23:23 | Comments(0)
<< Tane I Ta Wai O... 立春 >>